« 〔教育改革情報コラム 夢の一枝〕  荒地としての教室 | トップページ | 〔コラム 机の上の空〕 知られざるジョン・レノン  没後25年 FBIファイル、非公開10頁の謎 »

2005-12-12

〔ジャック・天野の 目が点丼〕 日中韓「ギクシャク」考 

 ジャック・天野氏より、本ブログに、久しぶりにメールが来た。
 例によって、目を点にして怒っている。

 こんどはNHKにアタマに来ているらしい。
 11日の日曜の夜の、「7時のニュース」の「報道」ぶりに。

 ASEAN会議に出発する小泉首相について報じた、トップニュース。
 そこでの、NHKの「言い草」に腹を立てているのだそうだ。

 怒りのメールを紹介しよう。

                    ◎ ▲ ◎

 おい、大沼。オレ、またまた、目が点になったぜ。
 きのうの夜、飲み屋でテレビ、見ていたらな、7時のNHKニュースで、小泉首相のクアラルンプール行きを取り上げていた。
 そのニュースのナレーションを聞いて、ほんと、腹が立ったぜ。

 「ギクシャク」だってさ。中韓と日本の関係が、ギクシャクしている、だってさ。

 ギクシャクだと?

 中国と韓国に、日本なんかと話はしないと、「首脳会議」を断られておいて、ギクシャクもくそもあったものか。

 「日本(わが国)の外交的孤立が深まっている」と、どうしてハッキリ、言えないんだ。

 自分の体験でものを言うのもなんだが、いいかい、お見合いの相手に、それも中子さんと韓子さんの2人からいっぺんに、「あんたとなんか、やーだピッ」って言われて、三行半を突きつけられたのに、その気がまだあると誤解して、「いまに、オレ様になびいてくるくせに」なんて、間抜け顔で突っ張っているようなものジャン。

 おれも甘かったが、日本政府も甘い。

 でもな、おれの場合はまだよかった。

 おれだって、鏡、持ってるからな。
 自分の顔、見れば、きびしい現実ってものがわかるんだよ。

 いいかい、ジャーナリズムって、社会の鏡だろう? 
 現実を、曇りなく映し出す、社会の鏡だよな。

 ところが、どうだ?
 NHKときたら、政府間の「関係断絶」という、前代未聞の現実をオブラートで包み、砂糖でまぶしてごまかしている。

 まるで、政府御用のPR屋じゃないか。

 もとから、大本営発表のタレ流し放送、いまに始まったことじゃないのはわかっているが、ASEANが進める「東アジア共同体」構想から、日本がはじき出されもしたら、そのうちこんどは、政府のお先棒をかついで、「ニュース解説」あたりで、とんでもないこと、言い始めるぞ。

 何を?

 決まっているじゃないか、

 「わが国としましてもねぇー、東アジア共同体構想に対抗いたしまして、大東亜共栄圏構想を中韓をのぞく各国に提案していかがでしょうか」

 クソッ、おかげで今夜も悪酔いだ!

 
 

Posted by 大沼安史 at 12:11 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ジャック・天野の 目が点丼〕 日中韓「ギクシャク」考 :