« 〔いんさいど世界〕 愛・裏切り・死 パレスチナ難民キャンプの悲劇 イスラエルの脅迫で密告者に | トップページ | 〔NEWS〕 米国防総省 ジュネーブ条約捕虜条項の無視を決定 »

2006-06-05

〔イラクから〕 「ハデサ事件」の海兵隊 規律「完全崩壊」 海兵の妻が英紙に証言

 「ハデサ事件」を引き起こした米海兵隊のキロ中隊に所属する兵士(曹長)の妻が、英紙ガーディアン(電子版)に対し、同中隊の規律が昨年11月の事件当時、「完全崩壊」の状態にあり、薬物・アルコール依存の問題も起きていた、と証言した。

 証言によると、規律が崩壊したのは、同中隊の部隊がイラク戦争最大の激戦地、ファルージャから転進した昨年初め以来のこと。

 ハデサ事件で住民を虐殺した海兵たちについて妻は、「(薬物の)スピードか何かを服用していた可能性が高い」と語った。
 
 (大沼・注)
 薬物に頼らなければならない、アメリカの若い兵士たち。
 不正義の戦いだからこそ、規律が「完全崩壊」したのだろう。
 無残な話ではある。 

☆ 大沼訳・新刊案内: 『世界一 素敵な学校 ~ サドベリー・バレー物語』(ダニエル・グリーンバーグ著、緑風出版)


http://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,,1790499,00.html

Posted by 大沼安史 at 09:52 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔イラクから〕 「ハデサ事件」の海兵隊 規律「完全崩壊」 海兵の妻が英紙に証言: