2020-01-26

【伊方原発 一時電源喪失】25日、3号機の定期点検(電気を供給する送電線の部品取り換え作業)中に停電、一時全面電源喪失 送電線を保護するため異常な電流が流れた場合に電線を遮断する装置が作動 原因不明 「廃炉作業が行われている1号機と廃炉が決まっている2号機は3秒程度、定期検査中の3号機は10秒程度電源を喪失」(NHK)★ 12日に起きた「3号機制御棒・7時間引き抜き」は軽微なトラブルではなく、送電系にダメージを及ぼすものだった!?

 ◇ 電源喪失発生時間がハッキリしない。「午後3時40分ごろ」(NHK)だったり、「3時44分」(ANN)だったり、「3時45分ごろ」(東京新聞)だったり。
 
 四国電力の発表をもとにした報道なのに、どうして、こんなに違うのか?
 
 口裏合わせができていかかったかも?
 
 電源喪失時間は、あるいは「10秒程度」で済まなかった可能性も否定できないのではないか?
 
 
 ◇ 定検中の3号機はは昨年12月26日に定検入り。今月12日には制御棒が誤って約7時間引き抜かれた状態になった。同20日には使用済み核燃料プール内で、燃料の落下を示す信号が発信されるなど、定検中のトラブルが相次いでいる。
 
 7時間も制御棒(1本)引き抜かれたということは、隣接した核燃料(MOX?)が連鎖反応を続け、再臨界していた可能性があるということでは?
 
 四国電力によると、原子炉の蓋を開けての作業中のこと。ということは、あるいはまだ炉心にあった核燃料からの核分裂放射能が3号機外に漏れだした恐れはないのか?
 
 今回の「原因不明」の電源喪失も、その影響によるものではないか?
 
           ◆ 
 
 
◎ NHK:伊方原発で一時電源喪失 放射性物質漏れはなし
 (2020/01/26)→ こちら https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200126/k10012259231000.html
Screenshot44
 
 
◎ NHKワールド: Utility looks into Ikata plant power outage (四国電 電源喪失を調査)
 (2020/01/26)→ こちら https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20200126_09/
 
 ・ The Ikata nuclear power plant in western Japan has had a short electricity outage, causing suspension of maintenance work on one of its reactors. All three reactors at the plant are currently offline.
 
 Officials at Shikoku Electric Power Company and Ehime Prefecture say the plant lost power at around 3:40 p.m. on Saturday.
 
 Electricity came back after emergency generators were activated immediately.
 
 But the officials say the No.1 reactor, which is undergoing decommissioning, and the No.2 reactor, which is to be scrapped, lost power for about three seconds. Electricity was cut for around 10 seconds to the No.3 reactor, which is under regular maintenance inspections.
 
◎ ANN:伊方原発でトラブル相次ぐ 全電源が一時喪失(20/01/26)
 → こちら https://www.youtube.com/watch?v=UbJCj8ItCUs
 
Screenshot46 Screenshot47
 
◎ 東京新聞: 伊方原発 一時全電源喪失 停電トラブル、10秒後復旧
 
Screenshot48
 ・ 二十五日午後三時四十五分ごろ、四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)で3号機の定期検査中、発電所内が一時停電するトラブルがあった。非常用ディーゼル発電機が起動するなどして約十秒後に復旧した。四国電は「ほぼ全ての電源が一時的に喪失した」と説明している。原因は不明。外部への放射能漏れはないとしている。
 
 ・ 四国電によると、停電は電気を供給する送電線の部品の取り換え作業中に発生。送電線を保護するため異常な電流が流れた場合に電線を遮断する装置が作動し、停電が起きた。作動した原因は分かっていない。運転停止中の1、2号機はすぐに別の電源から受電し、3号機も非常用ディーゼル発電機が起動した。3号機で自動で起動したのは初めて。
 
 1号機は廃炉が決定していて燃料が搬出済みで、2、3号機の使用済み核燃料プールの水温にも異常はなかった。
 
 3号機は昨年十二月二十六日に定検入り。今月十二日には制御棒が誤って約七時間引き抜かれた状態になった。同二十日には使用済み核燃料プール内で、燃料の落下を示す信号が発信されるなど、定検中のトラブルが相次いでいる。

 

続きを読む "【伊方原発 一時電源喪失】25日、3号機の定期点検(電気を供給する送電線の部品取り換え作業)中に停電、一時全面電源喪失 送電線を保護するため異常な電流が流れた場合に電線を遮断する装置が作動 原因不明 「廃炉作業が行われている1号機と廃炉が決まっている2号機は3秒程度、定期検査中の3号機は10秒程度電源を喪失」(NHK)★ 12日に起きた「3号機制御棒・7時間引き抜き」は軽微なトラブルではなく、送電系にダメージを及ぼすものだった!?"

Posted by 大沼安史 at 10:52 午前 |

2020-01-24

【フクイチ核惨事の今】◆ 大気中水分のトリチウム濃度 大熊町夫沢で昨年6月(1か月)59mBq/m3 / 放射性降下物セシウム濃度 双葉町郡山で同6月、(Cs137:700+Cs134:49)合計749Bq/m2――を測定 ◎ 福島県庁資料で判明 ★ トリチウム、セシウムの呼吸被曝の恐れはないのか?

 ◇ フクイチからの風向きにもよるだろうが、このような周辺被爆地での聖火リレー、ランナーらの被曝も心配だ。空間線量による判断で大丈夫なのだろうか?
 
 ◇ 原子力規制委の発表資料(定期降下物モニタリング → こちら https://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/195/list-1.html)から、「福島・双葉郡」が昨年4月分から消えているのは、東京五輪を前にした隠ぺい狙いでは?
                                       ◆
 
 ◎ 福島県原発周辺環境放射能測定結果(速報)令和元年/9月測定分まで→ こちら
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/358809.pdf
                                       ◆
20200124-024705
Screenshot12

Posted by 大沼安史 at 10:37 午前 |

2020-01-23

【フクイチ・グローバル核惨事】韓国と米国がフクイチ放射能汚染水太平洋投棄/海洋環境保全で局長級協議 今月16日、ソウルで ★ 太平洋の両サイド、韓米2国間の協議の場で、ついにフクイチ汚染水問題が公式に話し合われた! 包囲網、着々と……

 ◇ フクイチ放射能汚染水海洋投棄処分は、安倍政権が考えるほど、軽い問題ではない
 
 ◇ 米韓ソウル協議の場に、日本は当事国でありながら、オブザーバーとしても排除されたのではないか
 
 ◇ 安倍政権が国際世論を顧みず、汚染水投棄を強行する挙に出たときは、米韓はもちろん環太平洋など世界各国から猛烈な抗議が殺到、日本ボイコット運動にエスカレートする可能性もある
 
 
◎ 韓国KBS:S. Korea, US Discuss Fukushima Wastewater, Marine Issues
 (2020/01/17)→ こちら http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=e&Seq_Code=150721
20200123-112340

 

続きを読む "【フクイチ・グローバル核惨事】韓国と米国がフクイチ放射能汚染水太平洋投棄/海洋環境保全で局長級協議 今月16日、ソウルで ★ 太平洋の両サイド、韓米2国間の協議の場で、ついにフクイチ汚染水問題が公式に話し合われた! 包囲網、着々と…… "

Posted by 大沼安史 at 11:30 午前 |

2020-01-18

【フクイチ・グローバル核惨事(関連)】EU(欧州連合)のエリザ・フェレイラ地域政策担当閣僚(regional policy Commissioner)は14日、2050年を目標として域内後発国の「気候中立」実現を支援するグリーン・ディール移行メカニズム基金(1000憶ユーロ)の交付対象から「原子力(原発)」を外す、と明言した。ハンガリーやチェコなどに「脱原発」で「脱石炭」で促すもの。

 ◇ 旧東側の後発国側が交付金抜きで原発稼働をエネルギーミックスに取り込む道は残されたが、311後のドイツの決断に始まった欧州の脱原発の流れは、これでいっそう進むものと見られる。

          ◆
 
 The EU’s regional policy Commissioner Elisa Ferreira revealed on Tuesday (14 January) details of the €100 billion Just Transition Mechanism, a key financial component of the European Green Deal that should make the bloc climate neutral by 2050.
 
          ◆
 
 ◎ EURACTIV.com:Nuclear ‘excluded’ from EU’s new Just Transition Fund(原子力、EUの新移行ファンドから“排除”)
 (2020年1月15日付)→ こちら https://www.euractiv.com/section/economy-jobs/news/nuclear-excluded-from-eus-new-just-transition-fund/?fbclid=IwAR1MwOgw9fcrvIwuSsoIgkFK8_xUWvM5K8DgcL49VHjSvia2FfQ6aiUWYEU
20200118-204842
 
          ◆
 
 
 ◇ 安倍政権の下、日本は「原発ガラ系/放射能ゾンビ国家」として、このまま破滅に向かうのか?
 
 
 ◇ 小泉進次郎環境相は育休も結構だが、フェレイラ大臣から欧州の状況を学ぶなど、もっともっと学んでほしい。
 SEXYだFUNだと抜かしているときではない!

Posted by 大沼安史 at 09:02 午後 |

2020-01-17

【フクイチ・グローバル核惨事】全米で最も健康な州といわれる西部コロラド州で、2010/2011から2015/2016の5年間に、心臓疾患死がなんと25%増――◎ フクイチ・ウオッチングを続けるマジア・ナデサン(アリゾナ州立大学)教授がプルームによるフクイチ放射能被曝による可能性を(も)指摘し警鐘鳴らす ★ フクイチ・プルームはアラスカで枝分かれし、北米へ流れ込むルートがあります。コロラドは高原の州。直撃?

 ◇ フクイチ核惨事は矮小化/隠蔽キャンペーンの結果、現場の局限された、もう終わった話と思われているようですが、そんな生易しいものではないようです

 ◇ ベーリング海のフクイチ放射能汚染も、むしろ逆にひどくなるなど、地球規模のものとして現在進行中です

 ◇ 日本政府はフクイチ現場の総埋め立て/巨大石棺化など、国際社会の支援を得ながら、持てる力をすべて投入し、まるで核の活火山のように噴き上げが続くフクイチを、なんとか抑え込まねばならないでしょう 嘘とごまかし、先送りは致命傷をもらたします

           ◆
20200117-115035  ◎ マジアのブログ: Death from Cardiovascular Disease up 25% in Colorado between 2010-2011 and 2015-2016 (2011/11から2015/16の間にコロラドで心臓病死25%増
 (2019/01/16)→ こちら http://majiasblog.blogspot.com/2020/01/death-from-cardiovascular-disease-up-25.html
20200117-121702
           ◇
 ◎ ウォールストリート・ジャーナル: Heart Disease Strikes Back Across the U.S., Even in Healthy Places  Middle-aged people are increasingly dying from heart disease in cities across the country—including exercise-mad Colorado(心臓病が米国を再攻撃/ 体力づくりに熱心なコロラド州をふくむ都市においてさせも、心臓病で死亡する中年の人々が増えている
(Jan. 14, 2020) → こちら https://www.wsj.com/articles/heart-disease-strikes-back-across-the-u-s-even-in-healthy-places-11579015880
20200117-121815
           ※
 ◎ 同: Heart Attack at 49—America’s Biggest Killer Makes a Deadly Comeback(心臓病が49歳のアメリカ人最大のキラーとなってカムバック)
 (June 21, 2019 )→ こちら https://www.wsj.com/articles/after-decades-of-progress-america-backslides-on-heart-disease-11561129106?mod=article_inline
           ※
 ◎ 同: Heart-Failure Deaths Rise, Contributing to Worsening Life Expectancy (心臓病死、増加 最悪の寿命悪化要因に)
 (Oct. 30, 2019)→ こちら https://www.wsj.com/articles/heart-failure-deaths-rise-contributing-to-worsening-life-expectancy-11572411901?mod=article_inline

続きを読む "【フクイチ・グローバル核惨事】全米で最も健康な州といわれる西部コロラド州で、2010/2011から2015/2016の5年間に、心臓疾患死がなんと25%増――◎ フクイチ・ウオッチングを続けるマジア・ナデサン(アリゾナ州立大学)教授がプルームによるフクイチ放射能被曝による可能性を(も)指摘し警鐘鳴らす ★ フクイチ・プルームはアラスカで枝分かれし、北米へ流れ込むルートがあります。コロラドは高原の州。直撃? "

Posted by 大沼安史 at 12:25 午後 |

2020-01-12

【フクイチ核惨事の今】◇ フクイチ60キロ圏、セシウムを濃厚に含んだ放射性マイクロ粒子 爆心北東の地域の土壌から、グラムあたり22個から101個も検出/ 南西区域では1~8個 ◇ 土壌セシウムのそれぞれ、15~37%、27~80%がこのホットパーティクルによるもの ◇ 土壌降下放射性マイクロ粒子、最高グラム1011ベクレル ―― ◎北欧フィンランドのヘルシンキ大学(ガレス・ロー教授)も参加した、九州大学主導の国際研究チーム(仏・米の研究者も参加)が突きとめ、国際学術誌に公表

Screenshot4781

Screenshot4783

………………………………………………………………………………………
 ・ In two regions to the northwest of the damaged nuclear reactors, the number of cesium-rich microparticles per gram of soil ranged between 22 and 101, and the amount of total soil cesium radioactivity associated with the microparticles ranged from 15-37%. In another region to the southwest of the nuclear reactors, 1-8 cesium-rich microparticles were found per gram of soil, and these microparticles accounted for 27-80% of the total soil cesium radioactivity.

          *

 ・ The microparticles have a very high radioactivity per unit mass (~1011 Bq/g),

………………………………………………………………………………………

 ◇ 問題は「空中線量」ではなくて、この「放射能ホットパーティクル」なのだ。これが農作物を通じ、人間が摂取し、風に巻き上げられたものを吸引し、内部被曝することが危険なのだ。

          *

 ◇ これら「放射能ホットパーティクル」を含む「除染土」などは、徹底した漏洩防止策を施した場所で当面、保管管理するしかなかろう。それをまた土に戻す?……地下水汚染など二次汚染を拡大するだけだ。
 

………………………………………………………………………………………

 ◎ ヘルシンキ大学 Gareth Law教授 Abundance and distribution of radioactive cesium-rich microparticles released from the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant into the environment(福島第一原発から環境に放出された、セシウムを大量に含有する放射性マイクロ粒子のおびただしさと分布)
 ⇒ こちら https://researchportal.helsinki.fi/en/publications/abundance-and-distribution-of-radioactive-cesium-rich-micropartic

          *

 ◎ 上記、ガレス・ロー教授が参加した、九州大が中心の国際研究チーム論文の紹介記事(科学サイト「サイエンス・デイリー)
 (2019/10/16付)⇒ こちら https://www.sciencedaily.com/releases/2019/10/191016111125.htm

          *

 ◎ ガレス・ロー教授が参加した、九州大が中心の国際研究チーム論文: Abundance and distribution of radioactive cesium-rich microparticles released from the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant into the environment
 国際学術誌「ケモスフィア(Chemosphere)」(2019年2月号)⇒ こちら 
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0045653519322581?via%3Dihub

Screenshot4780

 

………………………………………………………………………………………

Screenshot4773


          *

 ◇ 上記の論文掲載マップを見て驚いたのは、フクイチ爆心から離れたところでの放射性マイクロ粒子土壌セシウム汚染寄与率が高いことだ。

 プルームでそれだけ遠くに運ばれたということか?

 

 

 

Posted by 大沼安史 at 12:34 午後 |

2020-01-11

【フクイチ・ウォッチング】新年2日 午後6時48分から10分間に、1号機側カメラ ペア・スパーク(1発)を含め、スパークを7発とらえる 米ウォッチャーが確認 

 ◎ カフェ・ラドラボ ⇒ こちら http://caferadlab.com/thread-3752.html 

………………………………………………………………………………………

★ 1号機建屋上のペア・スパーク 間に中心(核)があるような、水平に翼のようなものを広げる、これまで見たことのない形状です

………………………………………………………………………………………

Screenshot4770 Screenshot4769

 

Posted by 大沼安史 at 11:27 午前 |

2019-12-31

【フクイチ核惨事の今】豪ABCテレビは、廃炉ロードマップの最大10年、先送りと、行方不明の溶融核燃880トン回収などの困難さを報じるAP通信記事に添えて、牛越仮設住宅/双葉町小学校など現地動画ルポを公開した ★ 日本のマスコミが封印したフクイチ周辺の苛酷な現実。豪メディアが報道! なにが「アンダーコントロール」なものか!

◎ ABC:Japan revises Fukushima cleanup plan, delays key steps
(2019/12/27) ⇒ こちら https://abcnews.go.com/Technology/wireStory/japan-revises-fukushima-cleanup-plan-delays-key-steps-67938821
………………………………………………………………………………………

Screenshot4640 Screenshot4637 Screenshot4689 Screenshot4690

………………………………………………………………………………………

 ◆ 牛越仮設にはいまなお180人が暮らしているそうだ。

 

Posted by 大沼安史 at 09:48 午前 |

2019-12-30

【フクイチ核惨事のこれから】◆ 廃炉ロードマップ、核燃料取り出し開始、「最大5年遅れ」と、日本マスコミ、一斉に大本営発表報道……◎ しかし、AP通信(東京支局/山口真理記者)だけは、「当初は2018年に開始予定だった」として、最初のロードマップよりも「最大10年遅れ」であることを指摘 / フクイチはいま溶融核燃880トン、放射性廃棄物77万トン、放射能汚染水120万トンを抱えていると、廃炉の厳しさを指摘 ★「延びても5年」――洗脳マジックに楽観しているのは日本人だけだ

 ◎ AP通信: Japan revises Fukushima cleanup plan, delays key steps(日本、フクシマ廃炉計画を改定 重要ステップに遅れ)
 (2019/12/27)⇒ こちら https://apnews.com/d1b8322355f3f31109dd925900dff200 
………………………………………………………………………………………

 ◆ More than 4,700 units of fuel rods remain at the three melted reactors and two others that survived the 2011 earthquake and tsunami. They pose a high risk because their storage pools are uncovered and a loss of water in case of another major disaster could cause the fuel rods to melt, releasing massive radiation. Their removal at Units 1 and 2, after repeated delays, is now postponed by up to 10 years from the initial target of 2018, with more preparation needed to reduce radiation and clear debris and other risks.

          *

 ◆ 880トンもの行方不明/溶融核燃(880 TONS OF MELTED FUEL)の回収は、「廃炉作業の中でも、最も厳しく、先行事例のない挑戦である」と、APの山口記者は指摘する。

 1979年の米スリーマイル島原発事故の場合、核燃はその6分の1。それも部分的な炉心溶融で、幸いにも原子炉内にとどまった。

 フクイチは炉外行方不明メルトダウン。

 ・ Removing an estimated 880 tons of molten fuel from Fukushima’s three melted reactors is the toughest and unprecedented challenge. It’s six times the amount dealt with in the aftermath of the 1979 Three Mile Island partial core melt in the United States.

………………………………………………………………………………………

Screenshot4679 Screenshot4677

 

Posted by 大沼安史 at 12:03 午後 |

2019-12-29

【フクイチ核惨事の今】廃炉ロードマップを伝えるNHKのニュース映像 5/6号機エリアで「黒煙」が上がっている? これが廃炉作業、またも先送りの原因? ロードマップ改訂理由とされている「放射能を含む粉塵対策」とは、こうした「噴出」のことかも知れない

Screenshot4647 Screenshot4645

………………………………………………………………………………………

Screenshot4644

 

………………………………………………………………………………………
  ◎ NHK福島ローカル(福島 NEWS WEB ) 核燃料取り出し 最大5年遅れに
 (12月27日 15時41分)⇒ こちら https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191227/6050008471.html

 ・ 福島第一原子力発電所の廃炉の今後の工程が2年ぶりに見直され、1号機と2号機の使用済み燃料プールから核燃料の取り出しを始める時期について、放射性物質を含む粉じんの飛散対策などを行うため、最大で5年遅らせることが決まりました

          #

 ・ NHK全国 福島第一原発の廃炉工程見直し 核燃料取り出し 最大で5年遅れ
 (2019年12月27日 11時53分)⇒ こちら https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191227/6050008471.html

 ・ 記事・映像とも、福島ローカルと同内容  

Posted by 大沼安史 at 11:32 午前 |

【フクイチ核惨事の今】◆ 「廃炉ロードマップ」5回目の「見直し」 1・2号機の使用済み核燃料プールにある燃料の搬出開始目標を、現行の2023年度から最大5年、先送りを「正式決定」 / 溶融核燃料取り出し 2号機から2021年中に始める「方針確定」 先送りは「放射性物質を含む粉じんの飛散対策などを行うため」★「関係閣僚会議」出席者の、この深刻な顔、顔。所詮「国民洗脳未来図」に信頼性はないが、先延ばしせざるを得ない事態はリアルである 

 ◎ NHK福島ローカル(福島 NEWS WEB ) 核燃料取り出し 最大5年遅れに
 (12月27日 15時41分)⇒ こちら  https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20191227/6050008471.html

 ・ 福島第一原子力発電所の廃炉の今後の工程が2年ぶりに見直され、1号機と2号機の使用済み燃料プールから核燃料の取り出しを始める時期について、放射性物質を含む粉じんの飛散対策などを行うため、最大で5年遅らせることが決まりました。

Screenshot4633 Screenshot4629 Screenshot4628 Screenshot4626

          #

 ・ NHK全国 福島第一原発の廃炉工程見直し 核燃料取り出し 最大で5年遅れ
 (2019年12月27日 11時53分)⇒ こちら https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191227/k10012229971000.html

 ・ 福島ローカルと同内容

          *

 ◎ 毎日新聞: プール燃料搬出、最大5年遅れも 福島第1原発の廃炉工程表、5回目の改定
 (2019/12/27)⇒ こちら https://mainichi.jp/articles/20191227/k00/00m/040/072000c?pid=14509

 ・ 政府は27日、東京電力福島第1原発の廃炉・汚染水対策の関係閣僚会議を開き、1、2号機の使用済み核燃料プールにある燃料の搬出開始目標を、現行の2023年度から最大5年遅らせることを正式決定した。溶融核燃料の取り出しを2号機から21年中に始める方針も確定させ、廃炉工程表「中長期ロードマップ」の5回目の改定をした。 ( 「方針」を「確定」とは!?……

Screenshot4642

 

続きを読む "【フクイチ核惨事の今】◆ 「廃炉ロードマップ」5回目の「見直し」 1・2号機の使用済み核燃料プールにある燃料の搬出開始目標を、現行の2023年度から最大5年、先送りを「正式決定」 / 溶融核燃料取り出し 2号機から2021年中に始める「方針確定」 先送りは「放射性物質を含む粉じんの飛散対策などを行うため」★「関係閣僚会議」出席者の、この深刻な顔、顔。所詮「国民洗脳未来図」に信頼性はないが、先延ばしせざるを得ない事態はリアルである "

Posted by 大沼安史 at 11:03 午前 |

2019-12-27

【フクイチ核惨事のこれから】◇ 東電 19日に1号機建屋全体を覆う大型カバー設置を発表 「高さ65m、縦65m、横50m/ がれき撤去に伴う放射性物質を含む粉じんが飛散するリスクを下げることや雨の流入を防ぎ、汚染水の発生を抑えるため ◆ ところがなんと完成時期未定、これから詳細設計だそう ★ そろそろ9年目になるのに、メルトダウン核燃料の行方、いまだ不明。 廃炉を東電にまかせてよいのだろうか? 

 ◆ 完工時期を見通せず……? 被曝リスクで、工事そのものが立ち往生する恐れがあるということか!

          *

 ◆ 新年は東京オリンピックの年。これまでどうして大型カバー、つけなかったのだろう? 

          *

 ◆ いい加減すぎる東電が、こんな状態で放射能汚染水、太平洋投棄処分を始めれば、国際社会から「ジャパン・死の灰・バッシング」が出ても不思議なかろう。

………………………………………………………………………………………

◎ ・ NHK(日本語)福島第一原発1号機 建屋全体覆う大型カバー設置へ
(2019/12/20)⇒ こちら https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191220/k10012221721000.html

  ・ NHK(英語版)Fukushima Daiichi No.1 reactor to be covered
(同)⇒ こちら https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20191220_12/
………………………………………………………………………………………

Screenshot4590 Screenshot4589

 

続きを読む "【フクイチ核惨事のこれから】◇ 東電 19日に1号機建屋全体を覆う大型カバー設置を発表 「高さ65m、縦65m、横50m/ がれき撤去に伴う放射性物質を含む粉じんが飛散するリスクを下げることや雨の流入を防ぎ、汚染水の発生を抑えるため ◆ ところがなんと完成時期未定、これから詳細設計だそう ★ そろそろ9年目になるのに、メルトダウン核燃料の行方、いまだ不明。 廃炉を東電にまかせてよいのだろうか? "

Posted by 大沼安史 at 08:08 午後 |

2019-12-24

【フクイチ核惨事/全地球2次汚染の危機】◇ 安倍政権、放射能残留汚染水のタンク保管策を放棄 海(放流)/空(蒸発)のいずれか・組み合わせの3案に絞り込み / 師走/クリスマス・イブの国際社会へ、ドサクサまぐれに通告 ★ 「東京五輪」に対する世界の人びとの関心と理解に水をかける傲慢/破廉恥な強硬策だ! 安倍首相の「全電源喪失考えられず」が露払いした空前の核惨事がグローバルな半永久2次災害をもららそうとしている! 

◇ ニューヨーク・タイムズ:「日本政府、核惨事原発の汚染水の環境投棄を欲望 漁業者 最悪事態を恐怖(Japan Wants to Dump Nuclear Plant’s Tainted Water. Fishermen Fear the Worst. )」(23日付)⇒ こちら https://www.nytimes.com/2019/12/23/world/asia/japan-fukushima-nuclear-water.html

Screenshot4536

 

          *

◇ ニューヨーク・タイムズ:ヘッドラインの下に、異例のサブ見出しをつけ、国際社会に警告/「タンク保管水は日本の当局者が過去に発表してよりもさらに放射能に汚染されている。これは日本政府の安全公約に疑いを提起するものだ(The water from the Fukushima disaster is more radioactive than the authorities have previously publicized, raising doubts about government assurances that it will be made safe.)」⇒ 同上

Screenshot4538

 

          *

◇ ニューヨーク・タイムズ:「安倍政権、放射能残留汚染水のタンク保管策を放棄/ 海/空/環境投棄に絞り込み」を報じる記事に、漁港で港を見つけるいわき市のニイツマ・タツオさん・ユーコさん夫妻の写真を掲げました。マツオさんは77歳。「漁業が殺される。船の命が盗られる(kill the industry and take away the life of the boats)」と。タイムズのカメラマン、コー・ササキさん撮影。気持ちがこもった、気持ちちの伝わる一枚です。⇒ 同上

Screenshot4537


          ◇

◇ ハワイ紙「スター・アドバタイザー」もAP電を速報 日本政府、フクシマ・ウオーターを海や陸で投棄処分(Government proposes release of Fukushima water to sea or air)
 ⇒ こちら https://www.staradvertiser.com/2019/12/23/breaking-news/government-proposes-release-of-fukushima-water-to-sea-or-air/

Screenshot4540


          *

◇ ハワイ紙「スター・アドバタイザー」読者コメントに、「そんなに撒きたきゃ、日本の高級ゴルフクラブに撒いたらどうだ。東電のオフィスの掃除に使い、それでお茶やコーヒー、飲んだら」と早速、怒りの声。「国連や米国に強力を求めて解決策を探ったら」との現実的な提案も!
 ⇒ 同上

Screenshot4542

 

………………………………………………………………………………………


【安倍政権 フクイチ放射能処理/残留水の長期保管策を放棄!】

 ◇ (毎日新聞)「海洋放出」「大気放出」「海洋・大気の併用」政府が3案 ★ いずれも「地球環境」を半永久に汚染 トチリウムなど死の灰が循環して海も陸も命も破壊 / 安倍首相の「全電源喪失考えられない」の結末が、壮大な地球汚染の恐れを招いた! ⇒ こちら https://mainichi.jp/articles/20191223/k00/00m/040/189000c

Screenshot4534


          *

 ◇ (毎日新聞)「安く処分したいだけだ」 福島処理水に「放出」3案、憤る漁業者/ 農家からも反発の声 (相馬の漁師、高橋通さん「原発周辺には空き地もあるのに、国が(保管場所を確保する努力を)やりもしないで放出するというのは、安く処分したいだけのこと。『自分の身近で流したら』と想像して議論しているとは思えない」 ★ 「福島に寄り添う」は、「そろそろ寝首をかく機会をうかがっていた」とは!
 ⇒ こちら https://mainichi.jp/articles/20191223/k00/00m/040/286000c?pid=14509

Screenshot4535

 


          *

Posted by 大沼安史 at 10:46 午前 |

2019-12-23

【フクイチ核惨事の今】◇ 環境省 除染で出た土「安全性問題ない」 農地利用の手引き作成へ /飯館村で除染土を通常の土で覆い作物を試験栽培、「作物から検出される放射性物質の濃度も想定より低かった」「安全性に問題は出ていない」――NHKが大本営御用報道!放射能リスクに一切触れず

 ◆ 作物から検出される放射性物質の濃度も想定より低かった ⇒ 数値報ぜず

 ◆ 「安全性に問題は出ていないと説明」(環境省)⇒ 問題は作物が消費されたり、汚染畑からの放射漏出など、これから出て来ることだろうに!

          * 

 ◎NHK(12/19付)⇒ こちら https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191219/k10012220981000.html

………………………………………………………………………………………

Screenshot4524

続きを読む "【フクイチ核惨事の今】◇ 環境省 除染で出た土「安全性問題ない」 農地利用の手引き作成へ /飯館村で除染土を通常の土で覆い作物を試験栽培、「作物から検出される放射性物質の濃度も想定より低かった」「安全性に問題は出ていない」――NHKが大本営御用報道!放射能リスクに一切触れず"

Posted by 大沼安史 at 12:55 午後 |

2019-12-21

【フクイチ・ユーチューブ】(2019/12)21日 16:49~52 ★ 冬至 日没の陽炎 ◆ 2号機、1号機建屋上空、水色やエメラルドの噴き上げです

 ⇒ こちら https://youtu.be/TKnCiUR8adU

………………………………………………………………………………………

Screenshot4470 Screenshot4469

………………………………………………………………………………………

Screenshot4472

 

 

 

………………………………………………………………………………………

Posted by 大沼安史 at 05:09 午後 |

2019-12-18

【フクイチ核惨事の今】◇ 山形避難集団訴訟(201世帯/734人)で山形地裁(17日・貝原信之裁判長)、国の責任 認めず/ 一部支払いを受けていなかった原告5人について計44万円の東電賠償のみ認める / 山形地裁判決、「指針に基づく東京電力の賠償で十分だと初めて言い切った。被害者にとっては一番ひどい、非常に厳しい内容となった」 ◆ 控訴へ 

Screenshot4394
………………………………………………………………………………………

◎ NHK山形 東電に賠償 国の責任認めず
(12月17日付)⇒ こちら https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20191217/6020005600.html

………………………………………………………………………………………

 ◆ 「国は平成14年ごろに、10メートル以上の津波の到来を予測することは可能だったが、事故の危険性はそこまで切迫したものだったとは言えず、当時の国の対応が合理性を欠くとは言えない」として、国の責任を認めず

          *

 ◆ 東京電力が支払う慰謝料については、いずれの原告についても「原則、東京電力が示している賠償基準の範囲を超えるものではない」という見解を示し、一部の支払いを受けていなかった原告5人への合わせて44万円を認めた以外、残るすべての原告の訴えを退ける

          *

 ◆ 別の集団訴訟で住民側の代理人を務め、原発事故の賠償などに詳しい馬奈木厳太郎弁護士は、17日の判決について、「これまでの判決は、国の指針を上回る賠償を認めてきたが、今回の山形地裁の判決は、指針に基づく東京電力の賠償で十分だと初めて言い切った。被害者にとっては一番ひどい、非常に厳しい内容となった」と指摘

          *

 ◆ 集団訴訟 1審の判決は17日の山形地裁で10件目 / 山形地裁の判決をのぞく9つの判決は、多くの原告に対し、国の指針を上回る賠償を認める / 一方、国の責任については、前橋地裁など6件で認められている

………………………………………………………………………………………

Screenshot4397 Screenshot4397 Screenshot4399 Screenshot4399 Screenshot4396

 

続きを読む "【フクイチ核惨事の今】◇ 山形避難集団訴訟(201世帯/734人)で山形地裁(17日・貝原信之裁判長)、国の責任 認めず/ 一部支払いを受けていなかった原告5人について計44万円の東電賠償のみ認める / 山形地裁判決、「指針に基づく東京電力の賠償で十分だと初めて言い切った。被害者にとっては一番ひどい、非常に厳しい内容となった」 ◆ 控訴へ "

Posted by 大沼安史 at 11:39 午前 |

2019-12-16

【フクイチ核惨事/岩田清さん画像解析】2015/1/27未明 02:51 3号機原子炉上に、謎の縞状球体、出現 02:55にも、斜めに傾いた同様の球体が発生 その前後に不明瞭なものが2度 / 出煙場所、3・4号排気筒の付け根付近か 4号原子炉に溶融核燃が在って其れが再度、熱を持った可能性も否定できない 

………………………………………………………………………………………
 ◎ 岩田清さん Tw動画
   ◆ 2015年1月27日2時51分。3号原子炉上に出現した球体。
    ⇒ こちら https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1205493302956453888

          *

   ◆ 実は、15年1月27日未明の謎の球体は、前後に不明朗なものを入れれば4個、少なくとも謎の球体の他に1個は確実に出現しました。2時20分から3時20分までの1時間を1秒間隔で撮影。
   画面右端の4号原子炉建屋のカバーの手前に煙が元凶。出煙場所は3・4号排気筒の付け根辺りだと考えますが、4号原子炉に溶融核燃が在って其れが再度、熱を持った可能性も否定できない
    ⇒ こちら https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1205853247895793664
      こちら https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1205857274180202497

          *

   ◆ 冒頭画面が、2時51分25秒からの1回目の謎の球体の始まり、末尾画面が2回目の謎の球体の終わり。2時55分。
 1回目は、3号原子炉と稀ガス処理建屋よりも手前に発生した謎の球体なので、画面から食み出る大きさの所為で全体像が掴めないのだと認識し直しています。
    ⇒ こちら https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1205955128848601088

          *

   ◆ 1番目から2番目、そして、3番目まで。2015年1月27日2時51分ー3時14分。
  3番目のは、画面右上隅に、浮き上がって且つ傾いて現れます。2番目のが、3号原子炉上で、強烈ですから、其処に気を取られていると見落とします。
    ⇒ こちら https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1205992767576367104

          *

   ◆ 3時11分、画面の左上、2号原子炉建屋屋上越しに、かなり大きな核燃煤塵起源のスパークが発生して、其れが3時13分の3番目の「縞模様も傾いた、浮き上がった謎の球体」発生に繋がったのかな? 2015年1月27日3時10分ー3時14分。1・2号排気筒の罅割れから核燃煤塵煙が出ている!
    ⇒ こちら https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1206095283257368576

          *

   ◆ 2015年1月27日3時48分ー59分の4番目の謎の球体は4代目ふくいちカメラに近過ぎて、1~3番目を空間上に正しく理解できなければ、サッパリ分からないでしょうが( ^ω^)・・・東電は、此の1~4の謎の球体が物理学的に正しく教育される事を恐れて5代目ふくいちカメラに代替わり(視野から4号原子炉建屋が完全に見えなくしました。此のカメラの代替わり行為自体が危険である事の証明です。、
    ⇒ こちら https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1206231991105929216

          *

   ◆ 3番目の謎の球体。上空に浮かんではいますが、風に流されていないので、シャボン玉効果とも言えない。
    ⇒ こちら https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1206237561930174465

          *

   ◆ 15年1月27日の前日は大雨。 動画はFBの、私のTLで
    ⇒ こちら https://www.facebook.com/kiyoshi.iwata/videos/vb.100002239982708/2658071087610865/?type=2&theater&notif_t=video_processed&notif_id=1576454203674019

………………………………………………………………………………………

Screenshot4363 Screenshot4364 Screenshot4365 Screenshot4366 Screenshot4367 Screenshot4368 Screenshot4369 Screenshot4370 Screenshot4371 Screenshot4372 Screenshot4373 Screenshot4374 Screenshot4375 Screenshot4376

 

          *

Screenshot4357 Screenshot4359 Screenshot4360 Screenshot4361

………………………………………………………………………………………

Screenshot4358 Screenshot4362

 

Posted by 大沼安史 at 12:33 午後 |

2019-12-14

【フクイチ・ユーチューブ】(2019/12)14日 0:54-1:00 監視船探照灯 ◆ 洋上から夜間監視 (この画像には含まれませんが)これより小ぶりの洋上発光体=監視艇?もこのあと、少なくとも2艇が出動 東電1号機側ライブカメラがとらえる 00:58:24に注意 ★ フクイチで何が起きている?

 ⇒ こちら https://youtu.be/h_GoqXbgPmg
………………………………………………………………………………………

Screenshot4339 Screenshot4327

………………………………………………………………………………………

 以下は、上記ユーチューブ映像には含まれていない、小ぶりの洋上発光体のスクショです

Screenshot4330 Screenshot4333

          *

Screenshot4334 Screenshot4335

          *

Screenshot4337

Posted by 大沼安史 at 10:44 午前 |

2019-12-11

【電磁波マインドコントロール 中国の被害者40万人以上がSOS!】米エポック・タイムズ(中国語新聞「大紀元」英語版)が詳細報道  / 一般市民、反体制活動家らが、電磁波を脳の照射し、思考/感情/行動に変化/影響を与える≪electromagnetic (EM) mind control technology≫攻撃の犠牲に / 24省で集団訴訟 ★ 「大紀元」の調査報道が中国での電磁波拷問・精神統制の実態を明るみに引き出した

Screenshot4255

………………………………………………………………………………………

 ◎「エポック・タイムズ」Victims of China’s Electromagnetic Mind Control Technology Provide Testimonies, Seek Help(中国の電磁波マインドコントロール犠牲が証言 救済求める)
(2019/10/30) ⇒ こちら https://www.theepochtimes.com/victims-of-chinas-electromagnetic-mind-control-technology-provide-testimonies-seek-help_3125378.html  下段に続く
………………………………………………………………………………………

続きを読む "【電磁波マインドコントロール 中国の被害者40万人以上がSOS!】米エポック・タイムズ(中国語新聞「大紀元」英語版)が詳細報道  / 一般市民、反体制活動家らが、電磁波を脳の照射し、思考/感情/行動に変化/影響を与える≪electromagnetic (EM) mind control technology≫攻撃の犠牲に / 24省で集団訴訟 ★ 「大紀元」の調査報道が中国での電磁波拷問・精神統制の実態を明るみに引き出した"

Posted by 大沼安史 at 08:27 午後 |

2019-12-02

【フクイチ・グローバル核惨事】◆ (格納容器の蓋が外れ、核燃プール跡の撤去も進まない)1号機の剥き出し建屋を、大型カバーで覆う検討へ NHKが報道 / いったんカバーで覆ったのを3年前に撤去 それをまた!? ★ 放射性粉塵飛散リスクを「下げる」というが、チェルノブイリ4号機のように「気密カバー」にすべきだ 石棺化は? 他の号機は? 

  「辺野古」埋め立て、「地上イージス」など、やってる場合ではない。

          *

  「凍土遮水壁」に代わる、新たな地下水流入対策も、速やかに採るべきだ。

          *

  1/2号機排気筒倒壊なら、カバーも無意味になる。排気筒も「切断」ではなく「埋め立て」方式にすべきではないか?  

………………………………………………………………………………………

 ◎ NHK(全国)2019年11月28日 22時53分 : 福島第一原発1号機 再び全体覆う大型カバーの設置を検討へ
 ⇒ こちら https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191128/k10012195141000.html

………………………………………………………………………………………

Screenshot4048

続きを読む "【フクイチ・グローバル核惨事】◆ (格納容器の蓋が外れ、核燃プール跡の撤去も進まない)1号機の剥き出し建屋を、大型カバーで覆う検討へ NHKが報道 / いったんカバーで覆ったのを3年前に撤去 それをまた!? ★ 放射性粉塵飛散リスクを「下げる」というが、チェルノブイリ4号機のように「気密カバー」にすべきだ 石棺化は? 他の号機は? "

Posted by 大沼安史 at 07:53 午前 |

2019-12-01

【フクイチ・ユーチューブ】(2019/12)1日午前2時10分~16分 ★ 1号機側、猛烈な噴き上げ/ 4号機側、静止画ベース工作(黄色枠だけ動かす?)/ TBS/JNNカメラ、非公開続く

 ⇒ こちら https://youtu.be/n7Ws1jBunUM
………………………………………………………………………………………

Screenshot4022 Screenshot4023 Screenshot4020

Posted by 大沼安史 at 11:49 午前 |