« 〔For the Record〕 「ザルカウィも人間。人の死をどうして喜んでいられよう」 息子のニコラスを斬首された父、マイケル・バーガー氏が哀悼の意  | トップページ | 〔イラクから〕 サマワの妊婦殺害は米兵の背後からの狙撃 新証言をIPSが報道 »

2006-06-14

〔NEWS〕 ロスのコミュニティー農園を守れ 樹上に「篭城」プロテスト 女優のダリル・ハナさんらを警官隊が排除

 米国ロサンゼルス市の南部の「コミュニティー農園」に立つ一本の胡桃(クルミ)の大木の樹上から、農園を守れと篭城していた人々が排除された。
 6月13日早朝の出来事。
 樹上には当時、女優のダリル・ハナさんらがいたが、梯子をかけた警官隊の手で下ろされた。

 現場は「南部中央農園」と呼ばれる、14エーカーのコミュニティー農園で、350人ものヒスパニック系農民たちが10年間にわたって、ハーブやサボテンを育てる「コモンズ」として使って来た。
 もともとは市有地で、1992年の「ロス暴動」のあと、地域の「食糧バンク」が借り受け、コミュニティー農園として共同利用されていたが、3年前、民間人に払い下げられ、それがデベロッパーに転売され、農園で作物を育てている人たちに退去命令が出ていた。

 5月24日にはジョン・バエズさんが現場で、We Shall Overcome.の替え歌を、スペイン語を交えて歌うなど、農園を守る抗議行動が続いていた(本ブログ既報参照)

☆ 大沼訳・新刊案内: 『世界一 素敵な学校 ~ サドベリー・バレー物語』(ダニエル・グリーンバーグ著、緑風出版)


http://www.latimes.com/news/local/la-061306farm,0,1020672.story?coll=la-home-headlines

Posted by 大沼安史 at 03:42 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 ロスのコミュニティー農園を守れ 樹上に「篭城」プロテスト 女優のダリル・ハナさんらを警官隊が排除: