« 〔A Happy New Life!〕 老夫婦 山ライオンと死闘 70歳の夫を65歳の妻が助ける カリフォルニア山中 | トップページ | 〔NEWS〕 ● 教育再生マニフェスト小説  『緑の日の丸』 発売開始!! ● »

2007-01-31

〔NEWS〕 アメリカ「イラン攻撃」 欧州政府高官らに危機感 「時計は時を刻んいる」

 英紙ガーディアン(電子版、1月31日付け)が報じたところによると、ヨーロッパの政府高官らが、米国による「イラン攻撃」に不安を感じているという。

 イランの核施設に対する空爆を実施するのではないかと危機感を強めているのだ。

 ある高官は「時計は時を刻んでいる。アメリカ政府の(イランに対する)言葉遣いは変わった」と述べ、ブッシュ政権の対イラン攻撃が“秒読み段階”に入っていることを示唆した。

(大沼・注)
 対イラン空爆ではルーマニアなど旧東欧からのルートも使用されるのではないか、との見方も出ており、要注意である。


http://www.guardian.co.uk/iran/story/0,,2002329,00.html

Posted by 大沼安史 at 12:26 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 アメリカ「イラン攻撃」 欧州政府高官らに危機感 「時計は時を刻んいる」: