« 〔イラクから〕 バグダッドで「アメリカの壁」に抗議デモ | トップページ | 〔ビルマから〕 軍政 JICA(国際協力機構)や国連事務所のパソコン・データを狙う 反体制派弾圧の情報収集か »

2007-10-07

〔アフガン情勢〕 米軍侵攻6周年 その日、カブールで自爆攻撃 米兵1人を含む5人が死亡

 米軍アフガニスタン侵攻6周年の10月6日、カブール空港に向かっていた米軍の輸送隊に対し、自動車による自爆攻撃が行われ、米兵1人とアフガン人4人が死亡した。

 英紙ガーディアンがAP電を伝えた。

 AP通信の集計では、2007年にアフガンで、5100人以上が死亡している。

 カブールでの自爆攻撃は、この1週間で3度目。

 9月29日にはアフガン政府軍のバスが狙われ、30人が死亡。10月2日には、警察のバスが攻撃され、13人が死亡した。

〔大沼・注〕 アフガンからオランダが撤退を検討していると報じられている。オーストラリア軍も増強を見送る方針だ。

 そんな中で、「政権をとったらアフガンに部隊(自衛隊)を派遣」と言い出した小沢・民主党。(訂正:先に小沢「自民党」と書いたのは、「民主党」の誤りでした〔でもないかな???〕

 「給油」を止める見返りに部隊を派遣するとは何事か……。

 アメリカの顔色を見る民主党の情けなさよ。 


http://www.guardian.co.uk/worldlatest/story/0,,-6976377,00.html

Posted by 大沼安史 at 09:09 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔アフガン情勢〕 米軍侵攻6周年 その日、カブールで自爆攻撃 米兵1人を含む5人が死亡: