2014-12-20

〔原発テロの恐怖〕◆ 北朝鮮の奇襲部隊が1990年代に米国潜入 有事に原発を攻撃 / 米国ペンタゴンの情報機関、DIA(防衛情報局)の機密指定解除文書で判明

続きを読む "〔原発テロの恐怖〕◆ 北朝鮮の奇襲部隊が1990年代に米国潜入 有事に原発を攻撃 / 米国ペンタゴンの情報機関、DIA(防衛情報局)の機密指定解除文書で判明"

Posted by 大沼安史 at 06:39 午後 |

〔フクイチ・汚染水地獄〕◆ 米FOXニュースが報道 / い号機 パイプから最大6トンの汚染水漏えい 水産物輸入規制中の韓国からの調査団がサイトを訪れたその日に

続きを読む "〔フクイチ・汚染水地獄〕◆ 米FOXニュースが報道 / い号機 パイプから最大6トンの汚染水漏えい 水産物輸入規制中の韓国からの調査団がサイトを訪れたその日に"

Posted by 大沼安史 at 06:26 午後 |

〔DAYS JAPAN〕◆ 「東電、まやえ!」 飯館村村民救済申立団の長谷川健一さんは言った。「一昨日(14日)飯舘村民は申し立てをしてきました。東北の方言で『まやえ』と言います」 / おしどりマコさんが報告 / 11月16日 福島市で「もう我慢はしない! 立ち上がる! 原発事故被害者集会」 団体の垣根こえる!

続きを読む "〔DAYS JAPAN〕◆ 「東電、まやえ!」 飯館村村民救済申立団の長谷川健一さんは言った。「一昨日(14日)飯舘村民は申し立てをしてきました。東北の方言で『まやえ』と言います」 / おしどりマコさんが報告 / 11月16日 福島市で「もう我慢はしない! 立ち上がる! 原発事故被害者集会」 団体の垣根こえる! "

Posted by 大沼安史 at 06:14 午後 |

〔DAYS JAPAN〕◆ 沖縄タイムス 渡辺豪記者、「次は本土が変わる番だ」/ ……「子や孫に」というフレーズは、そのまま原発問題にあてはまる……「将来世代への裏切り」という自覚があれば、原発政策の現状を看過できないはずだ。

 ◎ 最新号案内 ⇒ http://www.daysjapan.net/about/index2.html

Posted by 大沼安史 at 06:13 午後 |

2014-12-19

〔あじさいコラム〕 ◆ STAPは喜びの中で

続きを読む "〔あじさいコラム〕 ◆ STAPは喜びの中で"

Posted by 大沼安史 at 06:03 午後 |

2014-12-18

〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ 地球上最悪の猛毒のひとつ、プルトニウム239が汚染水とともに海洋に放出され、太平洋を汚染する / カナダ・グローバル・リサーチ研のミッチェル・チョスドフフスキー教授(オタワ大)が汚染水海洋放出処分で警告

 ◎ フクシマの最終試合は、太平洋放射能汚染をめぐるゲームに(The Fukushima Endgame: The Radioactive Contamination of the Pacific Ocean)
 (17日付け) ⇒ http://www.globalresearch.ca/the-fukushima-endgame/5420188

Posted by 大沼安史 at 06:01 午後 |

〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ 「フクイチ構内の車両の多くはナンバープレートをつけていない。あまりの放射能汚染で構外を走れないからだ」/米軍準機関紙「星条旗」紙の取材チームが現地・現場ルポ / フクイチへ向かう大熊町のカーブで10マイクロシーベルト /4号機建屋前で45マイクロシーベルトを検出 「時に100mSまではねあがることも」と東電

続きを読む "〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ 「フクイチ構内の車両の多くはナンバープレートをつけていない。あまりの放射能汚染で構外を走れないからだ」/米軍準機関紙「星条旗」紙の取材チームが現地・現場ルポ / フクイチへ向かう大熊町のカーブで10マイクロシーベルト /4号機建屋前で45マイクロシーベルトを検出 「時に100mSまではねあがることも」と東電"

Posted by 大沼安史 at 05:59 午後 |

〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ 3号機爆発 「ピンクのキノコ雲が立ち上がった」 米国のクレイグ・ネルソンさんが新著で指摘 / ネバダでの米国の一連の核実験でも「ピンク・クラウド」が!/ <エネニュース>が指摘 / ★ 3号機爆雲は紫色だったとの目撃証言もある!

 ★は大沼 ⇒ http://enenews.com/new-book-pink-cloud-shape-mushroom-after-explosion-fukushima-unit-3-film-pink-clouds-radiation-after-nuclear-bombs-detonated-clouds-pink-pink-covering-sky-told-everyone-worry-about-video

Posted by 大沼安史 at 05:58 午後 |

〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ 「決定的なのは水の惑星である星をトリチウムで汚してしまえば、 全部がその影響を受けて引きずっていくことになるだろうなということです」/ <みんな楽しくHappy♡がいい♪>のキーコさんが小出裕章さんに「トリチウム」汚染問題でインタビュー(文字起こしと音声)

続きを読む "〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ 「決定的なのは水の惑星である星をトリチウムで汚してしまえば、 全部がその影響を受けて引きずっていくことになるだろうなということです」/ <みんな楽しくHappy♡がいい♪>のキーコさんが小出裕章さんに「トリチウム」汚染問題でインタビュー(文字起こしと音声)"

Posted by 大沼安史 at 05:58 午後 |

2014-12-17

〔あじさいメモ〕(参考情報)◆ ドイツのシュッツによって開発された「Autogenic Training 」は、甲状腺の問題(thyroid problems)にも効果がある……

 ★ 英国人女性、Lynne McTaggartさんの The Intention Experiment の137ページに上記のような記述があったので、参考までに記す。

 Autogenic Trainingについては、日本語ウィキにも解説があるが、甲状腺の問題に効くとは出ていない。
 ⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E8%A8%93%E7%B7%B4%E6%B3%95

Posted by 大沼安史 at 05:12 午後 |

〔再稼働 許すまじ〕◆ 「2度目が起きたら、日本はもう住めなくなる」/ 川内原発から15キロ、いちき串木野市で、「高野山真言宗 冠嶽山鎮国寺頂峯院」の村井宏彰住職(64)の警告を、豪ABC放送が伝える!

続きを読む "〔再稼働 許すまじ〕◆ 「2度目が起きたら、日本はもう住めなくなる」/ 川内原発から15キロ、いちき串木野市で、「高野山真言宗 冠嶽山鎮国寺頂峯院」の村井宏彰住職(64)の警告を、豪ABC放送が伝える!"

Posted by 大沼安史 at 03:54 午後 |

〔フクイチ核惨事〕◆ 雑誌「宝島」【告発スクープ】 “WHO「福島県でガン多発」報告書” 国と記者クラブが無視! ~誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第3回 前編】~ / 幼少期に被曝した場合のリスクを、原発事故発生からの15年間に絞って計算すると「小児甲状腺ガンと被曝との関係性がより明白になる」!

続きを読む "〔フクイチ核惨事〕◆ 雑誌「宝島」【告発スクープ】 “WHO「福島県でガン多発」報告書” 国と記者クラブが無視! ~誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第3回 前編】~ / 幼少期に被曝した場合のリスクを、原発事故発生からの15年間に絞って計算すると「小児甲状腺ガンと被曝との関係性がより明白になる」!"

Posted by 大沼安史 at 03:36 午後 |

〔フクイチ核惨事〕◆ 2020年の東京オリンピック 福島県が「イベントの開催」を申し出 / 「サッカー開催がもっともありうる」 / ロイターが世界拡散報道

 ◎ Olympics-Fukushima wants to host Olympic events in 2020
 (6日付け)⇒ http://www.reuters.com/article/2014/12/16/olympics-japan-fukushima-idUSL3N0U03UU20141216

Posted by 大沼安史 at 03:28 午後 |

2014-12-15

〔アベノ総選挙〕◆ 「熱狂はほとんどなかったにもかかわらず、安倍の党が地すべり勝利」 In Japan, a Landslide Victory for Abe’s Party, Despite Scant Enthusiasm  ニューヨーク・タイムズが報道 / 「実際のところ、多くの日本人は棄権を決断したようだ。52%の投票率は戦後最低だった」!

 ★は大沼(14日付け)⇒ http://www.nytimes.com/2014/12/15/world/asia/abe-appears-to-win-landslide-victory-in-parliamentary-elections.html?mabReward=RI%3A5&module=WelcomeBackModal&contentCollection=Technology&region=FixedCenter&action=click&src=recg&pgtype=article

 ・ In fact, many Japanese appeared to decide not to vote at all. Just some 52 percent of eligible Japanese cast votes on Sunday, the lowest turnout in postwar Japanese history.

 ★ 来年の秋には、おそくとも年内には、安倍首相の退陣を軸とした政変が起きることだろう。

   こんかいのアベノ選挙で、日本には形式的な「デモクラティズム(民主主義)」はあっても、実体的な「デモクラシー(民主政治=民衆による政治)」が極限に近いところまで希薄化していることがますます鮮明になった。

   アベノ中央国家権力と日本民衆とのかい離は、たぶん、あと1年ぐらいで、極大に達する。

   政治のオセロが、その一手で変わるときへ、わたしたちは向かっている。

   わたしたち日本民衆には、今回の選挙で明らかになったように、沖縄という「島」があり、その「島」にそれぞれが帰属することで、わたしたしはすでに緊密に列(つら)なっているのだ。

   列島最大の島である本州には、日本人の運命ともいえる「福島」がある。

   そのフクシマに帰属することでわたしたちは、ひとりひとりが、日本の運命に列なっている。

   今回のアベノ冷え込んだ大勝利は、日本のデモクラシーが表に流れ出すための前提でしかなかった。

   日本人ひとりひとりがそれぞれの「いま・ここ」で「島」となって列なり、「列・島」を形成する日は、そう遠くはない。

   デモクラシーとしての新しい「日本列・島」の姿を、明確に意識し、その実現をわたしたちの意志でもって断言し、新年を迎えようではないか。

Posted by 大沼安史 at 04:34 午後 |

2014-12-13

〔フクイチ・被曝・核惨事〕◆ 「社会的責任を果たすための医師団(PSR)」の前会長、米国人医師、ジェフリー・パターソン(Jeffrey Patterson)さんは言った <原子力に関しては、「隠蔽・嘘・極少化」が推進側の三大柱であるのを忘れてはいけない。>

 ◎ これは「『がん』は増えない」と、「ニュース」が報じた、「国連科学委員会」のフクシマ報告書に対する、世界13の医師団体による連名の「批判分析」のなかで引用された、パターソンさんの言葉である。

 ⇒ https://docs.google.com/file/d/0B9SfbxMt2FYxYV9QZERZRXppaTA/edit

 「批判分析」にはケネディ大統領の、次のような言葉も引かれている。

 「骨に癌ができ、血液は白血病を患い、肺に毒が入ってしまった子どもたちや孫たちの数は、自然由来の健康被害と比べると統計的に小さいと思えるかもしれない。しかし、これは自然由来の健康被害ではない。さらに、統計的な問題でもない。人間の命が 1 人分でさえも失われるということ、あるいは、赤ちゃんが 1 人でも奇形を持って生まれてくるということは、例えその赤ちゃんが、我々が皆死んでしまったずっと後に生まれて来るかもしれなくても、我々全員にとって重要なことであるべきだ。我々の子どもたちや孫たちは、我々が無関心を装ってもよいような、単なる統計ではない。」

  ジョン・F・ケネディ、1963 年 7 月 26 日

 

 ダラスで暗殺される4か月前、ケネディ、最後の夏の言葉だ。

Posted by 大沼安史 at 07:42 午後 |

2014-12-11

〔フクイチ核惨事〕◆ 安定ヨウ素剤(ヨウ化カリウム錠、50mg)約1万7500錠が、東電社員(従業員)、消防士、警察官、自衛隊員ら、緊急時対応作業に従事した約2000人に配布 / 「作業者」(作業員、workers)には、<3・13>になってから投与開始! / 国連科学委フクイチ報告書に明記!

  ★ 東電社員らがいつからヨウ素剤の服用を始めたかは不明だが、日本政府が<20キロ圏内からの一般住民の避難時におけるヨウ素剤摂取に関する「助言」を発表(避難がすでに完了していたために摂取されず)>した<3・16>以前であることは間違いない。(報告書・和訳20頁を参照)

 現場の作業員には<3・13から>だから、それと前後した時点で服用を開始したと思われる。

 たしかに「緊急時対応作業」従事者へのヨウ素剤配布・投与は必要・不可欠のことだが、それは「緊急時対応避難」を強いられた一般住民に対しても同じことである。

  住民にヨウ素剤配布・投与を怠った日本政府の責任は、あまりにも大きいと言わざるを得ない。

  それと、国連科学委のフクイチ報告でやはり気になるのは、前述のように、フクイチの現場作業員に対してヨウ素剤の投与が開始されたのは、<3・13>から。

  ということは現場の作業員たちは、(1号機が爆発した)<3・12>までは、ヨウ素剤で甲状腺を防護せず、作業をしていたということだ。

  作業員たちの甲状腺被ばくがあたらめて心配される。

続きを読む "〔フクイチ核惨事〕◆ 安定ヨウ素剤(ヨウ化カリウム錠、50mg)約1万7500錠が、東電社員(従業員)、消防士、警察官、自衛隊員ら、緊急時対応作業に従事した約2000人に配布 / 「作業者」(作業員、workers)には、<3・13>になってから投与開始! / 国連科学委フクイチ報告書に明記!"

Posted by 大沼安史 at 06:18 午後 |

2014-12-09

〔トモダチ作戦・洋上被曝訴訟〕◆ <みんな楽しくHappy♡がいい♪0> ◎ トモダチ作戦 米兵2名が骨膜肉腫と白血病で死亡 ~ (2011年)3月13日に三陸沖に到着~OPTV(文字起こし)

 ★ この集団訴訟の原告団のなかには、実は福島で陸上被曝した米国市民も含まれている。 

 トモダチ水兵を軸とする原告団の勝訴は、風下(陸上)被曝を強いられた、福島などのヒバクシャの対東電賠償集団訴訟にさらなるハズミをつけるものになるだろう!

 
 要注目である!

続きを読む "〔トモダチ作戦・洋上被曝訴訟〕◆ <みんな楽しくHappy♡がいい♪0> ◎ トモダチ作戦 米兵2名が骨膜肉腫と白血病で死亡 ~ (2011年)3月13日に三陸沖に到着~OPTV(文字起こし)"

Posted by 大沼安史 at 07:47 午後 |

〔アベノファシズム〕◆ 「ひとつの国民を破壊するには、歴史理解をあとかたもなくしてしまうのが一番。日本のメディアの重役たちは、ジョージ・オーウェルの『1984年』を読んでいないか、読んでもオーウェルが言わんとしたことをつかみそこなっている」/ 東京在住の知日派、米国人ジャーナリストのウイリアム・ペセクさんは、ブルームバーグのコラムで、日本のマスコミのあまりの堕落ぶりを、こう国際社会に報じた!

続きを読む "〔アベノファシズム〕◆ 「ひとつの国民を破壊するには、歴史理解をあとかたもなくしてしまうのが一番。日本のメディアの重役たちは、ジョージ・オーウェルの『1984年』を読んでいないか、読んでもオーウェルが言わんとしたことをつかみそこなっている」/ 東京在住の知日派、米国人ジャーナリストのウイリアム・ペセクさんは、ブルームバーグのコラムで、日本のマスコミのあまりの堕落ぶりを、こう国際社会に報じた!"

Posted by 大沼安史 at 07:42 午後 |

〔空から歌が聴こえる〕♪ Don't It Make My Brown Eyes Blue

 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog3/2014/12/dont-it-make-my.html

Posted by 大沼安史 at 07:40 午後 |

2014-12-07

〔空から歌が聴こえる〕 ♪ 生きるものの歌

 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog3/2014/12/post-0989.html

Posted by 大沼安史 at 08:41 午後 |

2014-12-05

〔空から歌が聴こえる〕◆ ♪ Any Way the Wind Blows

 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog3/2014/12/any-way-the-win.html

Posted by 大沼安史 at 08:54 午後 |

〔フクイチ・グローバル核惨事〕◆ いつものように森は緑で海は青いが、「見えない死の毛布」がすべてを包み込んでいる! / カナダの有力国会議員、ステファン・ディオン氏が、フクシマ・ルポ / 癌という妖怪が常につきまとい続ける。どんな未来が待ち受けているか? 白血病? 甲状腺癌? 赤ちゃんの奇形? ★ 日本でいくら報道管制を敷いても、国際社会に真実を隠し通すことはできない!

Antinuclearprotestsjapan20006675 ★は大沼 (写真はディオンさんの記事に掲載されたもの フクシマでは反原発デモに、警察の機動隊が出ている! ) ◎ The Fukushima shock
  ⇒ http://commonground.ca/2014/12/fukushima-shock/

 ・  Although the surrounding woods are as green and the ocean as blue as ever, an invisible blanket of death covers everything. You can’t feel it, you can’t smell it but it is there and will be for decades, perhaps longer.

 ・  The specter of cancer haunts you constantly. What does the future hold for you? Leukemia? Thyroid cancer? A deformed baby?

 ◆ ソース記事はエネニュース
  ⇒ http://enenews.com/official-fukushima-nightmare-invisible-blanket-death-covers-everything-la-times-fukushima-heart-defects-related-nuclear-crisis-former-expert-blasts-fukushima-report-warns-cancer-spike-video

Posted by 大沼安史 at 07:45 午後 |

〔英紙ガーディアン〕◆ 日本のヴァギナ・カヤック・アーチスト、またもわいせつ罪で逮捕! ★ キュートな「ろくでなし子さん」のヴァギナ型カヤックは、母なるいのちのカヤックである! これがわいせつなら、たとえばエンジンのピストンだってわいせつになってしまう!

 ★は大沼 ◎ Japanese vagina kayak artist arrested again for obscenity
 12月3日付け ⇒ http://www.theguardian.com/world/2014/dec/03/japanese-vagina-kayak-artist-arrested-again-obscenity

2ecfa3df38c5460d8c80d3359176f166460 ★ SMクラブで政治活動費(国民の税金)を使って恥じない大臣=国会議員は逮捕せず、アートな大和撫子は逮捕する日本の警察の野蛮さが、英語世界の最高級紙、ガーディアンによって、国際社会に知れ渡った!

 ◎ ガーディン既報 (上の組写真も)⇒ http://www.theguardian.com/world/2014/jul/15/vagina-selfie-for-3d-printers-lands-japanese-artist-in-trouble

Posted by 大沼安史 at 07:41 午後 |

〔東京新聞〕◆ 海洋汚染、収束せず 福島第一 本紙調査でセシウム検出 / 専用港の出入り口などで海水に溶けた状態の放射性セシウムを検出。事故発生当初よりは格段に低い濃度だが、外洋への汚染が続く状況がはっきりした。一方、東電は精度の低い海水測定をしていながら、「検出せず」を強調する。事故当事者としての責任を果たしているのかどうか疑問がある。

 

 ★は大沼 ◎12月1日付け ⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014120190070303.html

続きを読む "〔東京新聞〕◆ 海洋汚染、収束せず 福島第一 本紙調査でセシウム検出 / 専用港の出入り口などで海水に溶けた状態の放射性セシウムを検出。事故発生当初よりは格段に低い濃度だが、外洋への汚染が続く状況がはっきりした。一方、東電は精度の低い海水測定をしていながら、「検出せず」を強調する。事故当事者としての責任を果たしているのかどうか疑問がある。"

Posted by 大沼安史 at 07:38 午後 |

〔フクイチ・被曝棄民〕◆ <週プレNEWS > そして賠償打ち切り?  安倍政権の“福島県民見殺し策”が始まった!

 12月4日付け ⇒ http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141204-00040091-playboyz-pol

続きを読む "〔フクイチ・被曝棄民〕◆ <週プレNEWS > そして賠償打ち切り?  安倍政権の“福島県民見殺し策”が始まった!"

Posted by 大沼安史 at 07:37 午後 |

2014-12-04

〔あじさいの言葉〕◆「弾はまだ残っとるがよ。一発残っとるがよ」/ 菅原文太さんが、「今、最も危険な政権」に対し、沖縄で放った言葉の矢は、今、こう言い換えることができるだろう。「弾はまだ残っとるがよ。一票残っとるがよ」/ マスコミによる洗脳と意識操作、裏切りを許してはならない!

 ◎ 「これが最も大事です。絶対に戦争をしないこと!」 11/1沖縄 (文字起こし 動画つき)
  ⇒ http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3988.html

 ◎ 菅原文太さん 脱原発を語る 東京新聞・こちら特報部 

 ・ 仙台市生まれで、宮城県栗原市で育った。有数の穀倉地帯で、原発事故で飛散した放射性セシウムで汚染された稲わらや肉牛が、そこから出回ったと報じられた。

 「なぜ原発からあんなに遠い栗原で、と気になって聞いたら、風で運ばれたんだと。静岡あたりにも飛んでいるというじゃないか。農薬と同じで、放射能も体内に入らないに越したことはない。でも、そもそもわらを作った人のせいじゃないんだよね」

  ⇒ http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/616.html

Posted by 大沼安史 at 02:30 午後 |

〔ノーモア・フクイチ〕 ◆ (再掲)ウクライナ 戦場化で、フクイチ・チェルノブイリを上回る全地球被曝・大核惨事の恐れ / ウクライナの全電力の4割を供給している老朽原発(原子炉15機・4ヵ所)が暴走・爆発したら、世界は道連れで核地獄に突き落とされる / 米国務省の元アナリスト、ベネット・ランバーグさんが警告 / 西側各国軍、ウクライナの原発の周辺に展開する必要性も提起!

 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/04/post-2123.html

          #

141203123434ukrainenuclearplantmaps

 ★ ウクライナ東部(チェルノブイリの南東520キロ)の「ザポロジェ原発」の3号機で事故が起き、「フクシマについで第2のチェルノブイリ核惨事の発生か?!」と、一時的ながら世界を震撼させた。

 ニューヨーク・タイムズは、

 ・ …… there had been an accident at one of the country’s nuclear power plants, briefly setting off fears of a Chernobyl-like catastrophe.

 と書いた。

 チェルノブイリ型の破局(カタストロフ)!

 この、いわば生存の危機感、いのちの震えは、もちろん正当なものである。 

 ユーラシアがこんどこそ、終わりかねないわけだから。

 CNNによると、「ザポロジェ原発」は、ヨーロッパ最大の原発(基地)である。

 ・ Zaporizhya is Europe's largest nuclear power plant, according to EnergoAtom. It has been operating since 1984, with the third unit brought online in 1986. It has six power units altogether, with a total capacity of 6,000 megawatts.

 ウィキによると、Zaporizhiaとは、「ドニエプル川の早瀬を超えて」という意味だそうだ。

 清冽な水の流れる、ウクライナの母なる大地、豊かないのちの大地を、これ以上、「戦争」と「原発」でズタズタにしてはらない。

Posted by 大沼安史 at 11:09 午前 |

2014-12-03

〔東電・原子力改革監視委員会〕★ フクイチ放射能汚染水「アイスウォール」の「失敗」を事前に警告したデール・クライン委員長(元米原子力規制委員会委員長)が、こんどは世界最大の原発、「柏崎・狩場」の再稼働問題の「安全評価」で、米国の原発オペレーター(電力会社)の代表による東電アドバイズを提言 / 世界の原子力ムラの当事者たちも、東電・規制委の原発再稼働「評価能力」を疑い出した!? 

続きを読む "〔東電・原子力改革監視委員会〕★ フクイチ放射能汚染水「アイスウォール」の「失敗」を事前に警告したデール・クライン委員長(元米原子力規制委員会委員長)が、こんどは世界最大の原発、「柏崎・狩場」の再稼働問題の「安全評価」で、米国の原発オペレーター(電力会社)の代表による東電アドバイズを提言 / 世界の原子力ムラの当事者たちも、東電・規制委の原発再稼働「評価能力」を疑い出した!? "

Posted by 大沼安史 at 06:20 午後 |

2014-12-01

〔英紙ガーディアン〕◆ アベノミクス解散 東京・新橋・飲み屋街ルポ / OLはお酒を飲んだ勢いで言った、「選挙でいくらかかるか分かる? バカみたいにかかる。全部、税金。安倍には金返せと言いたい」/ 立ち飲みバーで着流しの男性は言った、「わたしがいま言えるのは、わたしは自民党には投票しないだろうってことだ」

続きを読む "〔英紙ガーディアン〕◆ アベノミクス解散 東京・新橋・飲み屋街ルポ / OLはお酒を飲んだ勢いで言った、「選挙でいくらかかるか分かる? バカみたいにかかる。全部、税金。安倍には金返せと言いたい」/ 立ち飲みバーで着流しの男性は言った、「わたしがいま言えるのは、わたしは自民党には投票しないだろうってことだ」"

Posted by 大沼安史 at 05:55 午後 |

〔バンクーバー・平和哲学センター〕◆ 11月11日、集団的自衛権行使容認と、辺野古・高江の基地建設に抗議して日比谷公園で焼身自殺した「新田進」さんを記憶する / 「1967年以来、47年間もなかった政府への抗議行動としての焼身自殺行為が、この第二次安倍政権下だけで2度も起きたということである」

 ★ 遅まきながら、新田進さんの死の抗議を知った。ああ、なんていうことだ!!!

 ★は大沼 ◎ ⇒ http://peacephilosophy.blogspot.jp/2014/11/blog-post.html

続きを読む "〔バンクーバー・平和哲学センター〕◆ 11月11日、集団的自衛権行使容認と、辺野古・高江の基地建設に抗議して日比谷公園で焼身自殺した「新田進」さんを記憶する / 「1967年以来、47年間もなかった政府への抗議行動としての焼身自殺行為が、この第二次安倍政権下だけで2度も起きたということである」"

Posted by 大沼安史 at 05:53 午後 |

〔東京新聞〕◆ 〔栃木県〕矢板市では12月中旬、子どもを対象にした集団甲状腺検査が予定されている。主催するのは、茨城県の民間団体「関東子ども健康調査支援基金」。開催まであと半月あるが、予約数は既に定員の151人に達している。

続きを読む "〔東京新聞〕◆ 〔栃木県〕矢板市では12月中旬、子どもを対象にした集団甲状腺検査が予定されている。主催するのは、茨城県の民間団体「関東子ども健康調査支援基金」。開催まであと半月あるが、予約数は既に定員の151人に達している。"

Posted by 大沼安史 at 05:51 午後 |

〔ビキニ被曝60年〕◆ 神奈川新聞 : 一時は忘れられ、歴史の闇にのまれるも、再び痛みが共鳴し合い、今なお苦しむ当事者たちに光が当たる。10年にわたる第五福竜丸の保存運動に取り組んだ山村茂雄(82)=第五福竜丸平和協会顧問=は「死の灰が降ったときの…不安と、いまだ故郷に帰れない福島の人々の不安はつながっている。今のことを考えるとき、過去のことを思い出してつなげてほしい……」

 11月30日付け : 【ビキニ被ばく60年】第3部:伝え継ぐ(5)忘れずにつなぐ努力を
 ⇒ https://www.kanaloco.jp/article/81046/cms_id/114036

続きを読む "〔ビキニ被曝60年〕◆ 神奈川新聞 : 一時は忘れられ、歴史の闇にのまれるも、再び痛みが共鳴し合い、今なお苦しむ当事者たちに光が当たる。10年にわたる第五福竜丸の保存運動に取り組んだ山村茂雄(82)=第五福竜丸平和協会顧問=は「死の灰が降ったときの…不安と、いまだ故郷に帰れない福島の人々の不安はつながっている。今のことを考えるとき、過去のことを思い出してつなげてほしい……」"

Posted by 大沼安史 at 05:51 午後 |

〔あじさいコラム〕◆ いのちの水の祈り

 

P8210421_convert_20141201110307 下界は酷暑の盛り、8月の高野山に、あじさいは咲いていた。

 清龍池のほとり。

 高貴な青紫のあじさいだった。

 清龍の水に咲いたあじさいだった。

続きを読む "〔あじさいコラム〕◆ いのちの水の祈り"

Posted by 大沼安史 at 10:34 午前 |