2016-02-07

〔◎ アメリカ世直し 米大統領選予備選 〕◎ 「ヒラリーがウォールストリートの候補であることに何の疑いもないが、もっと危険なことに、彼女が軍産複合体の候補でもある」―― 米国の著名な経済学者、ジェフリー・サックスさんが、ヒラリー・クリントン氏を名指しで厳しく批判! ★ 言ってしまえば「金融投機ハゲタカと死の商人・戦争屋の手先」ということに!

Jeffrey_sachs

続きを読む "〔◎ アメリカ世直し 米大統領選予備選 〕◎ 「ヒラリーがウォールストリートの候補であることに何の疑いもないが、もっと危険なことに、彼女が軍産複合体の候補でもある」―― 米国の著名な経済学者、ジェフリー・サックスさんが、ヒラリー・クリントン氏を名指しで厳しく批判! ★ 言ってしまえば「金融投機ハゲタカと死の商人・戦争屋の手先」ということに!"

Posted by 大沼安史 at 05:46 午後 |

〔フクイチ核惨事の真相 米NRC(原子力規制委)情報公開文書で判明〕◆ 「3・11」にフクイチの現場に、〔核兵器メーカーでもある〕「GE」社の技術者らが40人もいて、うち4人が被曝し、米国に送還されていた! 

Screenshot243

          *

 ★ 物理学者の槌田敦さんは「(定期点検中の)4号機原子炉で天然ウランに中性子を照射し、軍用プルトニウム239の生成実験をしていた」と告発している!(⇒ こちら) 

 被曝したGE社員らは、この作業にかかわっていたのだろうか?

          *

 ★ 米国の市民団体「エンフォーマブル」が整理・分析したNRCフクシマ情報開示文書の中に、2011年3月12日(ワシントン時間)の電話会議トランスクリプトが含まれ、

 その中に

 NRCの事故準備対応ディレクター(Director of the Division of Preparedness and Response for the U.S. Nuclear Regulatory Commission )、(ブライアン)マクダーモット氏によるとみられる次のようの発言が記録 ( ⇒ こちら  )されていた。

          *

 マクダーモット氏 ほかにひとつ、情報があります。われわれが知っている人が関係しているかも知れません。

 GE社の40人で、福島第一原発で、(何をやっていたかというと=実際のところ)3つの原子炉の核燃料再装填を頼まれていたそうです。

 このGE社の40人のうち4人が放射能に汚染されて、現在、米国務省とGE社が東京に移送し、米国に帰還するために必要なあらゆる援助をしようとしています。 

 MR. McDERMOTT: There is one other nugget of information, people might know people.

 There were 40 individuals from GE that were actually asked, at this facility, taking part in the refueling of the three units.

 We understand that out of the 40 people, four were contaminated, but the State Department and GE are working to pull them back to Tokyo and to get them whatever assistance they need to get back to the States.

          *

 ★ GE社の4人が被曝し、放射能に汚染されていたのだ!

 電話会議録では、日立製作所がGEの原発部門を買収して設立しょた「ヒタチGE」ではなく、ただの「GE(ゼネラル・エレクトリック)」と言っており、マクダーモット氏の「米国へ帰還させる」との発言からしても、被曝した4人を含む40人は、GE社の社員とみられる。

 GE社は言うまでもなく、核兵器の製造メーカーでもある。

 そのGE社の技術者らはフクイチで何をしていたのか?

          *

 ★ マクダーモット氏の電話会議での発言だと、GE社の40人は、フクイチの3つの原子炉の「燃料再装填」を頼まれ、現場にいたというわけだが、これはかなり疑わしい。

 フクイチ1~6号機のうち、1~3号機は稼働中で、4・5・6号機は「定期点検中」。

 1~3号機は稼働中だから、核燃料の再装填は必要はなく、5・6号機は「3・11」時点で燃料を装荷し終えている状態で「停止中」。4号機だけが「停止中」であり「定期点検作業中」だった!

Screenshot242

 かりに40人がフクイチ現場の原子炉で、なんらかの作業をしていて被曝したとなると、考えられるのは、4号機だけ――ということになる。

          *

 ★ ここから(あくまで可能性として、だが)ひとつ考えられるのは、40人のGE技術者らが、4号機炉で何らかの作業にかかわっていたことだ。

 そして、4人が大地震にともなうなんらかの事象発生の中で、本国(米国)送りが必要になるほど、重度の被曝をした、ということである。

          *

 ★ こGEの技術者らは、では4号機炉で何をしていたか?

 フクイチでは「3・11」時点で核燃料の再装填作業はどの号機でもしていなかったから、考えられるのはひとつ――再装填作業ではない作業に従事していたことになる。

 この関連で急浮上するのが、槌田敦さんによる「4号機原子炉で天然ウランに中性子を照射し、軍用プルトニウム239の生成実験をしていた」疑惑である。

 槌田さんはなんと、こうも指摘しているのだ。

          *

 天然ウランの中のウラン238は中性子照射でプルト239となる。適当な照射時間の後、この天然ウランを回収すると高純度の軍用プルトが得られる。

 

  つまり、GEは沸騰水型原発を軍用プルトの生産炉として開発したことが東電の照射実験により実証されたのである。制御棒を下から挿入するのは、天然ウラン燃料棒の交換を容易にするためであった。

          *

 ★ 槌田さんはフクイチの沸騰水型原子炉自体がもともとGEが軍用プルトニウム生産炉として開発したものだと指摘しているのだ。

 ということは、東電の「定期点検」期間中の炉を使っ軍用プルトを生産するなど、GE社にとっては「お家芸」みたいなものだった――と言える。

          *

 ★ 以上、想定に想定を重ねる推論になってしまったが、NRC電話会議録で(日本時間で)「3・11」の当日中か12日の早い段階で、「40人中4人被曝 本国帰還援助」が報告されたいたことは、フクイチでGE社技術陣をを巻き込んだ何かの知られざる重大事故があったことを間違いなく告げるものだ!

 間もなく、フクイチ5周年――。

 

 なんども言うが、第2国会事故調を発足させるなどして、徹底した再調査が必要だ。

Posted by 大沼安史 at 05:03 午後 |

2016-02-06

〔ASKAさんを精神病院から救出しよう〕◆ 署名運動始まる! ――  「ASKAさんは2016年1月9日にブログに手記を公開。自身が集団ストーカーの被害者であることを告白されました」

Screenshot241

          *

 ◆ この署名の成功はASKAさんが早期退院されることですが、それ以外にもこの署名の存在を精神病院で一人で戦っているご本人に気づいていただいて勇気をもらっていただくことを目的としています。

          *

 〔★は大沼〕◎ 署名先 ⇒ https://www.change.org/p/aska%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E4%B8%BB%E6%B2%BB%E5%8C%BB-aska%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E6%97%A9%E6%9C%9F%E9%80%80%E9%99%A2%E3%82%92%E5%91%BC%E3%81%B3%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%88%E3%81%86?recruiter=75680755&utm_source=share_petition&utm_medium=copylink

続きを読む "〔ASKAさんを精神病院から救出しよう〕◆ 署名運動始まる! ――  「ASKAさんは2016年1月9日にブログに手記を公開。自身が集団ストーカーの被害者であることを告白されました」"

Posted by 大沼安史 at 08:26 午後 4.電磁波被曝問題 |

〔原田武夫国際戦略情報研究所ブログ〕◆ 在日諜報サークルで情報駆けめぐる! ≪「伊勢志摩サミット」(5月26~27日)前に安倍首相は突然、外交政策がらみのスキャンダルに巻き込込まれ、こんどばかりは生き延びられないだろう!≫ ★ 関西地区での特定政治集団による、日常的な開票不正についても警告!

 ★ 元外務官僚の原田武夫さんが英文ブログで、こんな警告をしている。

 外交政策がらみのスキャンダル?

 わたしは3月のワシントン核安保サミット前あたりにXデーがあるのではないか、と見ていたのだが?

          *

 原田さんは同じブログのなかで、関西地区で特定政治集団が選挙の開票で日常的に不正を行っていると指摘している。

          *

〔★は大沼〕 ◎ 日本のデモクラシー、危うし Japanese Democracy on the Brink of Erosion
 (6日付け)⇒ http://haradatakeo.com/?p=61788

続きを読む "〔原田武夫国際戦略情報研究所ブログ〕◆ 在日諜報サークルで情報駆けめぐる! ≪「伊勢志摩サミット」(5月26~27日)前に安倍首相は突然、外交政策がらみのスキャンダルに巻き込込まれ、こんどばかりは生き延びられないだろう!≫ ★ 関西地区での特定政治集団による、日常的な開票不正についても警告!"

Posted by 大沼安史 at 08:12 午後 |

〔フクイチ核惨事の真相 米NRC(原子力規制委)情報公開文書で判明〕◆ 1号機爆発 ―― 直前、1号機(地下で)「垂直地震( “vertical earthquake” )」が起きていた! NRCの「フクイチ・ステータス」報告に明記! それどころか、近藤駿介・原子力委員会委員長による米側へメールでも「かなり強い地震のあと、1号機建屋、爆発音とともに破壊される」と報告されていた! 

Screenshot240

          *

 ★ 直下型・超局所地震は、「1号機メルトスルー」による「水蒸気爆発」によるものではないか??

          *

 ★ 1号機で「水素爆発」とされる爆発が起きたのは、2011年3月12日午後3時36分のことだ。

 この直前に「垂直地震」が起きていたことが、米国の市民団体「エンフォーマブル」が整理・分析した、NRCの「フクシマ情報開示文書」の中の、2つの文書で(ダブル)確認された。

          *

 ★ ひとつは、NRC非常時オペレーション・センターの(米国時間同3月12日付け)の「フクイチ・ステータス」レポート(USNRC Emergency Operations Center Status Update )で、そこには以下のように明記されている。⇒ http://enformable.com/2012/03/march-12th-report-says-fukushima-reactor-1-exploded-after-vertical-earthquake-under-unit-which-did-not-affect-other-reactors/

 At 0136 EST on March 12, 2011, a “vertical earthquake” resulted in an explosion at the Fukushima Daiichi Unit 1.

 この0136 EST on March 12, 2011は米国の東部時間で、日本時間では12日午後3時36分になる。

 この表現だと、「垂直地震」によって1号機の爆発が起きた(結果した)――ということなり、因果関係としては「垂直地震」が原因で、結果として「爆発」が起きたことになる。

          *

 ★ もうひとつの確認文書(ソース)は、当時の近藤俊介・原子力委員会委員長が、米国時間同3月12日午前7時1分(同午後9時1分)に、ピーター・リヨン氏宛てに送信したメール。
 ⇒ http://enformable.com/2012/02/march-12th-2011-hydrogen-leak-leading-to-fukushima-unit-1-explosion-caused-by-earthquake-impact/

 そこには以下のように記されている。

 報告によれば、午後3時35分、1号機建屋がかなり強い地震( rather strong earthquake)の後、爆発音とともに破壊され、フクイチ構内の外れでの放射線量が突如、(2)倍に急上昇した。

 爆発はその地震で漏出した水素ガスによるものとみられる。

 It was reported at 15: 35 that the Reactor Building of 1F1 was ruptured after a rather strong earthquake with the sound of explosion and that the level of radiation at the site boundary was suddenly doubled from 500 micro Sv/hr of that after venting operation to lmSv/hr. The explosion is considered due to explosion of hydrogen leaked from the primary coolant boundary caused by the impact of the earthquake.

          *

 ★ つまり、NRCのステータス報告では、3月12日午後3時36分、垂直地震で爆発し、近藤委員長のメール報告では3時35分、かなり強い地震後、爆発音とともに建屋損壊したとなっており、3時35~36分の時間帯のフクイチ1号機では地震が発生したわけだが、日本気象協会の地震記録を確かめると、その時間帯に「かなり強い地震」は福島地方では発生していない。

 午後3時19分に岩手沖でM5・4、3時40分ごろ、茨城沖でM4・3の地震が起きているだけだ。
 ⇒ http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/seismicity_map/detail?date=20110312

Screenshot239

          *

 ★ こうしてみると、1号機の「垂直地震」は直下型で、極めて局地的なものだったことが分かるわけだが、わたし(大沼)としては、ここから、1号機でこのときメルトスルーが発生、水と接触して「水蒸気(核)爆発」が起きていた可能性を考えざるを得ない。

 この3時35~36分の1号機垂直地震は国会事故調報告書にも記載されていない。

 徹底した再調査が必要だ。

Posted by 大沼安史 at 05:20 午後 |

〔アベ政治を許さない!〕◆ 「あなたたちは未来を作らなくちゃいけない。だから戦ってください。恋と革命に殉じてくださいよ」――瀬戸内寂聴さんがSEALDs(シールズ)の女子たちとの座談会で檄! ★ 「青春は恋と革命だ!」 ソレナー、ソレナー、ソレナー!

 ◎ 朝日新聞 5日付け朝刊(山形版)15面より

 ◎ 朝日新聞デジタル (座談会)寂聴×SEALDs
  ⇒ http://digital.asahi.com/articles/DA3S12194633.html?rm=150

          *

O0268030013429101613

続きを読む "〔アベ政治を許さない!〕◆ 「あなたたちは未来を作らなくちゃいけない。だから戦ってください。恋と革命に殉じてくださいよ」――瀬戸内寂聴さんがSEALDs(シールズ)の女子たちとの座談会で檄! ★ 「青春は恋と革命だ!」 ソレナー、ソレナー、ソレナー!"

Posted by 大沼安史 at 10:15 午前 |

〔自衛隊のアベノ「我が軍」化を許さない〕◆ 志葉玲さん(フリージャーナリスト)が告知報道 ◇ 国に裏切られた元イラク派遣自衛官、(昨年12月)逮捕される――違法捜査での起訴、不可解な逮捕のタイミング ★ 自衛官はクウェート基地で米傭兵部隊の車両にはねられ、補償もなく。いまなお後遺症に苦しんでいる!

 〔★は大沼〕 ◎ ヤフーニュース 国に裏切られた元イラク派遣自衛官、逮捕される――違法捜査での起訴、不可解な逮捕のタイミング
 (5日付け)⇒ 
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20160205-00054133/

          *

 ★ 安倍政権は派遣先での、米傭兵部隊による自衛官致傷事件をもみ消そうというのか? 国会で追及されるべき大問題だ! 

          *

 ★ 中東派遣先のクウェート基地で米国の傭兵会社のバスにはねられる。

 何の補償もなく、後遺症に。国賠訴訟係争中に「別件」(スーパー万引き共犯者容疑 無罪主張)で逮捕・起訴!

続きを読む "〔自衛隊のアベノ「我が軍」化を許さない〕◆ 志葉玲さん(フリージャーナリスト)が告知報道 ◇ 国に裏切られた元イラク派遣自衛官、(昨年12月)逮捕される――違法捜査での起訴、不可解な逮捕のタイミング ★ 自衛官はクウェート基地で米傭兵部隊の車両にはねられ、補償もなく。いまなお後遺症に苦しんでいる!"

Posted by 大沼安史 at 08:49 午前 |

2016-02-05

〔バーニー・サンダース上院議員をアメリカの新大統領に!〕◆ サンダースさん、「大統領に選ばれたら、TPPを葬り去る」★ 日本人のわたしもサンダースさんに草の根ドネーションしたくなった! 

Sanderssmilead ★ ヒラリーはTPPに「反対」だが、サンダースさんは明確に「葬り去る(Kill)」と言い切った!

 こうなると、日本の農業者をはじめ、TPPに反対するわたしたちは、サンダース支援に乗り出さなければならない!

 〔★は大沼〕 ◎ コモンドリームズ Sanders Vows To Kill TPP If Elected. Will Clinton?
 ⇒ http://www.commondreams.org/views/2016/02/04/sanders-vows-kill-tpp-if-elected-will-clinton

          *

 ★ 9日に行われるニューハンプシャーの民主党予備選の最新事前調査で、サンダースさんは20%ポイント、リードしている(58%対38%)。
 
 30歳以下では実に78%がサンダースさんを支持しているそうだ。

 ⇒ http://www.commondreams.org/news/2016/02/04/new-poll-shows-its-all-sanders-hours-ahead-debate

Posted by 大沼安史 at 04:19 午後 |

〔アベノ再稼働を許さない!〕◆ 甲状腺癌、原発の「平常運転」で増加! 原発の――なんと半径90マイル……ということは144キロ圏で、最大の発生率! ―― 米国の疫学者のジョセフ・マンガノさん、核毒学者のジャネット・シャーマンが米誌で警告!

  ★ アベノ再稼働で原発事故が起きなくとも、甲状腺癌は「国民病」になってしまう! 

 「脱原発」には、日本人の生き残りがかかっている!

          *

  ★ サムネイル写真は「スペクテーター」誌記事より。

Trojan_nuclear_power_plant600x450 牧歌的にも見える原発の写真だが、平常運転で放射性ヨウ素の放出を続けており、甲状腺癌で人びとを苦しめている。

          *

 ★ マンガノさんらによると、米国では1991年以降、毎年の甲状腺癌発病者が12400人から62450人へと5倍増になっているという。

 マンガノさんらによると、世界的に有名な「メイヨ・クリニック」(ミネソタ州)の研究で、甲状腺癌と被曝の関連が確認されてもいるそうだ。

 ということは、放射線被曝を減らせば甲状腺癌を減らせるわけで、これは「政策的な解決」が図れることだと(つまり、原発稼働を止めればいいことだと)、マンガノさんらは指摘している。

 And Mayo links thyroid cancer to exposure to radiation. The latter is perhaps the only “cause” for which there is a public policy solution.

          *

 ★ 米国内で原発がとくに集中しているのは、ニュージャージー、ペンシルバニア、ニューヨークの3州で、米国における甲状腺癌の最も高い発症率は、この3州で確認されている。

 ジャネット・シャーマンさんが2009年にこの3州で行った甲状腺癌調査によると、半径90マイル(144キロ)の原発圏内で、最多の発症率が確認されている。

 原発の平常運転による放射性ヨウ素放出が原因とみられる。
 Today, one of the main sources of human exposure to radioactive iodine is nuclear power reactors. Not only from accidents like the ones at Chernobyl and Fukushima, but from the routine operation of reactors.
          *

 ★ 日本では高浜原発の再稼働にともない、50キロ圏にある兵庫県篠山市が、希望する市民に安定ヨウ素剤を配布した。( ⇒ こちら 

 安倍政権の原子力災害対策指針で事前配布が必要な5キロ圏や、緊急時に配布が求められる5〜30キロ圏ではないが、「万が一の場合は配布する時間がない」と判断した――という。

 あくまでも事故時に備えた対策だが、マンガノさん、シャーマンさんの今回の警告は、原発の平常運転でも144キロ圏で甲状腺癌が多発している、というものだ。

 こういう調査結果が出ている以上、安倍政権は(どうしても原発再稼働を続けるというなら)原発平常運転の希ガス排出情報を事前に発するなどして、少なくとも144キロ圏の地域における、風下甲状腺被爆を防ぐ対策を採るべきである。

 安定ヨウ素剤の「144キロ圏広域配布(供給継続)」が必要だ。

 連日、未明に行われている希ガス放出の実態を明らかにし、風下地域には事前警報を発し、ヨウ素剤に服用を奨励しなければならない。

          *

 ★ マンガノのさんらの警告によると、1999年の米連邦政府の調査で、ネバダでの核実験による、ヨウ素131被曝で、なんと21万2000人の甲状腺癌発症が確認されている。

 広瀬隆さんによると、ネバダ州で続いた大気圏核実験(約100発)と比べ、フクイチ核惨事で放出され、地上に降った放射性物質は、なんと――「それより2割多い」!(『東京が壊滅する日』〔ダイヤモンド社〕)

 マンガノさんらは原発の平常運転時の甲状腺癌多発を警告しているが、日本の場合、こんご、フクイチによる爆発的な発症が懸念されるところだ。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 「ワシントン・スペクテーター」誌 / 「見えない病(An Invisible Epidemic)
 (4日付け)⇒ http://linkis.com/washingtonspectator.org/cxhdO

Posted by 大沼安史 at 03:12 午後 |

2016-02-04

〔米大統領予備選 サンダース新大統領 誕生の公算、強まる〕◆ 第2戦 9日のニューハンプシャー予備選 サンダースさん、アイオワ初戦の24時間以内に、なんと300万ドルの草の根募金を集める / ニューハンプシャー サンダースさん61% ヒラリー30%で、31%のリードに拡大!

1c68582fbc413977grassrootsforsander          *

 ◎ コモンドリームズ 「アイオワで世界を驚かせたあと、サンダースの政治革命は続く( After 'Astounding the World in Iowa,' Sanders' Revolution Marches On)」
 ⇒ http://www.commondreams.org/news/2016/02/02/after-astounding-world-iowa-sanders-revolution-marches

Posted by 大沼安史 at 07:08 午後 |

〔フクイチ核惨事 間もなく5周年〕◆ 「放射能(プルーム)が東京に向って来ると想定せよ / マスクをしろ、帽子をかぶれ、/ 不必要な場合、外出するな / 家に帰ったらシャワーを浴びろ / 安定ヨウ素剤がなければ、イソジンやノリ(海苔)を摂取せよ …… ◎ 米国務省は(在日公館スタッフ)にメールで防護対策をとるよう指示していた! ―― 情報公開された米国務省部内メール(2016年1月29日開示)で判明

 ★ この指示メールの発信日時は特定できないが、2011年3月12日(日本時間)のかなり早い時期に出されたもののようだ。

 米政府でさえ、これだけの防護対策を指示しているのに、日本政府はどうして国民に対して警告しなかっただろう?

 日本政府はあるいは部内メールで当局者にだけ、警告を発していたのかも知れない。

          *

 ★ それにしても、安定ヨウ素剤がなければイソジン、あるいは海苔(nori)を摂取せよ、とは!

          *

 ★ 間もなく、フクイチ5周年――。

 日本政府の歴史的な隠蔽犯罪に対し、徹底した調査がなされるべきだ。

         *

 ★ 石原伸晃の証言によると、2011年3月の原発事故発生直後の危機の時にSPEEDIのデータについて「我々も知っていたけど、ただ我々からそれを発表するわけにはいかないから、我々も黙っていた」そうだ。
 ⇒ 
http://blogs.yahoo.co.jp/s162617hiro3/46009259.html

 もしかしたら、自民党の連中にも、日本政府から警告情報が流れ、安定ヨウ剤を特別支給されていたかも知れない。

 石原伸晃を追及しなければならない!

          *

 〔★は大沼〕  ◎ ヨーロッパ・ニュース・ウィークリー ⇒ https://europeannewsweekly.files.wordpress.com/2016/02/12605320_10204265106587736_5037889181286319189_o.jpg

Screenshot224

Posted by 大沼安史 at 05:59 午後 |

2016-02-03

〔米大統領選予備選 アイオワ州初戦 互角の戦い〕◆ 「バーニー・サンダース上院議員は大統領選に勝利を収めようとしている(he’s running to win. )」――米誌「スレート」のチーフ政治特派員、ジャメール・ボーイさんが論評! ★ 大学講堂での集会では、サイモンとガーファンクルの、あの「アメリカ」が歌われたそうだ! アメリカは新しいアメリカを手にしようとしている!

 

Sanders_iowa_0
 ★ ボーイさんは、カリフォルニアからサンダースさんの応援に駆け付けた男性の、以下のような言葉を――

 
 「巨大な草の根運動が起きている」

 「バーニー・サンダースは土台を築いている。負けても、ヒラリーを、次の大統領候補者を、正直にさせておくことができる」

 ――を紹介したあと、

 いや、サンダースさんは「ヒラリーのチェック役をしているのではない。大統領選に勝とうとしている」として、バーモント州選出の上院議員が、自ら土台を築き、そこを足場にホワイトハウスに突き進んでいる、との見方を示した。

          *

 ★ アイオワ予備選直前、同州デモインの大学のそれほど広くない講堂で開かれた集会で、サンダースさんは、集まった若者たちにこう呼びかけたそうだ。

 「君たちはラジカルな考えを望んでいるのだね。わかった。そう、いまここに、それがある。一緒に力を合わせ、人口のたった1%じゃなく、われわれ全員のための経済をつくり出して行こうじゃないか」

 自分たちの経済をつくる――そう、これこそ、わたしたち日本人にも課せられた課題ではないか?

  「最後は金目でしょ」のノビテルノミクスでアホノミクスを延命?させようとする安部政権を打倒するだけでは足りない。

 わたしたちはわたしたちがともに生きてゆける経済を打ち立てるべきだ!

 そのための政権を自分たちでつくるべきだ!

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 「スレート」: バーニー・サンダースがすでに勝利していること
 ⇒ http://www.slate.com/articles/news_and_politics/politics/2016/02/bernie_sanders_has_already_changed_the_future_of_the_democratic_party.html

          *

  英紙ガーディアンに、デモインでのサンダース集会で、サイモンとガーファンクルの  America  が歌われたと出ていた。

 ♪ All gone to look for america!

 サンダースさんの支持層は、いっしょに「アメリカ」を見つけ出し、わがものにしようとしている!

 ◎ ユーチューブ ⇒ 「https://www.youtube.com/watch?v=gAoArleLZEk

Posted by 大沼安史 at 05:33 午後 | | トラックバック (0)

〔米大統領選予備選 アイオワ州初戦〕◆ バーニー・サンダース上院議員 予備選実施主体の民主党に、投票結果の(州内選挙区ごとの)生データの開示を求める! ★ 日本の都知事選などでもウワサされた選挙不正があったのだろうか? 

続きを読む "〔米大統領選予備選 アイオワ州初戦〕◆ バーニー・サンダース上院議員 予備選実施主体の民主党に、投票結果の(州内選挙区ごとの)生データの開示を求める! ★ 日本の都知事選などでもウワサされた選挙不正があったのだろうか? "

Posted by 大沼安史 at 10:06 午前 |

2016-02-02

〔米大統領予備選 初戦アイオワ〕◆ 英紙ガーディアンが論評 : ヒラリーと互角の結果を出したバーニー・サンダースは大統領選に勝てること――ヒラリーを打ち負かせることを証明した。

 ★ 99%開票段階で、ヒラリー49,9%、バーニー49.6%。

 どちらが勝つかまだ分からないが、サンダースさんが仮に超僅差で負けたとしても、次のニューハンプシャーは地元となので(まず確実に)勝利を望める。

 その次の第3戦、ネバダが焦点だ。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 英紙 ガーディアン Iowa proved Bernie Sanders can win – and that Hillary Clinton is beatable
 ⇒ http://www.theguardian.com/commentisfree/2016/feb/02/iowa-caucus-bernie-sanders-can-win-hillary-clinton-beatable

 ・ The strength of the Vermont senator’s ‘radical’ message propelled him to a near-tie in the first caucus. It will have repercussions on Democrats for years to come

          *

 ◎ 英紙ガーディアン・ライブ ⇒ http://www.theguardian.com/us-news/2016/feb/02/hillary-clinton-bernie-sanders-iowa-caucus-cruz-trump

Posted by 大沼安史 at 05:08 午後 |

2016-02-01

〔フクイチ核惨事 放射能放出が止まらない〕◆ 「おしどりポータブルサイト」◎ ≪ フクイチから大気中に放出されている放射性物質の推移 ≫ ★ なんでもなかったはず(?)の4号機で、いまなお、放出が続いているのは何故だろう? 

