« 〔いんさいど世界〕 ブッシュ大統領が機密情報リークを許可 イラク戦争開戦へ向けマスコミを操作 元副大統領補佐官が供述  「ホワイトハウスの陰謀」、明るみに CIAエージェントの身元漏洩も指示? 第2のウォーターゲート事件に発展の可能性 | トップページ | 〔いんさいど世界〕 白鳥、そして猫 忍び寄る、鳥インフルエンザの魔手 »

2006-04-10

〔NEWS〕 ブッシュ大統領弾劾を決議 バーモント州の民主党 全米で5週目 草の根の怒り、広がる

 米国東部、バーモント州の民主党は4月8日、ランドルフで党員集会を開き、3時間半に及ぶ討議の末、ブッシュ大統領の弾劾を呼びかける決議を行った。
 連邦議会の下院に対し、速やかに弾劾手続きに入るよう求める。
 民主党の州支部がブッシュ弾劾決議をあげたのは、このバーモントで5州目。

 ワシントンの連邦議会は、ブッシュ大統領の与党である共和党が主導権を握っており、実現性は低いが、米国の草の根に、ブッシュ政権への怒りが広がり出したことを物語る、象徴的な決議だ。
 決議文を起草したジェフ・テイラー氏(ニクソン政権下の連邦司法省に弁護士として勤務)は、「(ウォターゲト事件を引き起こした)ニクソンは、大統領がすることはなんでも非合法ではないと言った。ジョージ・ブッシュは同じルールブックで同じことを繰り返している」と批判した。

 アメリカ建国の父のひとり、トーマス・ジェファーソンが起草した連邦議会下院規則によれば、全米各州の州議会に対しても、大統領弾劾手続きを開始する権限が付与されている。
 バーモント民主党内には、その規則に従い、州議会に決議を上程するよう求める声もあったが、同民主党の指導部(バーモント中央委委員会)は、連邦議会下院に弾劾開始を求める道を選んだ。

 バーモント州では自治体レベルで、弾劾決議がいくつか採択されているが、最初に決議を行ったニューフェインの民主党員で、同町の決議を起草した木工のダン・デワルト氏は、「バーモントは州境を越えて、意見を述べる長い伝統をもっている。この問題は、左翼の周縁的運動をはるかに超える大きなものだ」と語った。

 バーモントの田舎から発せられた、ブッシュ弾劾の声はささやかなものだが、象徴的という意味では、米国の独立宣言と変わらない、何もしないことは愛国的なことではない、と、党員集会に参加者の多くが語っていたそうだ。

 (大沼・注)

 草の根のアメリカにはまだ希望がある。
 
☆ 大沼訳・新刊案内: 『世界一 素敵な学校 ~ サドベリー・バレー物語』(ダニエル・グリーンバーグ著、緑風出版)

http://www.rutlandherald.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20060409/NEWS/604090407/1024/EDUCATION05

Posted by 大沼安史 at 04:44 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 ブッシュ大統領弾劾を決議 バーモント州の民主党 全米で5週目 草の根の怒り、広がる: