« 〔イラクから〕 クルド危機 トルコ軍の過激派による「イラク侵攻」策動の側面も パトリック・コバーン記者がトルコ国境地帯から報告 | トップページ | 〔いんさいど世界〕 「クルマ」のコンセプトが変わった 時代をリードする「マンガ・スタイル」とは? »

2007-10-28

〔NEWS〕 全米でイラク反戦行動 シスコでは「3万人」がダイ・イン 

 全米各地で10月27日、イラク戦争に反対する抗議行動が一斉に行われた。
 連邦議会上院が開戦を容認した5周年の日に合わせたプロテスト。サンフランシスコでは主催者側発表で「3万人」が参加するなど、各地で盛り上がりを見せた。

 サンフランスコのデモ参加者たちはこの日、市内マーケット通りで路上に倒れ伏す「ダイ・イン」を3分間、行った。
 イラク戦争で亡くなった100万人を超すイラク人犠牲者を追悼する、連帯の“die-in”。

 再開されたデモ行進は、女性たちの反戦団体、「コード・ピンク」の指導者らを先頭に、ドロレス公園へと練り歩いた。
 デモ隊のなかには「怒れるおばあちゃん」たちの姿もあった。昔の反戦歌を歌いながら、歩き通した。

 ドロレス公園では、「平和の母」こと、シンディー・シーハンさんや、アメリカ先住民の「AIM」(アメリカ・インディアン運動)の指導者、デニス・バンク氏らが演説した。

 シンディーさんはナンシー・ペロシ下院議長(民主党)に対抗して次期下院選への出馬を表明しており、平和の一票を、彼女に投じるよう呼びかけた。

 デニス・バンク氏は「若者たちがいることに、希望を感じる」と述べ、ベトナム戦争を終結へと動かしたステューデント・パワーの再現を訴えた。

 「軍人家族は発言する」に所属する、母親のアン・レーズラーさんの息子さんは、イラクでトラウマを背負い、PTSDになって帰って来た。「イラク戦争は上院が始めた戦争だ。上院議員たちの手は血で濡れている」と非難した。

 シカゴでは警察発表で「5000人」がデモに参加した。インディアナなどから「反戦列車」でシカゴ入りした人も多かった。

 参加者のひとり、ジェームズ・レッドマン氏はイラク帰りの復員兵。
 「米軍は標的になっている。勝てるとは思えない。解決はない。軍事的な解決はない」と訴えた。

 ニューヨークでは雨の中、デモが行われた。ボストンでも、シアトルでも。
 
 反戦デモが滅多に起きないユタ州のソルトレーク・シティーでも市民たちが立ち上がった。

 反戦デモはカナダのオンタリオでも行われ、ウォータールーでは復員兵と平和運動家がともに行進する姿も見られた。

http://www.oct27.org/national

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/10/27/AR2007102701427.html?hpid=sec-nation

http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2007/10/28/BAJHT0ULT.DTL

http://cbs2chicago.com/local/war.protest.march.2.413874.html

http://www.post-trib.com/news/622893,peacetrain.article

http://www.king5.com/localnews/stories/NW_102707WAB_iraq_protest_KS.1b1b85c9c.html

http://news.therecord.com/News/BreakingNews/article/262110

Posted by 大沼安史 at 07:59 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 全米でイラク反戦行動 シスコでは「3万人」がダイ・イン :