 ★ 4号機核燃プールからはすでに「核燃を取り出し」たことになっている! (「取り出し」はほんとうだったのか?)

 そして4号機原子炉は「定期点検中」で「カラ」だったことになっている。

 それなのに?

          *

 定期点検中の4号機原子炉での極秘核開発プロジェクト(?)が核暴走を起こし、核燃プールでもメルトダウンが起きていたからではないのか?

          *

Screenshot222

続きを読む "〔フクイチ核惨事 放射能放出が止まらない〕◆ 「おしどりポータブルサイト」◎ ≪ フクイチから大気中に放出されている放射性物質の推移 ≫ ★ なんでもなかったはず(?)の4号機で、いまなお、放出が続いているのは何故だろう? "

Posted by 大沼安史 at 05:06 午後 |

〔「最後は金目でしょ」大臣が、2012年の衆院選で公約〕◆ 甘利大臣の後任、石原伸晃氏 ――「TPPへの参加」に「反対」

Screenshot219

Screenshot220

 ◎ 毎日jp ⇒ http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A13008002002

Posted by 大沼安史 at 04:42 午後 |

〔フクイチ核惨事 被曝地汚染〕◇ 「フクシマ・ダイアリー」が英仏語で国際社会に警告報道 ◆ 東京の水道水は福島市の上水道よりも汚染されている! 昨年7~9月 東京でセシウム137に加え、セシウム134を検出 / 福島市はセシウム137汚染が東京と同一レベルながら、セシウム134は「不検出」

          *

 ◎ 東京・新宿区 

   ヨウ素131(不検出) 

   セシウム134(0.00036Bq/kg) 

   セシウム137(0.0015Bq/kg)

          *

 ◎ 福島市    

   ヨウ素131(不検出) 

   セシウム134(不検出) 

   セシウム137(0.0015Bq/kg)

          *

Screenshot218

続きを読む "〔フクイチ核惨事 被曝地汚染〕◇ 「フクシマ・ダイアリー」が英仏語で国際社会に警告報道 ◆ 東京の水道水は福島市の上水道よりも汚染されている! 昨年7~9月 東京でセシウム137に加え、セシウム134を検出 / 福島市はセシウム137汚染が東京と同一レベルながら、セシウム134は「不検出」"

Posted by 大沼安史 at 04:20 午後 |

2016-01-31

〔フクイチ核惨事 被曝地はいま〕◆ 「フクシマ・ダイアリー」が英仏語で国際社会拡散報道 ◇ 郡山市の下水・脱水汚泥から、昨年11月、連日のようにヨウ素131を検出! 最大値は同月6日採取の49Bq/Kg / 前月(10月)は同月30日の1日きり!

Screenshot217

 ★ やはり、フクイチ臨界継続によるものとみるべきではないか?

    フクイチは昨年11月、どのような状況にあったのか?

          *

 〔★は大沼〕 ◎ FD :  I-131 detected from sewage sludge in Koriyama city Fukushima almost everyday this November
 ⇒ http://fukushima-diary.com/2016/01/i-131-detected-from-sewage-sludge-in-koriyama-city-fukushima-almost-everyday-this-november/

Posted by 大沼安史 at 08:26 午後 |

〔アベの死の灰政治(外交)を許さない!〕◆ マーシャル諸島共和国政府が安倍政権が原子力協定を結ぼうとしているインドを、ハーグの国際司法裁判所に訴える構え! 「核軍拡競争を止めず」―― パキスタン、英国に対しても提訴の意向 ★ 安倍政権がインドと協定を正式締結したら、追加で訴えられることだろう!

111
 ★ サムネイル写真の鮮明なものは、下記記事(英紙ガーディアン)のリンクをクリック。

          *

続きを読む "〔アベの死の灰政治(外交)を許さない!〕◆ マーシャル諸島共和国政府が安倍政権が原子力協定を結ぼうとしているインドを、ハーグの国際司法裁判所に訴える構え! 「核軍拡競争を止めず」―― パキスタン、英国に対しても提訴の意向 ★ 安倍政権がインドと協定を正式締結したら、追加で訴えられることだろう!"

Posted by 大沼安史 at 05:45 午後 |

2016-01-30

〔◎ アメリカ世直し 米大統領選予備選 初戦のアイオワ州予備選(2月1日)で開幕へ〕◎ バーニー・サンダース上院議員、29日、アイオワ・直前遊説で、タックス・ヘイブンを使って課税逃れしている「強欲な脱税巨大企業」を厳しく取り締まることを公約! 「アメリカはおかげで毎年1兆ドルもの税収を失っている」 

 ★ サンダースさんと連携し、庶民をますます生活苦に追い込む、アベ自公政権の消費増税に、参院選で明確な「NO」を突き付けなくてはならない!

          *

Image2212400x1600

Sanders_tax_plan

続きを読む "〔◎ アメリカ世直し 米大統領選予備選 初戦のアイオワ州予備選(2月1日)で開幕へ〕◎ バーニー・サンダース上院議員、29日、アイオワ・直前遊説で、タックス・ヘイブンを使って課税逃れしている「強欲な脱税巨大企業」を厳しく取り締まることを公約! 「アメリカはおかげで毎年1兆ドルもの税収を失っている」 "

Posted by 大沼安史 at 06:51 午後 |

〔山口県周南市の工学者(元高専教官)のA先生が、岡山県在住の物理学者(N先生)と同じく、自宅などでの中性子線被曝を訴え〕★ A先生は「中性子線が全国で国民攻撃に使われている。自分や家族の命を守るには自主的測定しかない」と呼びかけている。A先生もN先生も中性子線専用測定機で被曝を確認している。お二人は理系の研究者なので、「中性子線」に気づくことができた! わたしたちのような一般国民は、知らず照射被害に遭っている可能性が強い!

 ★ 電磁波被害――放射線照射被曝被害の可能性が浮上!

 要警戒である。

 被害情報を共有し、加害組織を追いつめて行こう!

          *

 ★ 写真はA先生のブログ掲載のもの。

  ツイッターの写真は、A先生が中性子線照射被害を心配している被害者の訴えツイート。

          *

Screenshot213

Screenshot212

Screenshot214

続きを読む "〔山口県周南市の工学者(元高専教官)のA先生が、岡山県在住の物理学者(N先生)と同じく、自宅などでの中性子線被曝を訴え〕★ A先生は「中性子線が全国で国民攻撃に使われている。自分や家族の命を守るには自主的測定しかない」と呼びかけている。A先生もN先生も中性子線専用測定機で被曝を確認している。お二人は理系の研究者なので、「中性子線」に気づくことができた! わたしたちのような一般国民は、知らず照射被害に遭っている可能性が強い!"

Posted by 大沼安史 at 11:24 午前 4.電磁波被曝問題 |

〔フクイチ核惨事の真相〕★ 阿修羅♪ > 槌田敦氏 「4号機原子炉で天然ウランに中性子を照射し、軍用プルトニウム239の生成実験をしていた」 ★ 日本政府、米側に「2011年3月15日午前7時15分、冷温停止(コールド・シャットダウン)を確認」と通告。この背景には、「定期点検」中の4号機炉を利用した極秘の「核開発プロジェクト」があった! 

 ★ 関連 2016-01-29 〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 4号機原子炉 ―― 「2011年3月15日午前7時15分、冷温停止(コールド・シャットダウン)を確認」と、日本政府(原子力安全・保安院〔NISA〕)が米側へ公式報告!

 これはきわめて重大な意味を持つ報告である。つまり、フクイチ4号機(の原子炉)は、その時点までシャットダウンできていなかったことが裏付けられたからだ!

 東電は4号機の「定期点検中」でカラの4号機原子炉で、いったい何をしていたのか?

 カラの原子炉へ、なぜ核燃料(あるいは核物質)を入れ、冷却水が沸騰するような事態を招いていたのか?

          *

 〔★は大沼〕 ◎ 阿修羅 槌田敦氏 「4号機原子炉で天然ウランに中性子を照射し、軍用プルトニウム239の生成実験をしていた」
  ⇒ http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/752.html

 (投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 1 月 29 日 09:54:38: )

          *

 もうすぐ原発事故から5年になりますが、東電は4号機の爆発については相変わらずかたく口を閉ざしています。

 3月15日午前6時と9時に火災があったとしか発表していないし、爆発映像はもちろん、 録画機器が壊れたというふざけた理由でTV会議も公開しません。

 自衛隊が上空から撮影したサーマルグラフや蒸気が原子炉から立ち上っていることなどから、 原子炉に燃料があったことは確実ですが、なぜか東電はそれをひた隠しにしています。もし燃料が原子炉にあったのなら、素直にそう言えばよいわけで、隠す理由がありません。

 お隣の3号機では、きちんと蓋が閉まった原子炉が燃料溶融・爆発を起こしているのですから、 蓋の開いた原子炉で核暴走が起きて屋根が吹き飛んでも不思議はありません。

 なぜ東電は沈黙しているのでしょうか?

 この問題について、物理学者の槌田敦氏は4号機では軍用プルトニウムを生成していたと指摘しており、前回紹介しました。

「槌田敦氏が4号機原子炉で核兵器用プルトニウム生成の可能性を指摘」 (拙稿 2014/10/16)
 ⇒ ttp://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/681.html

 先週末のゼミではさらに突っ込んだ詳細が解説されています。

 [槌田ゼミ新シリーズ 第17回原発基本講座]

 「20160123 UPLAN 槌田敦「沸騰水型原子炉の欠陥」-核兵器生産可能な原子炉-」 
 (三輪祐児・YouTube 2016/1/23)

 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=XY-WgI8jBXM

 2時間弱の講演で、沸騰水型原子炉全般の問題を議論されています。

 少し長いですがぜひご覧下さい。

 1時間19分あたりから軍用プルトニウム生成の解説が始まります。

 解説資料から、軍用プルトニウム生成に関する章を引用します。

 ----(引用ここから)--------

 第5、軍用プルト生産炉としての沸騰水型原子炉規制

 [原子力のそもそもの目的は軍事利用]

 すべての原子力開発のそもそもの目的は軍用である。

 加圧水型原発の原型は、潜水艦の動力用電力を得るためであった。

 ブコック&ウィルコックス社などはこれを陸上で使用し、商業利用することにした。

 これがスリーマイル島(TMI)原発である。

 沸騰水型原発は、GE社が軍用核物質の生産を目的として開発したたと伝えられている。

 だが、得られるプルトニウム(以下プルトという。ウラニウムをウランというのと同じ)は、プルト239、プルト240などの混合物であって、核兵器には使えない。

 そこでどのようにして、原爆に使用する高純度のプルト239を生産するのかが不明であった。

 GEはその方法を公開する訳がない。福一 4号機の事故がその秘密を明かにした。

 [原子炉中央に置いた天然ウラン燃料]

 事故の際、東電発表による4号機の使用済み燃料の数は混乱を極めた。

 特に、東電はなぜか24本の使用済み燃料集合体を特別扱いしていた。

 そして、この24本は、早々に引き上げ、隠してしまった。この24本は炉心燃料ではなく、天然ウラン燃料であったと思われる。

 天然ウラン燃料集合体12本を炉心中央に配置(第2図参照)して臨界状態にすると、

 天然ウランの中のウラン238は中性子照射でプルト239となる。適当な照射時間の後、この天然ウランを回収すると高純度の軍用プルトが得られる。

  つまり、GEは沸騰水型原発を軍用プルトの生産炉として開発したことが東電の照射実験により実証されたのである。制御棒を下から挿入するのは、天然ウラン燃料棒の交換を容易にするためであった。

 しかし、アメリカではすでにチェルノブィリ原発と同型の原子炉で軍用プルトを大量に作っていて、後発のGEには割り込む隙がなかった。そこで、GEは、この原子炉に蓋をして、沸騰水型発電用原子炉として販売することにしたものと思える。

 [なぜ、日本で軍用プルトの照射実験か]

 ところで、日本はなぜ沸騰水型で軍用プルトの生産を計画したのか。

 それは高速中性子炉による軍用プルトの生産に失敗したからである。

 常陽ももんじゅも、原子炉を満たす液体ナトリウムの中で器具を落とした。

 ナトリウムという金属の液体の中では、その破損状態を確認する方法がなく、両者共に使用不能となってしまった。

 そこで、福島4号機で天然ウランに中性子を照射する実験を2回することにしたと思われる。ちょうどそのとき、地震が発生して、この実験は失敗してしまったのである。

 [Pu239の大量生産可能な設計]

 炉心燃料の中央に天然ウラン集合体を配置する(第2図)。そして制御棒を抜いて臨界にし、高密度の中性子でウラン238を照射するとプルト239が得られる。

 しかし、これを長時間続けるとこのプルト239はプルト240になる。

 プルト240は核爆発を妨害するので、プルト240ができない内に短時間照射して天然ウランを回収するという訳である。

 福一4号機の照射実験の場合は、蓋を明けたまま燃料交換の水位まで原子炉に水を満たして、制御棒を少しづつ引き抜いて炉心燃料を臨界に導き、適当な時間の後に再び制御棒を挿入して臨界を止め、中央に配置した天然ウラン集合体を交換するという単純作業であったと思われる。
 
 この状態では炉心の水深は20メートルと深く、中性子は水に吸収され外部にはほとんど漏れ出さない。ガンマ線や放射能対策も通常運転程度以下である。

 ところが、不運にも地震に遭遇した。当日はなんとか乗り切ったが、4日後の3月15日6時または9時に、制御棒が大量脱落して予定しない臨界となったと思われる。

 [インドが日本から原発を買う目的]

 インドの関心は核兵器生産である。当然、日本から沸騰水型を買うことになる。

 これを使って、福一4号機同様の照射実験を繰り返すに違いない。次に、照射する

 天然ウラン集合体の数を12体から32体に増やして、プルト239の大量生産を試みるであろう。

 安倍政権は、インドに原子炉を輸出するにあたり、核実験したら協定を破棄するとしている。

 しかし、この沸騰水型原子炉では、簡単な蓋をして原子炉を運転すれば、運転しながら燃料交換ができるので照射時間を短くして、高純度の軍用プルトを生産できる。

 高純度のプルト239を用いれば、核実験の必要はないことに注意しなければならない。

 規制勧告(24)

 沸騰水型原子炉では簡単な蓋にするだけで軍事転用が可能なので、国内では発電以外の目的での使用を禁止する法律が作成されない限りその運転を禁止する。

 海外では軍事転用が不可能となるような装置そのものを改造しない限り輸出を禁止する。

 結論・規制勧告のまとめ

 以上述べたように、これらの想定事故には解決策が存在する場合がある。

 けれども、その解決策には莫大な費用が必要となる。しかし、採算が取れるのであれば、

 原発の危険を回避するために、その解決策を実施しなければならない。

 採算が取れない場合または解決策がない場合に、「危険が生じるのは仕方がない」としてこれを使用し、またはこれを販売するならば、すでに述べたように、「未必の故意」の犯罪となる。

 よって、沸騰水型原発に対して、標記のように規制勧告する。すなわち、沸騰水型の構造的欠陥を放置して使用・販売してはならない沸騰水型は軍事転用が可能なので使用を制限し、輸出を禁止する

 以上

 ----(引用ここまで)--------

 大変、説得力のある推察です。かなり真相に近いのではないかと思います。

 重力に逆らって下から挿入する沸騰水型原発の制御棒は脱落しやすく、今まで何件も深刻な事故が起きていることを以前指摘しましたが、槌田氏も制御棒が脱落して原子炉内で臨界が始まってしまったと推測されているようです。

 4号機の謎は深く、槌田氏の推察もすべてを説明するわけではありません。

 最初に3-4階で起きたと思われる爆発の原因は何か、なぜ米軍が消火活動をしたのかなどわからない問題が多々あります。

 3号機は派手に大爆発したので、どうしても注目がそちらに行きますが、

 原子力の核兵器ビジネスを追及する上では4号機の爆発のほうがはるかに重要です。

 こういった軍用プルトニウム内職疑惑が持ち上がっているのですから、東電は、きちんとデータや画像を出して4号機の爆発を説明しなければなりません。

 沈黙していれば、疑惑を肯定していると受け取られても仕方がないでしょう。

(関連情報)

「反原発派も触れようとしない原子力最大のタブー 槌田敦氏が追及」 (拙稿 2013/7/1)
 ⇒ 
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/357.html

「東電よ、観念して4号機爆発の原因を公表しなさい」 (拙稿 2013/7/2)
 ⇒
 
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/365.html

「制御棒が抜け落ちる-沸騰水型原発の致命的欠陥 4号機爆発原因はこれか?」 (拙稿 2014/2/20)
 ⇒

http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/440.html

Posted by 大沼安史 at 10:15 午前 |

2016-01-29

〔岡山在住の高温超電導の研究者が日本物理学会で研究発表後、放射線照射による被曝被害を訴え〕◆ 被害を訴えている物理学者のN先生(岡山在住)が、検出に使っている測定機一式を公開し、犯行グループを「ハイテク暴力団」と名指しし告発! 防護対策も公開!

 ◆ 裏組織はハイテク技術を悪用するハイテク暴力団で、主に放射線(ガンマ線、中性子線、X線、ベータ線)を使って24時間狙って来ます。

 ◆ また、風邪の菌やウイルスをばら撒いたり、風呂のガス給湯器や電気温水器に化学物質や薬品、細菌を仕掛けます。

          *

 ★ 山口県周南市で「中性子線」被曝被害を訴えている工学者(元高専教官)のA先生と、同じ被害パターンだ!

          *

Screenshot211

Photo

続きを読む "〔岡山在住の高温超電導の研究者が日本物理学会で研究発表後、放射線照射による被曝被害を訴え〕◆ 被害を訴えている物理学者のN先生(岡山在住)が、検出に使っている測定機一式を公開し、犯行グループを「ハイテク暴力団」と名指しし告発! 防護対策も公開!"

