« 〔重要NEWS〕 鳥インフルエンザ 「タミフル」効かず? ウイルスに抵抗力 投与の少女ら死亡 | トップページ | 〔イラクから〕 オレンジのまちの荒廃 »

2005-12-22

〔NEWS〕令状なしの自国民スパイ活動に抗議し辞任 秘密裁判所の裁判官

 米司法省内に設けられている秘密裁判所、「外国情報監視裁判所(FISC)」の裁判官1人が、ブッシュ政権による令状なしの自国民に対する盗視・盗聴活動に抗議し、辞任した。

 ワシントン・ポスト紙(電子版)が12月21日に報じた。

 辞任したのは、11人いるFISC裁判官のひとり、ジェームズ・ロバートソン氏。

 辞表には辞任理由が書かれていないが、関係者によると同氏は、2001年の「9・11」後に始まった、大統領命令による令状なしの自国民に対するスパイ活動を憂慮していたという。
 
⇒ 

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/12/20/AR2005122000685.html

Posted by 大沼安史 at 01:21 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕令状なしの自国民スパイ活動に抗議し辞任 秘密裁判所の裁判官: