« 〔NEWS〕 石油資源、枯渇へ サウジ 原油増産能力に疑問符 NYT紙が報道 | トップページ | 〔教育改革情報〕 チャータースクール          3925校に 在籍生徒数、100万人を突破 »

2005-11-01

〔For the Record〕 「リビーは攻撃犬の一匹」 「平和の母」、リビー補佐官起訴で声明

 イラク反戦運動の「平和の母」、シンディー・シーハンさんが、リビー副大統領首席補佐官の起訴に関して、以下のような声明(10月28日付け)を発表していた。

  (大沼の仮訳)
 
 「ルイス・“スクーター”・リビーの起訴と辞職は、歓迎すべき事態の発展ではあります。しかし、アメリカ人に嘘をつき、批判する者や反対派を狙い撃ちにした責任は、指揮命令系統の頂点に向かうべきであります。スクーター・リビーは明らかに、この欺瞞の戦争に反対する者に放たれた、攻撃犬の一匹でありました。しかし、彼は上司のご主人さまに仕える犬なのです。この政権は、嘘にもとづく戦争をなお続けています。その戦争は、わたしの息子を含む2000人のアメリカ人の命と、数万人の罪もないイラク人の命を奪っています。今回の起訴はこの国、そして世界中に高まる、占領終結、軍隊の撤収、そして、犯罪に手を染めた者どもに対する責任の明確化を求める呼びかけをなおいっそう強めるものです。この起訴を、イラク戦争を裁判にかけ、わたしたちの兵士たちをいますぐ帰宅させるための跳躍台として役立てましょう」

 原文は ⇒

''While the indictment and resignation of Lewis 'Scooter' Libby is a welcome development but, the responsibility for lying to the American people and targeting critics and dissidents needs to go all the way up the chain of command. Scooter Libby was clearly one of the administration's attack dogs unleashed on opponents of this fraudulent war, but he serves higher masters. This administration continues to wage a war based on lies, a war that has taken the lives of 2,000 Americans, including my son, and the lives of tens of thousands of innocent Iraqis. This indictment reinforces the growing calls in this country and around the world to end the occupation, bring our troops home and hold those responsible accountable for their crimes. Let this serve as a springboard to put the war on trial and bring our troops home now.''

Posted by 大沼安史 at 05:45 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔For the Record〕 「リビーは攻撃犬の一匹」 「平和の母」、リビー補佐官起訴で声明: