« 〔イラクから〕 「ハデサ事件」の海兵隊 規律「完全崩壊」 海兵の妻が英紙に証言 | トップページ | 〔イラクから〕「イシャキ事件」  虐殺された住民の写真を報道 »

2006-06-05

〔NEWS〕 米国防総省 ジュネーブ条約捕虜条項の無視を決定

 米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は6月4日、米国防総省(ペンタゴン)がジュネーブ条約の捕虜条項を無視する決定を下した、と報じた。

 ペンタゴン内部での決定で、新たな「ガイドライン」として近く発表される。

 このペンタゴンの動き対して、米国務省は「再考」を求め、抵抗を続けているが、決定は覆りそうもない。

 ジュネーブ条約は捕虜条項で、「侮辱的かつ下劣な処遇」を明確に禁じている。 

(大沼・注)
 戦争では、捕虜に対する人道的処遇はありえない――ペンタゴンはこう考え、実行しようとしている。
 いや、すでにイラクで実行済みのことを「追認」するだけのことか?
 
 そんなペンタゴンと組んでいるわが防衛庁の見解や如何に?
 

☆ 大沼訳・新刊案内: 『世界一 素敵な学校 ~ サドベリー・バレー物語』(ダニエル・グリーンバーグ著、緑風出版)


http://www.latimes.com/news/nationworld/nation/la-na-torture5jun05,0,7975161.story?coll=la-home-headlines

Posted by 大沼安史 at 03:43 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 米国防総省 ジュネーブ条約捕虜条項の無視を決定: