« 〔コラム 机の上の空〕 最後の国鉄マン 松田昌士氏(JR東日本会長)のこと | トップページ | 〔NEWS〕 グアンタナモ収容所でハンスト続く 84人に倍増 »

2005-12-30

〔NEWS〕 自殺した上海領事館員、現地カラオケバーのホステスと交際

 英紙インディペンデント紙(電子版)は12月30日、昨年5月に遺書を残して自殺した、中国・上海の総領事館館員が、現地のカラオケバーのホステスと交際していた、と報じた。

 同紙が紹介する「日本側のレポート」によれば、中国人女性との交際を中国公安当局が利用し、領事館員に対して、暗号化した外務省本省あての公電を運ぶ、日本行きのフライトに関する情報や、他の領事館員に関する情報を漏洩するよう迫ったという。

(大沼 注)

 購読している朝日新聞の記事には、カラオケバーのカの字も出ていない。

 英紙で知る日本の外交官の自殺の背景……。

 外交官は公務員である。その行動には責任がある。
 カラオケバーの女性を使った中国当局の「美人局」の疑いがあるなら、ちゃんと報道すべきことである。
 外務省はなぜ、事実を伏せるのか?

 そのカラオケバーに、ほかにも領事館員が通っていたからではないか?

 隠すところをみると、領事館ぐるみ、中国公安当局の虜になっていた可能性も否定できない。

 日本のマスコミよ、情報統制のお先棒を担ぐでない!

⇒ 
 

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20051228/K2005122803670.html

http://news.goo.ne.jp/news/reuters/kokusai/20051229/JAPAN-198334.html

http://news.independent.co.uk/world/asia/article335612.ece

Posted by 大沼安史 at 03:50 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 自殺した上海領事館員、現地カラオケバーのホステスと交際: