« 〔コラム 机の上の空〕 戦争にモラルはあるのか?  | トップページ | 〔イラクから〕 「日常的な現象」 イラク首相 米軍の住民虐殺で指摘 »

2006-06-02

〔イラクから〕 米軍による新たな虐殺事件 「イシャキ事件」が発覚 BBCが現場のビデオを入手 

 米軍による住民虐殺事件がまた明るみに出た。
 ことし3月15日、バグダッドの北100キロにあるイシャキ(Ishaqi)で起きた事件の現場ビデオを、英BBC放送が入手して報じた。

 米軍は、重砲火で住宅が倒壊し、アルカイダ支持者の容疑者1人と2人の女性、こども1人の4人が死亡したと発表していたが、イラク警察は、米軍が家のなかにいた、婦女子を含む住民11人を射殺したあと、建物を爆破した、としている。

 下記(⇒)のBBCが編集したビデオには、虐殺の様子が映し出されており、11人の遺体のなかには「75歳の祖母と生後6ヵ月の赤ちゃんも含まれており、頭や腹を撃たれて死んでいた。殺されたあと、爆破された」とのイラク警察官の証言がナレーションで紹介されている。

 BBCがネットで公開しているこのビデオには、サマラでの妊婦射殺事件の映像も含まれている。

☆ 大沼訳・新刊案内: 『世界一 素敵な学校 ~ サドベリー・バレー物語』(ダニエル・グリーンバーグ著、緑風出版)


http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/middle_east/5039420.stm

Posted by 大沼安史 at 02:46 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔イラクから〕 米軍による新たな虐殺事件 「イシャキ事件」が発覚 BBCが現場のビデオを入手 :