Posted by 大沼安史 at 08:02 午後 |

〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 4号機原子炉 ―― 「2011年3月15日午前7時15分、冷温停止(コールド・シャットダウン)を確認」と、日本政府(原子力安全・保安院〔NISA〕)が米側へ公式報告! 

 ★ これはきわめて重大な意味を持つ報告である。つまり、フクイチ4号機(の原子炉)は、その時点までシャットダウンできていなかったことが裏付けられたからだ!

          *

 ★ 東電は4号機の「定期点検中」でカラの4号機原子炉で、いったい何をしていたのか?

 カラの原子炉へ、なぜ核燃料(あるいは核物質)を入れ、冷却水が沸騰するような事態を招いていたのか?

          *

Screenshot209
 ★  米国の市民団体「エンフォーマブル」が整理・分析したNRCフクシマ情報開示文書の中に、メアリー・ウェグナー氏が2011年3月16日午前7時19分(日本時間16日午後8時19分)発で、日本政府(経産省)の「原子力安全・保安院(NISA)」からの報告(Subject: From NISA)を、ベンジャミン・ビズリー氏に伝えるメールが含まれていた。
 ( ⇒ こちら  )
   http://enformable.com/2012/01/march-16th-2011-reactor-2-explosion-fires-in-reactor-4-onagawa-nps-levels-6-1-usvh/

 そこに4号機原子炉「冷温停止確認」という、きわめて重大な新事実が、さりげなく書かれていた!

          *
 

 ★ 4号機原子炉は「3・11」の際、定期点検中で、核燃料はすべて核燃プールに移されていた。

 したがって、4号機炉はカラだったはず。

 ところが保安院の米側への公式報告では、

   Cold shut down of Unit 4 was confirmed (07:15 March 15th)

 2011年3月15日午前7時15分(日本時間)、冷温停止(コールド・シャットダウン)を確認

 ――となっているのだ。
 
          *

 ★ 「冷温停止」とは、運転中の原子炉の冷却システムが常圧で95℃未満に下がったときの状態を指す。

 ということは、4号機原子炉には実は核燃料が装填されており、冷却水の水温が95℃以上になって沸騰、冷却が止まったことで蒸発、露出が進み、核燃料の少なくても一部が溶融していた可能性がある――ということである。

 フクイチは4号機の原子炉でも(同機の核燃プールの火災・溶融だけでなく)、1~3号機の原子炉と同様に、過酷な事態に直面していたわけだ。

          *

 ★ このサムネール写真は、岩田清さんの画像解析によるものだ。

Screenshot208(鮮明な写真は ⇒ こちら  ) https://www.facebook.com/photo.php?fbid=582937668457561

 見れば分かる通り、4号機の原子炉は噴き上げている。

 4号機の原子炉には、事故当時、実は核燃料が装填されていたのだ。

 http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/01/post-5d60.html

          *

 ★ しかも、それだけではない。

 ふたたび岩田清さんの分析によると、4号機では実は爆発が2度、起きていた。

 (東電・政府のいう、3号機から流れたきた)「水素爆発」だけではなかったのだ。

 もうひとつの爆発で、4号機建屋から、大型トラックが外へ吹き飛ばされたいた。

 岩田さんによると、「定期検査」で何もなかったはずの4号機原子炉(内? 周辺?)で、(いわゆる「3号機からの水素によるとされる水素爆発」の前に)<アルゴン41が塩素38を経て硫黄35に核遷移と云う、世界的に全く未知の「核連鎖反応」が起きた>可能性があるという。
 ( ⇒ こちら 
 http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/08/post-8468.html
 
          *

 ★ 4号機については、この号機に対してだけ米軍が出動している。

 米軍が出動しなければならない必要性があったから、出動しただろう。

 4号機原子炉で何が行なわれていたか?

 日本政府の米側への公式報告で、3月15日早朝まで、4号機原子炉が「冷温停止」できないでいたことが明らかになった以上、4号機に関する徹底した再調査が求められる。

          *

 ★ かりに日本政府が極秘裏に、4号機の定期点検炉で「核開発(関連作業 ―― 岩田さんはこれを「内職」と呼んでいる)」に取り組んでいたとしたら、これはもうたいへんなスキャンダルである。

 政府は疑惑を晴らすためにも、4号機問題の再調査と事実関係の開示をすべきである。

 

Posted by 大沼安史 at 05:10 午後 |

2016-01-28

〔岡山在住の高温超電導の研究者が日本物理学会で研究発表後、放射線照射による被曝被害を訴え〕◆ 自身も被害に遭いながら、「放射線を用いた犯罪が日本全国で行われています」と警告! / 「私を病死に見せ掛けて殺し、私の研究を盗もうとしています」 ★ 研究成果を横取り? 「STAP細胞」の小保方晴子さんのケースに似ている!

Screenshot190

Screenshot191

続きを読む "〔岡山在住の高温超電導の研究者が日本物理学会で研究発表後、放射線照射による被曝被害を訴え〕◆ 自身も被害に遭いながら、「放射線を用いた犯罪が日本全国で行われています」と警告! / 「私を病死に見せ掛けて殺し、私の研究を盗もうとしています」 ★ 研究成果を横取り? 「STAP細胞」の小保方晴子さんのケースに似ている!"

Posted by 大沼安史 at 08:45 午後 |

〔◎ アメリカ世直し 米大統領選予備選 初戦のアイオワ州予備選(2月1日)で開幕へ〕◇ アイオワ直前情勢 / バーニー・サンダース上院議員、27日発表の世論調査で、ヒラリー氏を49-45%で4ポイントリード 男性・リベラル派・若者が支持 

  With strong support from men, very liberal and younger voters, Vermont Sen. Bernie Sanders takes 49 percent of Iowa likely Democratic Caucus participants, with 45 percent for former Secretary of State Hillary Clinton and 4 percent for former Maryland Gov. Martin O'Malley, according to a Quinnipiac University poll released today.

          *

 

★ 有力な経済学者ロバート・ライヒ(元労働長官)もサンダースさん支持を表明!

 

Screenshot207_2

 

 「現行政治システムで最高の大統領候補はヒラリーだが、わたしたちが手にすべき政治システムを創造する最高の大統領候補はサンダースだ」

          *

Image3

続きを読む "〔◎ アメリカ世直し 米大統領選予備選 初戦のアイオワ州予備選(2月1日)で開幕へ〕◇ アイオワ直前情勢 / バーニー・サンダース上院議員、27日発表の世論調査で、ヒラリー氏を49-45%で4ポイントリード 男性・リベラル派・若者が支持 "

Posted by 大沼安史 at 07:08 午後 |

〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 2号機で爆発(音) ―― 日本時間・2011年3月15日午前6時20分 「2号機で爆発音。圧力抑制室の圧力が低下しており、圧力抑制室内で何が起きた可能性」と、日本政府の「原子力安全・保安院(NISA)」が、米側に公式に報告していた! 

 ★ フクイチ最大の放射能放出炉となった「2号機」は、やはり爆発していたのだ!  

 ★ なんたることか!

          *

Screenshot195

Screenshot196

続きを読む "〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 2号機で爆発(音) ―― 日本時間・2011年3月15日午前6時20分 「2号機で爆発音。圧力抑制室の圧力が低下しており、圧力抑制室内で何が起きた可能性」と、日本政府の「原子力安全・保安院(NISA)」が、米側に公式に報告していた! "

Posted by 大沼安史 at 05:16 午後 |

2016-01-27

〔◎ アメリカ世直し 米大統領選予備選 初戦のアイオワ州予備選(2月1日)で開幕へ〕◎ 「バーニー・サンダースは迎合を拒否する(Bernie Sanders Refuses to Melt)」 ★ 米国の地球環境保護運動の指導者、ビル・マッキビン教授が、ブレないサンダース上院議員にエール!

Town_hall_sanders_mckibben

続きを読む "〔◎ アメリカ世直し 米大統領選予備選 初戦のアイオワ州予備選(2月1日)で開幕へ〕◎ 「バーニー・サンダースは迎合を拒否する(Bernie Sanders Refuses to Melt)」 ★ 米国の地球環境保護運動の指導者、ビル・マッキビン教授が、ブレないサンダース上院議員にエール!"

Posted by 大沼安史 at 08:20 午後 |

〔テクロノジー犯罪 許すまじ〕◆ BS(スカパー)の番組『BAZOOKA!!!』が、横浜市と入間市での「被害」の状況を、被害者へのインタビュー証言を交えて、報道! ★ 「『NHKだ』と言ってくる」(電磁波などによる脳内音声注入被害?――横浜市の女性) /「有毒ガスが来て苦しい。体に赤い傷」(入間市の夫妻) 

 ★ 加害者は不明だが、テクノロジー犯罪は、いよいよ深刻な社会問題としてメディアにも認知されて来たようだ! 

 解明と救済が(そして名誉回復も……)急務だ! 

