« 〔イラクから〕 イラク高官 「米軍恒久駐留」許さず | トップページ | 〔ビルマから〕 ◇ 「国際人権デー」に集会  ◇ 逃亡警官、続出  ◇ クヤウ氏、ハンスト続行 ■ 学生、黒服で受験 »

2007-12-14

〔2007・12・14重要ニュースLINK 机の前の窓〕 ☆ ゴア氏、「バリ会議を阻んでいるのはアメリカだ」  ☆ 米ニュージャージー州、死刑廃止へ ▼ 「世界株」 沈下

☆ アル・ゴア氏 バリでブッシュ政権を厳しく批判 「交渉の進展を阻んでいるのは、わたしの国、アメリカだ」

⇒  http://www.iht.com/articles/2007/12/13/news/climate.php

☆ 米東部、ニュージャージー州は「死刑」を廃止することになった。代わりに保釈のない「終身刑」を設ける。

 これにより、死刑囚8人の死刑執行が中止される。この中に、7歳の少女、メガンちゃんを殺害、「メガン法」(性犯罪者在住告知)の制定のきっかけをつくった死刑囚も含まれる。

〔大沼・注〕 余談になるが、貧困に追い込まれ、自己破壊的な激情の中で殺人に及んだ「犯人」と、「天下り先」の確保のため、「薬害」を放置して国民の多数を、「薬殺」ないし「薬物致死」に追い込んだ、わが国の「厚生官僚」のどちらが、罪は重いか?

 「終身刑」の「公務重過失致死罪」を新設せよ!!!

⇒ http://www.guardian.co.uk/usa/story/0,,2227596,00.html

▼ 世界株 沈没 FT紙 中央銀行「マネー」放出の効果を、限定的なものと疑問視

⇒  http://www.ft.com/cms/s/0/99195aea-a9c1-11dc-aa8b-0000779fd2ac.html

Posted by 大沼安史 at 04:07 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔2007・12・14重要ニュースLINK 机の前の窓〕 ☆ ゴア氏、「バリ会議を阻んでいるのはアメリカだ」  ☆ 米ニュージャージー州、死刑廃止へ ▼ 「世界株」 沈下:

» 裁判員制度が必要なのは民事の方! トラックバック ちょっと一言
 「とんでも判決」が多い日本の裁判ですが、昨日示された大阪高裁の和解案も原告側を落胆させるだけの案であったようです。 関係者によると、和解骨 続きを読む

受信: 2007/12/14 19:08:27