« 〔NEWS〕 NSAディープスロート、名乗り出る | トップページ | 〔いんさいど世界〕 日の丸捕鯨船団VSグリーンピース抗議船が激突 南氷洋、波高し »

2006-01-13

〔NEWS〕 世界的爆発感染、震源はトルコに? 鳥インフルエンザ 「人好み変異」の恐れ

 鳥インフルエンザの感染者がすでに18人に達し、世界的な大流行の「震源」になる恐れのあるトルコ。
 小泉首相が訪問したばかりのそのトルコで、鳥インフルエンザで死亡した患者2人から取り出されたH5N1型ウイルスが、遺伝子レベルの小さな変異を通じ、鳥類より人類を「好む」性質を獲得している可能性が出て来た。

 同じような兆候は、2003年に香港、2005年にはベトナムでも確認されているという。
 英紙ガーディアン(電子版、1月12日付け)が伝えた。

 この小さな変異の兆候がどれほどのことを意味するか、なお不明だが、ロンドンの「医学研究会議」(MRC)の専門家らは、12日に発表した声明のなかで、人類への爆発感染(ヒューマン・パンディミック)が起きる脅威増大の「劇的な新しい証拠」である、との見方を示した。

 鳥インフルエンザで、トルコでは子ども3人が死亡。
 世界的には6カ国で150人が感染し、少なくとも78人が死亡している。


 http://www.guardian.co.uk/birdflu/story/0,14207,1685273,00.html

Posted by 大沼安史 at 10:10 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 世界的爆発感染、震源はトルコに? 鳥インフルエンザ 「人好み変異」の恐れ:

» 中国の病院 鳥インフルエンザ:感染男児をネット中継へ トラックバック 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
鳥インフルエンザ:感染男児をネット中継へ 中国の病院 『中国湖南省児童病院は12日までに、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染し同病院の隔離病棟に入院している男児(6)の様子を、インターネットで生中継する方針を明らかにした。中国紙、北京青年報が....... 続きを読む

受信: 2006/01/13 18:55:48