« 〔NEWS〕 フランス政府 カナダ製の携帯端末「ブラックベリー」を使用禁止 米諜報機関、NSA(国家安全保障局)による盗聴の恐れ | トップページ | 〔イラクから〕 「占領を終えることでしか平和は戻らない」 パトリック・コーバン記者 バグダッドからブラウン新首相あて公開状 »

2007-06-27

〔NEWS〕 「日本兵を憎まずにいられますか?」 米下院委「慰安婦」決議採択のその日、中国人「慰安婦」が名乗り出て告発

 米下院外交委が「慰安婦」決議案を圧倒的多数で採択したその日、6月26日の朝、米紙ワシントン・ポスト紙は中国発のロイター電を掲載、現在91歳になる中国人女性が長い沈黙を破って、日本軍の「慰安婦」だった過去を明らかにしたと報じた。

 名乗り出たのは、江蘇省・如皐(ルガオ)に住むザオ・フェニンさん。

 証言によると、彼女が「日本の兵士(複数)」によって、夫の姉妹の一人とともに、中国・東部の村から拉致されたのは、22歳のとき。粉引きの石の下に隠れていたのを見つかり、足首をつかんで引きずり出された。

 ザオさんらは車につながれたあと、縛られて車に乗せられ、慰安所に連れ込まれた。そこには少なくとも20人の中国人女性がいた。

 「1日4、5時間、拷問を受けたあと、食べ物を出されたが、わたしたちは泣いて、食べたいと思わなかった」とザオさん。
 
 ザオさんはロイター記者にそれ以上、語ろうとしなかったが、息子のジアンさん(62歳)によると、ザオさんはジアンさんに、日本兵に毎日、強姦されていたと打ち明けた、という。

 「もしもあなたがそうだったら、彼ら(日本兵)を憎ますにいかれますか? もちろん、わたしは憎んでいます」とザオさん。

 「でも、戦争のあと、日本人はみな帰って行った。わたしは年老いた。日本兵たちはもう死んでいるだろう」と語った。

 息子のジアンさんによると、ザオさんは、「慰安婦」だったと名乗りでたレイ・グィユンさんがことし4月、脳内出血で死亡したあと、自分の過去を語り出した。

 
                 ◇

 一方、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙(6月27日付け、電子版)に掲載された台湾発のAP電によると、台北の日本政府代表部前で同日、86歳になる元「慰安婦」の台湾人女性が2人、謝罪を求めて、抗議行動を行った。

 チェン・タオさんとチェン・ヤンさんの2人。

 タオさんは「日本政府がいまなお、謝罪を拒否していることが不思議でならない。わたしは闘いをやめない」と語った。
 
 台北婦人支援財団によると、台湾の「慰安婦」は推定、2000人。そのうち、生存者は25人しかいない。

〔大沼・注〕

 元「慰安婦」に対する安部政権の“姿勢”とは、以下のようなものだ。

 ザオさん、2人のチェンさん、悔しかったら、「(拉致を裏付ける)公式文書」を探し出して、それから言いなさいよ(と、涼しげな「カメラ目線」で!!!)。

 そしたら「客観的事実」として認めます。

 えっ、公式文書がない!!??、なら事実として認めるわけにはいきませんなぁ……。
 残念ですが……(と、またも涼しげな「カメラ目線」で!!!)

 まるで「社保庁」。

 

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/06/26/AR2007062601445.html

http://www.iht.com/articles/ap/2007/06/27/asia/AS-GEN-Taiwan-Comfort-Women.php

Posted by 大沼安史 at 09:56 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 「日本兵を憎まずにいられますか?」 米下院委「慰安婦」決議採択のその日、中国人「慰安婦」が名乗り出て告発:

» 中国と日本、「勤労女性」の性意識差異4 トラックバック 中国から見た中国と日本の違い
 「子供連れ」 日本の伝統的考え方の女性も、男女同権を唱えている女性も、子供を職場には連れてこない。 例外的に日本の大会社で運動会を行うときは、家族も一緒に参加する場合に、子供を会社組織という集団に連れてくることがある(最近ではあまり行われていな...... 続きを読む

受信: 2007/06/29 19:24:10