          *

 

Screenshot185

続きを読む "〔テクロノジー犯罪 許すまじ〕◆ BS(スカパー)の番組『BAZOOKA!!!』が、横浜市と入間市での「被害」の状況を、被害者へのインタビュー証言を交えて、報道! ★ 「『NHKだ』と言ってくる」(電磁波などによる脳内音声注入被害?――横浜市の女性) /「有毒ガスが来て苦しい。体に赤い傷」(入間市の夫妻) "

Posted by 大沼安史 at 06:39 午後 4.電磁波被曝問題 |

〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 1~4号機の現場一帯 ―― 核分裂生成物、現場の空中に浮遊 / 東電、各原子炉建屋の内外にゼオライトを噴霧し、浮遊核種の最小化を検討 しかし現場はあまりにも高線量のため、実施は困難! 2011年3月30日付けのNRC(原子力規制委)ブリーフィング・シート(説明ペーパー)に記載 

Screenshot188          *

          *

          *

 

Screenshot187

 

          *

 

 

 

          *

          *

          *

          *

          *

          *

          *

          *          

          *

          *

          *

 ★ 現場で作業した方々は猛烈な被曝したのではないか? 心配だ! 

 降下した死の灰が舞い上がっていた、放射能地獄のフクイチ現場!

 徹底した追跡健康調査と、徹底した健康支援が必要ではないか!

          *

 ★ 米国の市民団体「エンフォーマブル」が整理・分析したNRCフクシマ情報開示文書の中に、3月30日付けの「ブリーフィング・シート フクシマ・ダイイチ(Briefing Sheet Fukushima Daiichi)が含まれていた。

 そしてその「ブリーフィング・シート(説明ペーパー)のなかに、

 ① フクイチの現場は4号機制御室の照明は戻ったものの、空中線量が高すぎて近づけない

 ② 核分裂生成物が空中に再浮遊〔降下したものが舞い上がる〕(resuspension of fission products in the air) しているため、東電は各号機の建屋(the Rx Bldgs )の内外に、ゼオライト(Zeolite 沸石=結晶構造中に比較的大きな空隙を持つものの総称)を噴霧(スプレー)し、線量を最小化しようと検討中だが、あまりにも高線量なため実施は困難なものになっている

 ――ことが記録されていた。

 フクイチ現場の空中を舞う核分裂生成物(FP)――すなわち一連の爆発や火災などで大量に振り撒かれた「死の灰」が現場に舞い上がり、手のつけようのないものになっていたことが、これによって確認された。
 
 核分裂によって生成される核種は、質量数が90と130前後の核種が多く、要素31、セシウム137、ストロンチウム90。キセノン133などが含まれる。

 フクイチ核惨事では3月末になっても、こうした核種が空中を舞っていたことが、この「説明ペーパー」ではっきりしたわけだが、この事実から、以下のふたつの深刻な問題が提起される。

 ① 現場で注水、消火活動などにあたっていた方々(作業員、消防士などの方々)は、空中浮遊FPによって外部被曝はもちろん、(呼吸による)内部被曝もしていたのではないか、という問題と

 ② (少なくとも)3月末まで現場空中浮遊していたFPが風に流され、「死の灰プルーム」となって風下を襲い、人びとを被曝させていたのではないか、という問題

 ――の2つが直ちに提起されよう。

          *

 ★ フクイチ5周年――国会は事故後の状況調査も(ただちに)行なうべきである。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ March 30th, 2011 – 3 meter deep pool 100 Rem per hour water found outside Unit 2
 ⇒ こちら

 http://enformable.com/2012/02/march-30th-2011-3-meter-deep-pool-100-rem-per-hour-water-found-outside-unit-2-1-meter-from-overflow/

          *

 Lighting returned to U-4 control room, however dose rates are preventing access.

  TEPCO is considering spraying Zeolite on the outside and interior of the Rx Bldgs in an effort to minimize resuspension of fission products in the air but having difficulty planning application due to high dose rates.

Posted by 大沼安史 at 05:26 午後 |

2016-01-26

〔《ブレイン・マシーン・インターフェイス(脳波操作)≫技術を使った「念力オモチャ」がふつうに(7年も前から)売られている!〕◆ 2009年の「アメリカ・インタナショナル・トイ・ファアー」でデビュー! 「(マッテルの)マインド・フレックス」と「(ミルトンおじさんの)フォース・トレイナー」 小さなボールなど物体をヘッドセットを通じて上下左右に自在に動かす!

 ★ 脳波(Electroencephalogram:EEG)を使ってモノを操る――オモチャになって出回っている。

 なんと7年前から。

 こういうオモチャならよいが、この逆パターンで、電磁波で人間の脳をコントロールする「電磁波拷問」が、日本でも深刻な社会問題化し、NPO「テクノロジー犯罪被害ネットワーク」によると、ことしの年明けで、なんと1644人もの「確認被害者 (精神病の方を除く)が被害を訴えている。

 カルト教団がヨダレを垂らしそうな技術だが、なぜか日本の警察は見て見ぬふりをしているようだ。( たとえば、⇒  こちらの訴えをお読みになってください 

          *

Imagesw

Screenshot182

続きを読む "〔《ブレイン・マシーン・インターフェイス(脳波操作)≫技術を使った「念力オモチャ」がふつうに(7年も前から)売られている!〕◆ 2009年の「アメリカ・インタナショナル・トイ・ファアー」でデビュー! 「(マッテルの)マインド・フレックス」と「(ミルトンおじさんの)フォース・トレイナー」 小さなボールなど物体をヘッドセットを通じて上下左右に自在に動かす!"

Posted by 大沼安史 at 06:02 午後 4.電磁波被曝問題 |

〔アメリカ大統領選 予備選初戦(2月1日、アイオワ州)迫る〕◇ ニューヨーク・タイムズが報道 ◎ バーニー・サンダース上院議員 雪のアイオワ大平原をバス行脚 ◎ 700人もの若者たちが「バーニー・サンダース若者旅団」を組んでアイオワ入り! 女子高校生が戸別訪問でサンダースさん支援を促す 

 ★ 米国の若者たちが動き出し、草の根政治革命を引き起こそうとしている!

 ★ サムネイル写真の鮮明なものは、下記記事リンクをクリック!

          *

20sandersweb1master675

24bernieyouth1master675

24sanders2articlelarge

続きを読む "〔アメリカ大統領選 予備選初戦(2月1日、アイオワ州)迫る〕◇ ニューヨーク・タイムズが報道 ◎ バーニー・サンダース上院議員 雪のアイオワ大平原をバス行脚 ◎ 700人もの若者たちが「バーニー・サンダース若者旅団」を組んでアイオワ入り! 女子高校生が戸別訪問でサンダースさん支援を促す "

Posted by 大沼安史 at 04:40 午後 |

〔フクイチ核惨事の真相に迫る 米NRC情報公開文書で検証〕◆ 2号機原子炉の核燃料、「すでにメルトスルーして、現在、コンクリート床に堆積しているとみられる」―― フクイチ沸騰水型炉が設置された当時、GE社の沸騰水炉部門責任者だったリチャード・ラヘイ氏が2011年3月末の時点で警鐘を鳴らしていた! 3月30日(ワシントン時間)発のNRC部内メールで判明! 

Screenshot179

 ★ メルトスルーの可能性だけなく、スルーしてフロアに堆積した溶融核燃がコンクリートと反応し、放射性ガスを放出されていること(少なくとも可能性)についても、警鐘が鳴らされていた!

 日本政府・東電はどうして「メルトスルー放射性ガス警報」を出さなかったのだろう?
 

          *

 ★ 米国の市民団体「エンフォーマブル」が整理・分析したNRCフクシマ情報開示文書の中に、2号機をめぐる上記メールが含まれていた。

 このメールはマイケル・ウェーバー氏が発したもので、 「ホームランド・セキュリティー・ニュース・ワイア」の報道を伝えている。

 この「ホームランド・セキュリティー・ニュース・ワイア」の報道は、英紙ガーディアン紙の報道を速報したもの。

 それを見たウェーバー氏が、(おそらくはそのニュースの重大性に驚き)すぐさま部内に知らせたものとみられる。

           *

 ★ その英紙ガーディアンの報道とは、英国時間で前日、2011年3月29日付けで報じられたもので 、見出しは、Japan may have lost race to save nuclear reactor (日本はすでに原子炉を救うレースに敗れてしまったかも知れない)。

 (本ブログも当時、この記事を紹介していたが、その重要性に気づかず、簡単な内容紹介にとどまった。⇒ こち ら ) 

          *

 ★ ガーディアン紙はフクイチ原子炉に最も精通しているはずのGE担当部門責任者を探し当て、インタビューしていた。

 ラヘイ氏の答えはこうだ。

 「(2号機の)原子炉(の状態)、放射線量の測定値、(東電の)彼らが目の当りにしているものなど、手持ちの情報から見て、コアの核燃料は圧力容器の底をメルトスルーし、少なくともその一部はドライウエルの床に落ちている。わたしが間違っていると思いたいが、証拠はたしかにそうであることを示している」

 "The indications we have, from the reactor to radiation readings and the materials they are seeing, suggest that the core has melted through the bottom of the pressure vessel in unit two, and at least some of it is down on the floor of the drywell," Lahey said. "I hope I am wrong, but that is certainly what the evidence is pointing towards."

