2015-01-26

〔楢葉町 避難指示解除で町政懇談会〕◆ 住民からは「自宅近くに放射線量が高い地点がある」などと、放射線不安を訴える声や水道水の汚染を懸念する意見が相次いだ。 / 25日、いわき市内で。

 時事通信 → http://jp.wsj.com/articles/JJ11382490156148244264816916527544198371693?tesla=y&tesla=y

Posted by 大沼安史 at 06:23 午後 |

〔後藤健二さんを救出しよう!〕◆ 安倍首相のカイロ演説(18日) / 「イスラム国と闘う周辺各国に総額で2億ドル支援」/ 「イスラム国の脅威を食い止めるための支援」/ 「地道な人材開発、インフラ整備を含め……支援」

 ★ この「含め」は問題だ。「イスラム国の脅威を食い止めるため」これ以外の支援もある、と明言している。

 カイロ演説で安倍首相は、あくまで民生・人道支援に限定した支援だ、というべきではなかったか。

 それにしても「イスラム国と闘う周辺各国を支援」とは!

 集団的自衛権の発動のようにも聞こえる。

 これは、「失言」ではないか?

続きを読む "〔後藤健二さんを救出しよう!〕◆ 安倍首相のカイロ演説(18日) / 「イスラム国と闘う周辺各国に総額で2億ドル支援」/ 「イスラム国の脅威を食い止めるための支援」/ 「地道な人材開発、インフラ整備を含め……支援」"

Posted by 大沼安史 at 05:53 午後 |

〔後藤健二さんを救出しよう!〕◆ I AM KENJI キャンペーン

10931534_1585520125035154_600494980

10941854_759133954156191_2507929530

10917107_1524362471170768_700021832

 → https://www.facebook.com/IAmKenjiGoto

10606262_1589218611331972_725013816

10942334_1589218251332008_442652181

Posted by 大沼安史 at 05:31 午後 |

〔後藤健二さん、夫人あてのビデオ・メッセージ〕◆ 「アベにわたしまで殺させてはならない( Don’t let these be my last words you ever hear. Don’t let Abe also kill me.) / ニューヨーク・タイムズが報道

 “They no longer want money,” the voice says in accented English. “You bring them their sister from the Jordanian regime, and I will be released immediately. Me for her. Don’t let these be my last words you ever hear. Don’t let Abe also kill me.”

 → http://www.nytimes.com/2015/01/25/world/middleeast/japan-hostages-video-islamic-state.html?WT.mc_id=2015-JAN-OUTBRAIN-INTL_AUD_DEV-122914-020115&WT.mc_ev=click&ad-keywords=IntlAudDev

 ◎ 日刊ゲンダイ 湯川さん殺害か 初動から“不倫大使”まで…最悪だった政府対応
 → http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/gendai-20150125-237286/1.htm

Posted by 大沼安史 at 05:21 午後 |

2015-01-24

〔福島原発告訴団〕◆ 東京地検不起訴処分に対する団長声明(22日)/ どこまでを予見できたとするか、被害を回避できたかどうかを、地検の密室の中の判断に任せてよいのでしょうか。公開の裁判の中で判断されるべきではないでしょうか。地検は一度目の不起訴処分の説明の際も、「東電は捜査に協力的だったから強制捜査をしなかった」と答えるなど、被害者に向き合わず、加害者の方を向いています。

 ⇒ http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2015/01/blog-post_36.html

 検察審査会の起訴相当の議決は国民の意思を表しています。その議決を検察は無視したことになります。

 再度、検察審査会の判断に期待します。検察行政のチェックを市民が行います。市民による検察審査会の良識を信じています。

 この事故の責任がきちんと司法の場で問われることを、被害者は心から望んでいます。     
             福島原発告訴団団長 武藤類子

Posted by 大沼安史 at 05:31 午後 |

〔米政府高官がイスラエルのネタニヤフ首相を激烈批判〕◆ 「とにかく、してはならないことはある。彼(ネダニヤフ)は、われわれ〔米政権〕の顔に公然とつばを吐きかけた。ネタニエフはオバマが大統領職にあと1年半おり、代価を支払わなければならなくなることを知るべき」だ」

続きを読む "〔米政府高官がイスラエルのネタニヤフ首相を激烈批判〕◆ 「とにかく、してはならないことはある。彼(ネダニヤフ)は、われわれ〔米政権〕の顔に公然とつばを吐きかけた。ネタニエフはオバマが大統領職にあと1年半おり、代価を支払わなければならなくなることを知るべき」だ」"

Posted by 大沼安史 at 05:23 午後 |

〔日イスラエル共同プレスリリース(19日)〕◆ 「日本の国家安全保障局関係者がイスラエルを訪問し,イスラエルの国家安全保障会議関係者と高級事務レベルでの意見交換の実施(2014年12月)を、「二国間関係」の着実な進展「具体的な成果」と認識

 ◆ 外務省 ⇒ http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000065924.pdf

 英文では、こうなっている。

 In December 2014, officials from Japan’s National Security Secretariat visited Israel and exchanged views with officials from Israel’s National Security Council at the senior officials level.

日本の「国家安全保障局」はいったい、イスラエルの当局と、どんな「意見を交換」したのだろう。

続きを読む "〔日イスラエル共同プレスリリース(19日)〕◆ 「日本の国家安全保障局関係者がイスラエルを訪問し,イスラエルの国家安全保障会議関係者と高級事務レベルでの意見交換の実施(2014年12月)を、「二国間関係」の着実な進展「具体的な成果」と認識"

Posted by 大沼安史 at 05:03 午後 |

2015-01-23

〔終末時計 3分前に〕◆ 核科学者報(BAS)は19日付で、終末時計を2分進め、「3分前」になったと宣言した ★ フクイチ核惨事を考え合わせれば、いまや「カウントダウン」状態ではないか!

Doomsdayclock_black_3mins_regmark

 ★は大沼 ◎ BAS ⇒ http://thebulletin.org/three-minutes-and-counting7938

続きを読む "〔終末時計 3分前に〕◆ 核科学者報(BAS)は19日付で、終末時計を2分進め、「3分前」になったと宣言した ★ フクイチ核惨事を考え合わせれば、いまや「カウントダウン」状態ではないか!"

Posted by 大沼安史 at 05:51 午後 |

〔フクイチ・核の水地獄〕◆ 東電 汚染水処理 3月末の期限、達成できず / ロイター通信が国際社会に速報  

 ◎ ロイター電 Fukushima operator to miss deadline on decontaminating water
 → http://www.theglobeandmail.com/news/world/fukushima-operator-to-miss-deadline-on-decontaminating-water/article22599948/

続きを読む "〔フクイチ・核の水地獄〕◆ 東電 汚染水処理 3月末の期限、達成できず / ロイター通信が国際社会に速報  "

Posted by 大沼安史 at 05:29 午後 |

2015-01-22

〔日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)〕 ◆ IS( イスラム国) による日本人人質事件に対する声明 / 私たちジャーナリストが、現場での取材を通して理解した戦争下の住民の現実だったからです。同時に、報道を通して私たちはあらゆる暴力を批判してきました。日本政府の戦争政策に対しても批判してきました。イスラエルのガザ攻撃に対しても、私たちは強く批判してきました。私たちは現在の安倍政権の戦争を肯定するかのような政策を、報道を通して批判しています。

続きを読む "〔日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)〕 ◆ IS( イスラム国) による日本人人質事件に対する声明 / 私たちジャーナリストが、現場での取材を通して理解した戦争下の住民の現実だったからです。同時に、報道を通して私たちはあらゆる暴力を批判してきました。日本政府の戦争政策に対しても批判してきました。イスラエルのガザ攻撃に対しても、私たちは強く批判してきました。私たちは現在の安倍政権の戦争を肯定するかのような政策を、報道を通して批判しています。"

