« 〔コラム 机の上の空〕 「ミュンヘン」の彼方へ     250のビデオ・カメラとスピルバーグ監督の夢 | トップページ | 〔NEWS〕 誕生日に届いた悲報 愛息を亡くした45歳、「平和の父」に »

2005-12-06

〔NEWS イラクから〕 安定剤を求めるバグダッドの若者たち

 イラクのバグダッドで、精神安定剤の乱用に走る若者が増えているという。戦争の現実を逃れるためだそうだ。
 
 YaHoo!news(電子版)に12月4日に載った、AFPのバグダッド電が報じている。
 
 殺戮、硝煙、流血、爆破。安定剤がこの世の地獄からの逃げ場になっている。
 
 AFP電によれば、アリという18歳の若者は、こう言ったという。
 
 「別世界に漂っている、そんな気分になれる」
 「耐えられないんだ。毎日が……。社会も家族も。だから逃げ場をさがす」

 コカインなどの麻薬は高くて、手に入らない。手軽な安定剤に手が出る。

 バグダッドのスラム、バタウィーン地区では、ホームレスが1000人いて、その大半は子どもたちだが、アルコールやシンナーの世界に逃れる子がふえている。

 「イラク復興」の、もうひとつの現実である。

http://news.yahoo.com/s/afp/20051204/wl_mideast_afp/iraqsocietyhealth

Posted by 大沼安史 at 12:06 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS イラクから〕 安定剤を求めるバグダッドの若者たち: