« 〔NEWS〕 CIA秘密収容所はポーランドとルーマニアに 欧州評議会が調査 | トップページ | 〔いんさいど世界〕 「ザルカウィ殺害」のミステリー 「空爆前に米軍がアジトを包囲、銃撃」 村民が目撃証言 NYT紙が報道 ブッシュ政権 「口封じ」と「政治ショー」に利用か? »

2006-06-09

〔イラクから〕 「ハデサ事件と同じような虐殺事件は、ほかにもまだ蓋されたまま、たくさんある」 イラク人医師の証言

 「ハデサ事件」が起きた昨年11月当時、ハデサにいたイラク人医師のサラム・イシュマエル氏が、インター・プレス・サービス(IPS)の取材に対し、「ハデサ事件と同じような虐殺事件は、ほかにもまだ蓋されたまま、たくさんある」と証言した。
 IPSが6月7日に報じた。
 
 それによると、ハデサは虐殺が起きた当時、米軍によって電気、水道がカットされ、病院、薬局も攻撃を受けた。
 病院は3度、攻撃され、昨年11月には米軍とイラク政府軍によって7日間、占拠された。
 「これはジュネーブ条約に違反する行為だ」と、イシュマエル氏は語った。

 同氏によると、米軍兵士は病院に実弾を撃ち込んで来た。医師全員に手錠をかけ、薬品の在庫をすべて破壊した。挙句の果てに米兵は、ベッドに横たわる患者を1人、射殺して行った。

 同氏はバグダッド医療市民病院に医師として勤務のあと、北部の都市、モスルで米軍の医療通訳としても働いたことがある。現在、「イラクのための医師」のプロジェクト・マネージャー。 

  
☆ 大沼訳・新刊案内: 『世界一 素敵な学校 ~ サドベリー・バレー物語』(ダニエル・グリーンバーグ著、緑風出版)


http://www.commondreams.org/headlines06/0607-02.htm

Posted by 大沼安史 at 10:38 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔イラクから〕 「ハデサ事件と同じような虐殺事件は、ほかにもまだ蓋されたまま、たくさんある」 イラク人医師の証言: