« 〔イラクから〕 ロンリー・ソルジャー、マシュー・セピ(20歳) イラク帰りのナバホ族米兵が夜のヴェガスでギャングを撃ち殺した訳 | トップページ | 〔NEWS〕 日本を国連常任理事国に 英首相が提案 »

2008-01-15

〔NEWS〕 指紋・掌紋・虹彩……米FBIが主導でグローバルな「生体認証」データベース構築 その名も「空のサーバー」 

 米国主導による「生体認証」のデータベース構築が世界規模で構築されてようとしている。
 英紙ガーディアンが1月15日に暴露したもので、その名も「空のサーバー」。

 米国のほかオーストラリア、カナダなどアングロサクソン系5ヵ国が参加し、「テロリスト」や「犯罪者」の指紋・掌紋・虹彩などバイオメトリクス情報を共有するという。

 (大沼・注)日本政府も昨年11月から、16歳以上の外国人に対し、入国の際、指紋と顔写真を義務付けているが、これもFBI=米連邦捜査局主導の動きの一環かも知れない。

 このアングロサクソン系5ヵ国は、全世界盗聴・盗視・盗読ネットワーク、「エシェロン」を秘密運用しているが、今回の「空のサーバー」はそれを補完・強化するものだろう。

 そのうち、日本政府へも「参加せよ」との圧力がかかるかも……いや、すでに警察・入管当局による、バイオメトリクス情報の提供が始まっているかも知れない。

 新聞・テレビの主流メディアの記者には是非とも、この点に探りを入れてほしい。

⇒ http://www.guardian.co.uk/print/0,,332065468-105744,00.html

Posted by 大沼安史 at 12:08 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 指紋・掌紋・虹彩……米FBIが主導でグローバルな「生体認証」データベース構築 その名も「空のサーバー」 :