« 〔For the Record〕 ウィリアムズ死刑囚 最後のインタビュー | トップページ | 〔イラクから〕 イラクの夜明け? バグダッドで「水道に毒」の噂 国民投票、直前に »

2005-12-15

〔NEWS〕 ペンタゴン心理作戦 外国メディアもターゲット 米紙報道

 米紙USAツデー(電子版)は12月14日、米国防総省(ペンタゴン)の「特殊作戦司令部」が3億ドル(360億円)を投入し、同盟国を含む外国報道機関もターゲットにした対外謀略宣伝活動を行っている、と報じた。
 
 背後で米政府が糸を引いていることを隠し、「イラク戦争」などで米国に好意的な「ニュース」などを流し、グローバル規模で世論操作を行うのが狙い。
 
 宣伝活動は「特殊作戦部隊」の心理戦専門家の指示のもと、米国のPR会社3社が実際の工作にあたっているという。
 
 この3社のなかには、イラクでジャーナリスト買収工作などにあたっていることが暴露された「リンカーン・グループ」も含まれている。
  

 (大沼 注)

 この報道で注目すべきは、ペンタゴンが「同盟国」のメディアに対しても工作を行っている、と指摘している点である。

 日本の報道機関も、ターゲットとなっている可能性がある。

 一部の民放で、米軍の宣伝まがいの「ワシントン・レポート」が放映されているが、それもこのペンタゴンによる工作の一環かも知れない。

 報道関係者の自己点検と内部告発を期待する。

http://www.usatoday.com/news/washington/2005-12-14-pentagon-pr_x.htm

Posted by 大沼安史 at 11:25 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 ペンタゴン心理作戦 外国メディアもターゲット 米紙報道: