« 〔NEWS〕 ワタダ中尉 軍事裁判 7月16日に開廷 | トップページ | 〔For the Record〕 「慰めにもならない」 ニューヨーク・タイムズ 「従軍慰安婦」問題で社説 »

2007-03-03

〔NEWS〕 波紋広げる従軍慰安婦「証拠なし」の安部首相発言  日本政府 1993年「河野官房長官談話」否定を準備 ニューヨーク・タイムズ紙が報道 中山〔訂正〕議員が「業者運営の大学の学食」衝撃発言

 米ニューヨーク・タイムズ(電子版)は3月2日、ノリミツ・オオニシ特派員による東京発特電を掲載し、安部首相が1日、旧日本軍の「従軍慰安婦(軍用性奴隷)」問題で「強制性を裏付ける証拠がなかったのは事実」と、従来の政府公式見解に反する言明を行ったと報じた。

 他の有力な米紙では、ワシントン・ポスト(電子版)が2日、東京発のAP電を掲載して首相の言明を報じ、「過去の日本政府の謝罪に疑問を投げかけ、アジアの近隣諸国との脆弱な緊張緩和(デタント)を危うくしている」と指摘した。

 また、日系アメリカ人が多い西海岸の有力紙、ロサンゼルス・タイムズ(電子版)も、ブルース・ワレス特派員による、「第二次大戦の性奴隷問題で、日本で新たな論争の火花」との東京発特電を載せた。

 韓国紙の中央日報、朝鮮日報の両紙も電子版でそれぞれ、報道・論評を行った。

 このなかで、ニューヨーク・タイムズ紙は、日本政府が1993年の「河野官房長官談話」を「否認(reject))する準備を進めていると報じた。
 
 同紙とAP電は、ナリアキ・ナカヤマ〔訂正:ナカムラではなくナカヤマでした。最近、老人力がついてきて……。おわびして訂正します〕氏ら自民党の国会議員120人が1993年の河野官房長官談話の「公式改訂(official revision)」を推進しているとも指摘した。
(この事実を、日本のメディアは伝えているのだろうか?)

 ニューヨーク・タイムズ紙はさらに、AP電を引用するかたちでナカムラ氏の以下のような「衝撃的発言」を報じた。

 「(従軍慰安婦問題を)民間の企業によって運営される大学の学食(カフェテリア)と比較して言う人たちもいる」

 「需要があるところ、商売は生まれる。しかし、女性たちが日本軍によってサービスを強いられたとは的外れの言い方だ。この問題は事実に基づき、日本の名誉のために再考されるべきだ」

 一方、ロサンゼルス・タイムズ紙は、安部首相が1993年談話を改訂もしくは論議再開を行うつもりはないとの発言も併せて紹介している。

(大沼・注)

 米国の連邦議会下院の従軍慰安婦に関する公聴会の資料をウェブサイトからダウンロードし、ざっと目を通して驚いたことがある。

 米国の「対中国」の輸出と「対日本」の輸出推移を比較したグラフが目に飛び込んで来た。

 日本よりも中国……これは先の「アーミテージ・ナイ報告」の基調ともなっている米国のスタンスである。
 アーミテージ氏とハーバードのナイ教授はこれを「超党派(共和・民主)」の姿勢だと言い切っている。

 麻生外相はさきの衆議院予算委員会の質疑で、現在、決議案が上程されている米連邦議会下院小委での従軍慰安婦公聴会について、「(決議に)反対している(共和党の)議員も傍聴している」から心配ない、というような暢気な答弁を(たぶん、外務省の役人の気休め報告で)しているが、事態は楽観を許されない。

 本ブログでもいずれふれるつもりだが、さきごろ「公開」されたCIA機密文書で、元大本営参謀(ノモンハン事件、バターン・死の行進、ガダルカナ作戦などに関与)の辻政信(戦後、自民党の国会議員)がCIAのスパイであったことが判明した。

 米国では戦後、「戦犯」から一転、「免責」された旧体制指導者の責任を改めて追及する動きが出ているのである。

 安部首相は自身が元A級戦犯で、児玉誉士夫(この人もCIAのスパイだった)と一緒に巣鴨から「釈放」された岸信介元首相の「孫」である立場を(そして、国際連盟を脱退した松岡洋右の甥」である「戦前・戦後レジーム」の申し子であることを)、一時も忘れてはならない。

 アジアは、そして世界は、安部首相を「歴史のレンズ」を通して見守っているのである。

 あのヨーロッパ知識人に影響力を持つ、仏高級誌「ルモンド・ディプロマテーク」も、安部首相の登場を「硫黄の過去」が復活した、と衝撃を持って受け止めていたではないか?

 安部首相は軽率な発言を慎み、「政府公式見解」を拒否する、蒙昧な自民党議員らを厳しく叱責すべきである。

 「美しい国のナショナリズム」は正直で、潔いものでなければならない。

                        *

〔PR〕 ● 教育再生マニフェスト小説          『緑の日の丸』 発売開始!! ● 

       『緑の日の丸』
        
           大沼安史著 1600円 本の森 刊

         卒業式の「日の丸」が消えた! 「緑の学校」が日本を救う!

         「日の丸・君が代」の強制を超えて……

          また悪夢のような卒業式シーズンがやって来ます。
          戦前・戦中の悪夢をどう克服すべきか?
          本書では新しいナショナリズムのあり方についても提言しました。
          名づけて「緑のナショナリズム」!!

          「教育再生会議」では統制教育が再生するばかりです。
          「改訂・基本法」では、文科省だけが栄え、子どもたちはスポイルされ、結果として、日本は滅んで行くことでしょう。

          いまこそ、「緑の国づくり」、「緑の教育再生」に取り組んで行かねばなりません。          
          
         
  
 ●○ 申し込みは⇒ http://homepage2.nifty.com/forest-g/book/891.html ○●
 

                    *   
 
 

http://www.nytimes.com/2007/03/02/world/asia/02japan.html

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/03/01/AR2007030101498_pf.html

http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-japan2mar02,1,2332050.story

http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-briefs3.2mar03,1,7859959.story

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=85111&servcode=100&sectcode=110

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/03/20070303000007.html

http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070303/usa070303001.htm

Posted by 大沼安史 at 09:42 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 波紋広げる従軍慰安婦「証拠なし」の安部首相発言  日本政府 1993年「河野官房長官談話」否定を準備 ニューヨーク・タイムズ紙が報道 中山〔訂正〕議員が「業者運営の大学の学食」衝撃発言:

» 「河野談話」に向き合え! 3.7全国同時水曜デモ トラックバック 内申書制度の廃止を求めます
デモのご案内を転載します。 一度ご紹介させていただきましたが、ヤン・ルフ・オヘルネさんの証言全文はこちらです。 こちらの記事もぜひごらんください。 波紋広げる従軍慰安婦「証拠なし」の安部首相発言  日本政府 1993年「河野官房長官談話」否定を準備 ニューヨーク・タイムズ紙が報道 ナカムラ議員が「業者運営の大学の学食」衝撃発言 http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2007/03/post_74b3.html (机の上の空 大沼安史の個人新聞) -------... 続きを読む

受信: 2007/03/06 11:05:47

» 【動画】 国辱・安倍晋三内閣 「従軍慰安婦、戦場地域に迷惑かけないため」 トラックバック 【PeaceMedia】 市民運動 News
日本政府は、どこまで人間の尊厳を踏みにじれば気が済むのか。 NHKニュース(「続き」に動画有り)。 「政府筋」とは、誰なのか? 官房長官??  「当時は公しょう制度もあったし、戦場になっている地域に  迷惑をかけないために従軍慰安婦を連れて行ったことは、  ほかにはないことをやったのであり、そういう視点からも  みてもらえないかと思う」 「ほかにはないことをやった」 →これは、「いいことをしていた」、といいたいのか????... 続きを読む

受信: 2007/03/08 10:21:57

» 河野談話否定は自分の顔にツバ吐く行為 トラックバック 薫のハムニダ日記
コメント欄が盛り上がっているときにこんなネタをすると、もっと盛り上がるかしらん。それにしても、日本人って一般的に「きれい好きな国民性」とかって言われている(うぬぼれてる?)んじゃなかったっけ?ま、きれい好きのワタクシは、小まめにお掃除いたしますわよん。 3月1日(三一独立運動を記念した日で韓国の祝日です)のハンギョレ新聞の社説をどうぞ。 “河野慰安婦談話”否定は自分の顔にツバ吐く行為 日本帝国が行った侵略戦争で、旧日本軍の性奴隷となることを強要された軍慰安婦問題と関連し、動員の強制... 続きを読む

受信: 2007/03/12 23:19:31