« 〔コラム 机の上の空〕 劇作家、ダリオ・フォー氏、伊ミラノ市長選出馬……敗北 | トップページ | 〔コラム 机の上の空〕 くわえタバコのミラー上等兵 「沈黙の目」が語る戦争の非道 »

2006-02-02

〔がんばれ、シンディー!〕 Tシャツで「アメリカの現状」に抗議 「平和の母」、議事堂で逮捕 ブッシュの悲しき「一般教書(アメリカの現状)」演説当夜 

 「平和の母」ことシンディー・シーハンさんが1月31日、ブッシュ大統領の「一般教書(State of Union=米国の現状)」演説の当夜、演説場所の米連邦議会議事堂内で逮捕された。
 愛息のケーシーさんをイラク戦争で亡くしたシンディーさんは、ブッシュ政権の責任を追及する抗議行動を続けている。
 彼女の地元のカリフォルニア州選出の下院議員から、「教書演説」傍聴の招待状をもらったシンディーさんは、この日、「2242(人) DEAD(戦死者)」とプリントされたTシャツを着用し、議場に入る予定だ。
 目撃者によると、シンディーさんは傍聴席(ギャラリー)に着席したところを、議会警察に逮捕された。
 Tシャツを着用しての傍聴が不法行為とされた。(その後、無実として釈放。議会警察が陳謝した)

 そんな逮捕劇をよそに、議場ではブッシュ大統領が「米国の現状」演説を行った。
 52分の演説の半分以上が外交政策の失敗の釈明に費やされた。
 「アメリカの指導がなければ、世界は劇的により危険で不安なものになるだけだ」
 
 スピーチライターがこねあげた、ブッシュ大統領の演説より、シンディーさんのシンプルなメッセージ、「2242 DEAD」の方が、強烈な印象を残した。

http://www.bradblog.com/archives/00002355.htm

Posted by 大沼安史 at 10:17 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔がんばれ、シンディー!〕 Tシャツで「アメリカの現状」に抗議 「平和の母」、議事堂で逮捕 ブッシュの悲しき「一般教書(アメリカの現状)」演説当夜 :