Posted by 大沼安史 at 08:08 午後 |

〔国際ジャーナリスト 後藤健二さん〕◆ インタビュー / それでも神は私を助けてくださる /「私が取材に訪れる場所=『現場』は、『耐えがたい困難がある、けれどもその中で人々が暮らし、生活を営んでいる場所』です。困難の中にある人たちの暮らしと心に寄り添いたいと思うのです。彼らには伝えたいメッセージが必ずあります。それを世界に向けてその様子を発信することで、何か解決策が見つかるかもしれない。そうすれば、私の仕事は『成功』ということになるのでは」

続きを読む "〔国際ジャーナリスト 後藤健二さん〕◆ インタビュー / それでも神は私を助けてくださる /「私が取材に訪れる場所=『現場』は、『耐えがたい困難がある、けれどもその中で人々が暮らし、生活を営んでいる場所』です。困難の中にある人たちの暮らしと心に寄り添いたいと思うのです。彼らには伝えたいメッセージが必ずあります。それを世界に向けてその様子を発信することで、何か解決策が見つかるかもしれない。そうすれば、私の仕事は『成功』ということになるのでは」"

Posted by 大沼安史 at 07:59 午後 |

〔NHK 大越健介キャスター更迭〕◆ 大越さんは、こうブログに書いていた! / アベノミクスによる円安株高の恩恵は「未だ」一部。隣近所と話をしていても、「景気回復なんてどこの話よ」と奥様方はおかんむりだ。

続きを読む "〔NHK 大越健介キャスター更迭〕◆ 大越さんは、こうブログに書いていた! / アベノミクスによる円安株高の恩恵は「未だ」一部。隣近所と話をしていても、「景気回復なんてどこの話よ」と奥様方はおかんむりだ。"

Posted by 大沼安史 at 07:48 午後 |

〔英紙ガーディアン〕◆ フクイチへ査察官が査察した後に、作業員(50代)が転落死 昨年3月以降、1年もたたないうちに、2人目の死者 「にもかかわらず東電は事故を防ぐため、あらゆることをしている」と主張! ★ 東電は査察官の指導をまともに聞いたのだろうか?

続きを読む "〔英紙ガーディアン〕◆ フクイチへ査察官が査察した後に、作業員(50代)が転落死 昨年3月以降、1年もたたないうちに、2人目の死者 「にもかかわらず東電は事故を防ぐため、あらゆることをしている」と主張! ★ 東電は査察官の指導をまともに聞いたのだろうか?"

Posted by 大沼安史 at 07:38 午後 |

〔仏パリの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」〕◆ 「原発」も風刺で批判していた!

 ⇒ http://www.beyondnuclear.org/home/2015/1/8/slain-cartoonists-at-charlie-hebdo-were-allies-of-anti-nucle.html

 ◆ 原子力発電なしに、何ができる? こうやって(防護服で)生きることさ!

 

Live20hebdo

 

◆ (表紙) この原子力の詐欺 70年にわたるフランスに対する放射線照射

Charliehebdocover600

Posted by 大沼安史 at 07:20 午後 |

〔ISISが日本人2人を捕虜に〕◆ ニューヨーク・タイムズが報道 / 日本政府 「イスラム国」側とのコンタクトに、いまのところ失敗 日本の当局者が言明

 ◎ 22日付け ⇒ http://www.nytimes.com/2015/01/23/world/asia/japan-islamic-state.html?hpw&rref=world&action=click&pgtype=Homepage&module=well-region&region=bottom-well&WT.nav=bottom-well

 ・ Officials here said Thursday that they were trying every possible avenue to reach the Islamic State militants who have threatened to kill two Japanese hostages but had so far failed to make contact, with time running out on a deadline to pay for the men’s lives.

Posted by 大沼安史 at 07:09 午後 |

2015-01-15

〔沖縄タイムス〕 辺野古 : 15日午前8時15分過ぎ、座り込んでいた80代の女性が機動隊から排除される際に頭を打ち救急車で病院に搬送された。/ 資材搬入に市民ら激しい抗議 けが人も

B7xjgq3caaal30h
 ⇒ http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=98682

Posted by 大沼安史 at 05:14 午後 |

〔あじさい革命へ〕◆ 「女の平和」 1・17 国会ヒューマンチェーン

続きを読む "〔あじさい革命へ〕◆ 「女の平和」 1・17 国会ヒューマンチェーン"

Posted by 大沼安史 at 04:58 午後 |

〔あじさい革命へ〕◆ スイスの少女は2012年7月6日、首都ベルンで行われた「大飯再稼働」反対デモで、連帯の紫陽花の花を掲げた! 少女の思いにこたえ、ことしこそ、きっと、脱原発・ニッポン・アジサイ革命!

 ◎ スイス・インフォ ⇒ http://www.swissinfo.ch/jpn/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%82-%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%95%E3%81%84%E9%9D%A9%E5%91%BD/33063354

Img534633063328_2 ◆ 転載可能な記事なので、左の写真を転載します。 

Posted by 大沼安史 at 04:45 午後 | | トラックバック (0)

〔さあ あじさいの未来へ〕◆ 祝 米国のバーモント・ヤンキー原発、昨年12月29日に、運転を終結 2040年までに廃炉・解体 / ★「おばあちゃんたちのいのちがけの闘いが、ついにフクシマ型原発を止めた!」

続きを読む "〔さあ あじさいの未来へ〕◆ 祝 米国のバーモント・ヤンキー原発、昨年12月29日に、運転を終結 2040年までに廃炉・解体 / ★「おばあちゃんたちのいのちがけの闘いが、ついにフクシマ型原発を止めた!」"

Posted by 大沼安史 at 04:26 午後 |

〔あじさいの言葉〕◆ 元朝日新聞記者の植村隆さんの弁護を自ら買って出た中山武敏弁護士(70歳)は、植村さんのノートにこう書いた。「人ハ只一生ニ一死有リ 生ヲ得テ意義ヲ要シ 死ヲ得テ価値有リ」

続きを読む "〔あじさいの言葉〕◆ 元朝日新聞記者の植村隆さんの弁護を自ら買って出た中山武敏弁護士(70歳)は、植村さんのノートにこう書いた。「人ハ只一生ニ一死有リ 生ヲ得テ意義ヲ要シ 死ヲ得テ価値有リ」"

Posted by 大沼安史 at 04:09 午後 |

2015-01-14

〔韓国・原発〕◆ 「韓国水力・原子力電力」の本社コンピューター、ハッキングに遭う 盗まれたデータ不明 同社の最老朽、月城原発1号機 運転延長に赤信号 他の老朽原発、廃炉に弾み?

 ◎ 香港 サウス・チャイナ・モーニング・ポスト ⇒ http://www.scmp.com/news/asia/article/1678925/s-korea-might-shut-ageing-nuclear-reactor-after-cyberattack-operator

 ★ 同社コンピューターシステムへのハッキングは、先月、行われたそうだ。

 「反原発活動家ら(特定されず)」によるコンピューター攻撃だったという。

 どんなデータを盗まれたかもわからないという。

Posted by 大沼安史 at 05:28 午後 |

〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕◆ ペンは銃弾より強し パリ追悼デモにベルリン市民が連帯

Dsc08476
 ⇒ http://tkajimura.blogspot.jp/2015/01/blog-post_12.html

 ★ 梶村さんはこう書いている。

 「パリからの報道によってわたしが最も感動したのは、デモの先頭に並んだ犠牲者の遺族たちのなかの襲撃された新聞の生き残りの編集者にオランデ大統領が抱擁で哀悼を示す行為でした。オランデ大統領も、この新聞に例外なくこれでもかと言わんばかりに風刺され、侮辱され続けているのです。これこそがボルテール以来のリベラリズムのあるべき姿です。わが日本の安倍首相などは、彼の爪の垢を煎じて飲ましても、この真似すらできないでしょう」

 ★ 記事のほかベルリン連帯デモの写真多数。うち1枚を拝借。

Posted by 大沼安史 at 05:08 午後 |

〔ENEニュース〕◆ フクイチ核燃から 平方mあたり毎秒 5.2 × 10・21乗・の低速中性子線 が、注水海水を照射 海水中の塩、ミネラルが放射化 / 初期研究レポート評価の13,000,000,000倍も / 日米研究チームが新論文を発表

 ⇒ http://enenews.com/fukushima-released-13000000000-times-neutrons-initially-estimated

Posted by 大沼安史 at 05:00 午後 |

〔北米西海岸 異変続く〕◆ アシカ 寄生虫感染 カリフォルニア沿岸で保護、相次ぐ シスコ湾岸 暮れの1ヵ月間に15頭死亡 米ABC、NBCが報道!

Cal_sls

 ◎ エネニュース ⇒ http://enenews.com/abc-mysterious-surge-sick-sea-lions-all-along-california-coast-experts-extremely-concerned-tv-infested-parasites-very-seriously-ill-very-bad-shape-death-rate-1500-top-animal-hospital-videos

 ★ 海鳥に続き、アシカも!

 ◎ 参考 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/01/mass-die-off-70.html

Posted by 大沼安史 at 04:46 午後 |

〔フクイチ核惨事〕◆ 米キュリオン社、汚染水漏えい補修ロボット・アームを開発  来年半ばから 2号機で活動開始 / 1年かけて穴をふさぐ 

 ブルームバーグ ⇒ http://www.bloomberg.com/news/2015-01-14/u-s-robot-to-tackle-toxic-water-leaks-at-fukushima-atomic-plant.html

Posted by 大沼安史 at 04:31 午後 |

2015-01-13

〔ふくしまの言葉〕◆ 武藤類子さん 「本当は原発事故が起きる前と後は大きく違う世界で、それに私たちは対応しなければならないはずなのに、形状記憶合金のようにもとに戻るという幻想にとらわれていますね」

 雑誌『世界』(2月号)、宗教学者の山形孝夫さんとの対談で。

 山形先生は対談の最後に、こう語った。

 「……誰かが犠牲を引き受けないとやっていけないような社会はそもそも歪んでいる。この歪みを糺す仕事こそが、まさに武藤さんたちの取り組んでいる福島原告告訴なのですね。バラバラに分断された人びとをひとつに戻したい。そのためにはさしあたり『怒り』を友にして生きる。これは大仕事です。人間救済という大変な仕事です」

 そう、原発のある社会は歪んだ社会。

 歪みを糺す、元に戻す。

 福島原告団の告訴・追加告訴には、そういう願いがこめられている。

Posted by 大沼安史 at 07:32 午後 |

[風来庵・詩集] はじまりのうた

 これはスンニャさんが昨年11月、小田原市での平和集会の夜につくった詩。 

 きょう、スンニャさんは近くのお寺で、薪切りしたそうだ。

 わたしは原稿書き。 

           #

 午後、シモン芋を栽培しているNさん、来訪。

 イノシシの大群が押し寄せてきている、要警戒、と。 

 一昨日はサルが一匹、わが借家(古民家)の屋根上に。

 その話をするとスンニャさんから、「家のなかに入ってきて、冷蔵庫から食べ物、持っていかれるので、要注意」と言われた。

 田舎暮らしは、まだ実害をこうむっていないので、おもしろい。

           #

 スンニャさんは、セイロンなどで修行した人。いま、伊豆の山中に「風来庵」を結んで農業を営む。

 クリシュナムルティの講話を直接、聞いた人。

 同世代人。

続きを読む "[風来庵・詩集] はじまりのうた"

Posted by 大沼安史 at 07:11 午後 | | トラックバック (0)

〔福島原発告訴団〕◆ 「本日(13日)、東京地方検察庁に対し、東電関係者及び経産省原子力安全・保安院関係者ら9名を、業務上過失致死傷罪の被疑事実で告訴・告発しました」

 ⇒ http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/

 ・ 森山審議官のメールから,保安院幹部らが本件事故を予見していながら,問題を先送りしていたことが明らかであり,同氏も明らかに起訴しなければならないことが明確となった。告訴人らが,第二次告訴を決意した大きな理由もここにある。

Posted by 大沼安史 at 06:56 午後 |

2015-01-12

〔福島原告告訴団〕 第二次告訴・告発を13日 東京地検に! 「想定を超える津波が来る可能性があることは、東電と保安院の共通認識となっていたことがますます明白」に。「重大な責任を負うべき人を追加して特定」!

 ⇒ http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2015/01/blog-post_10.html

Posted by 大沼安史 at 06:11 午後 |

〔フクイチ核惨事〕★ 2号機海側トレンチ 底部に25トンも、高濃度汚染水を含んだ砂が堆積 / 亀裂から流入した地下水が砂の層で汚染され、海洋流出の恐れ / 3号機、4号機のトレンチも同様 

 ★は大沼 ◎ 福島民報、第一原発2号機 トレンチ底部に砂堆積 新たな課題に
 ⇒ http://www.minpo.jp/news/detail/2015011120286

 ★ 高濃度汚染水をふくんだ砂の層の除去は、トレンチをセメントでかためていったら、ますます難しくなる。というより、もはや不可能ということではないか。

Posted by 大沼安史 at 06:04 午後 |

2015-01-10

〔柏崎刈羽・再稼働問題〕★ 日本の経産省 「IAEAの評価」で、再稼働強行 もくろむ? / 東電原子力改革監視委員会のデール・クライン委員長(元米原子力規制委員会委員長)が米国原発オペレーターによる「安全評価」を提言したあと、「IAEA評価」が急浮上! クライン委員長は「アイスウォール」にも警鐘を鳴らした人 日本のいい加減な安全審査に危機意識を膨らませているのではないか?!

 ★は大沼 ◎ 時事通信 :柏崎原発、IAEAが評価へ=震災後初の調査団
 ⇒ http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2015010700792&utm_source=twitter&utm_medium=eqa&utm_campaign=twitter

 ◎ 既報 : 〔東電・原子力改革監視委員会〕★ フクイチ放射能汚染水「アイスウォール」の「失敗」を事前に警告したデール・クライン委員長(元米原子力規制委員会委員長)が、こんどは世界最大の原発、「柏崎・狩場」の再稼働問題の「安全評価」で、米国の原発オペレーター(電力会社)の代表による東電アドバイズを提言
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/12/post-4be4.html

Posted by 大沼安史 at 06:08 午後 |

2015-01-09

〔ENENEWS〕◆ 史上空前の 10万羽以上 海鳥マス・ダイオフ(mass die-off 大量死)」北米西海岸 北カリフォルニア~カナダ間の海岸線に、ウミガラス、アメリカウミツバメの死骸が大量に打ち揚げられる オレゴン海岸が最悪の事態 エコシステムに何が? ★ フクイチ海流プルームのせいでなければよいが……。

Cassinsauklets
 ★は大沼 ⇒ http://enenews.com/unprecedented-mass-die-birds-along-entire-west-coast-grisly-scene-beaches-covered-carcasses-professor-tragic-weve-never-like-ignore-peril-canary-coalmine-telling-scrambling-figure-whats-going-ec

 ◆ とくにアメリカウミガラス (写真)は、「海岸のカナリア」――海の異変、脅威の到来を告げる海鳥である、とされている。

 フクイチ海洋プルームはことしの年末に北米海岸に本格的に漂着するといわれる。

 これはまさか、そのさきがけの異変ではあるまいな……?!

 ◎ カナダCBC ⇒ http://www.cbc.ca/news/canada/british-columbia/cassin-auklets-found-washed-up-near-tofino-1.2891409

 ◎ オレゴニアン紙 (写真も)⇒ http://www.oregonlive.com/environment/index.ssf/2015/01/oregon_coast_seabird_deaths_co.html

Posted by 大沼安史 at 05:17 午後 |