          *

 ・ これはつまり、GEの担当責任者として、2号機メルトスルーを確信しているとの表明である。

 GEの責任者の確信は、当然ながらガーディアンの報道で伝わっていたはず。

 同紙の報道にあるように、メルトスルーした溶融核燃は床のコンクリートと反応し、放射性のガスを放出する。

 The major concern when molten fuel breaches a containment vessel is that it reacts with the concrete floor of the drywell underneath, releasing radioactive gases into the surrounding area.

 ラヘイ氏は2号機のドライウエルには海水が入っているので溶融核燃を冷やし、それでももって「放出される放射性ガスを減らすくれる」とも語っているが、放射性ガスが環境に放出されないとは言っていない。

 いや、放射性ガスの放出量は減るが、しかし放出はされる――と言明しているのだ。

          *

 ★ 日本政府も東電も、少なくともガーディアンの記事を読んで分かっているはずだから、フクイチの風下の人びとに対して「メルトスルー放射性ガス」が拡散することを警告すべきではなかったか!

 GEの責任者が確信を持って言っている以上、少なくとも可能性あり、として、SPEEDIを活用して「メルトスルー放射性ガス注意報」を出すべきではなかったか?

         *
 
 日本政府の原子力災害対策本部はが1-3号機で「メルトスルー(溶融貫通)」が起きた可能性もあるとした報告書をまとめ、国際原子力機関(IAEA)に提出したのは、2か月以上あとの、2011年6月7日のことだった。

          *

Enformablereactor2 〔★は大沼〕 ◎ March 30, 2011 – Reactor 2 Core Melted Through Containment Vessel – Workers “Lost the race” to save one of the reactors
 ⇒ こちら 

 

Posted by 大沼安史 at 04:25 午後 |

2016-01-25

〔夕陽村舎日記〕◆ 今朝 山形で、またも「青い雪」

 今朝、駐車場を雪かきしていて、またも「青い雪」を目にした。

 軽自動車を出そうとしている近所の奥さんに加勢していたときのことだ。

          *

 スノーダンプで雪を掬ったら、断面のところに、ちょうど「アイス最中」のように、(餡の部分が)ブルーな箇所が現れた。

 わたしが数日前、同じく除雪作業中、駐車場の近くでに見たものは「青が層になった感じ」だった。

 それとも違って、積雪の一部が、青い染料で染め上げられた感じ。

          *

 いっしょに雪かきしていた奥さんに見てもらうと、「ほんとに変ですね」と首をかしげる。

 家に戻って、カメラで撮影しようかと思ったが、彼女はこれから出かけるところ。

 足止めしては申し訳ないと思い、雪の中から現れた、長さ10センチくらいの楕円形の「青」、いっしょにたしかに見ましたよね、と二三度、念を押し、雪かき作業を続行。

 スノーダンプで掬った雪は、近くの側溝に捨てた。

          *

 青い雪――たぶん、セシウム雪。

 山形市にもフクイチプルームはいまなお(たぶん)死の灰を雪と一緒に降らせている。

Posted by 大沼安史 at 07:31 午後 | | トラックバック (0)

2016-01-24

〔アメリカが変わる(そして日本も……)! 米国で社会主義者大統領、初選出の可能性 デモクラテック・ソーシャリスト、アーニー・サンダース上院議員への支持広がる〕◆ ワシントンの政治専門紙、「ザ・ヒル」のコラムニスト ブレント・ブドウスキーさんが指摘 「サンダース人気上昇でヒラリーが全面ネガティブ攻撃を開始したのは、2008年(オバマに仕掛けて敗北)の2の舞になりかねない」

Sandersclintondata

続きを読む "〔アメリカが変わる(そして日本も……)! 米国で社会主義者大統領、初選出の可能性 デモクラテック・ソーシャリスト、アーニー・サンダース上院議員への支持広がる〕◆ ワシントンの政治専門紙、「ザ・ヒル」のコラムニスト ブレント・ブドウスキーさんが指摘 「サンダース人気上昇でヒラリーが全面ネガティブ攻撃を開始したのは、2008年(オバマに仕掛けて敗北)の2の舞になりかねない」"

Posted by 大沼安史 at 08:16 午後 |

〔電磁波・身体遠隔操作テクノロジー 民間研究レベルでも、ここまで進展〕◆ 米国ワシントン大学の研究チームが、人間同士の脳をインターネット経由で繋いで信号を送り、他人の体を遠隔操作する再実験に成功! ★ 日本では、より高度の軍事テクが民間の流出、電磁波コントロールによる性犯罪さえも起きている!

 ★ 軍事研究は民間のはるか先を行き、脳内への音声(言語)注入によるマイドコントロール技術ばかりか、こうした身体動作を操作するボディーコントロールもより高度なものへ進んでおり、日本でも、こうした軍事由来の心身操作テクノロジーの一部が不法にカルト教団など闇組織に流出しているみられる!

          *

 ★ 北海道・旭川市の元タウン誌代表、水上英次さんは「国民監視衛星」を悪用、女性を電磁波(心身コントロール)で威圧し、性犯罪(集団レイプ)が繰り返された事実をつかみ、証拠をもとに事件の究明を訴えている。

 ◎ 電磁波による拷問と性犯罪 ⇒ こちら
 
    http://denjiha.main.jp/higai/archives/6

 ★ 急激に進展するハイテク技術――。

   濫用を付せず国内法の整備が急務だ。

          * 

Screenshot176

Screenshot175

続きを読む "〔電磁波・身体遠隔操作テクノロジー 民間研究レベルでも、ここまで進展〕◆ 米国ワシントン大学の研究チームが、人間同士の脳をインターネット経由で繋いで信号を送り、他人の体を遠隔操作する再実験に成功! ★ 日本では、より高度の軍事テクが民間の流出、電磁波コントロールによる性犯罪さえも起きている!"

Posted by 大沼安史 at 07:31 午後 4.電磁波被曝問題 |

〔フクイチ核惨事 世界の目〕◆ 米国の作家・エディターのジェフリー・セントクレアさんが「フクシマ隠蔽」工作に警鐘! /「原子力熱狂徒(atomic zealots)によって、フクシマ・メルトダウンは警告譚ではなく、逆に安全性・効率性・永続性を証明するものに変えられている」 ―― 「誰も放射能で死んでいない、病気になってもいない」! ★ 6年目の真実、2016年問題を隠蔽することはできない! 地割れから噴き出すものが偽装のカバーを吹き飛ばすだろう!

Cpmarilyn510x513

続きを読む "〔フクイチ核惨事 世界の目〕◆ 米国の作家・エディターのジェフリー・セントクレアさんが「フクシマ隠蔽」工作に警鐘! /「原子力熱狂徒(atomic zealots)によって、フクシマ・メルトダウンは警告譚ではなく、逆に安全性・効率性・永続性を証明するものに変えられている」 ―― 「誰も放射能で死んでいない、病気になってもいない」! ★ 6年目の真実、2016年問題を隠蔽することはできない! 地割れから噴き出すものが偽装のカバーを吹き飛ばすだろう!"

Posted by 大沼安史 at 05:33 午後 |

〔コラム 机の上の空〕 ★ 絶望から生まれる希望 またはフクシマの勇気

 そのとき、米国の社会活動家、ジョアンナ・メイシー(Joanna Macy)さんは、ボストンの地下鉄に乗っていた、そうだ。

Joannamacy_complete300x169 1977年の春。日は暮れかかっていた。

 会議に参加しての帰り。

 メイシーさんは、「地球の存続」をテーマにした、その日の会議での見聞に圧倒されていた。

 人類の危機、核戦争の危機。

 会議で報告されたことを考えているうち、地下鉄は突然、地上に出た。

 チャールズ川に架かる鉄橋。

 メイシーさんは、向かいの席の人びとの顔を見ているうち、そしてその向こうに暮れなずむ川面を見ているうち、涙が止まらなくなった。

 会議が教えてくれた現実の恐怖と、どういっしょに生きて行ったらよいのか分かたず、途方に暮れた。

          *
 
 それから彼女の苦しみが始まった。

 この恐ろしい世界で、どう生きたらいいか、もがき苦しんだ。

 絶望を親しい人に打ち明けようとしたが、苦しみに人を巻き込んではいけないと思いとどまった。

 胸に爆弾を抱え込むように、苦しみのなかに閉じこもった。

          *

 転機は1年ちょっと過ぎてから、やって来た。

 1978年8月、シカゴの大学で、会議が開かれた。

 テーマはまたも「地球の存続」

 メイシーさんは1週間にわたって会議の議長を務めた。

 水の危機、核テクノロジーの脅威……。

          *

 さまざまな危機的な問題を、それぞれ違ったかたちで報告する会議参加者らの発表を聞いているうち、メイシーさんはあることに気づいた。

 それぞれの発表が、聴衆一人ひとりの心を、深く、それもパーソナルなかたちで動かしていることに気づいた。

 そこでメイシーさんは、会議参加者たちに、こう呼びかけた。

 発表を聞いて自分の心がどう動いたか、お互いの経験なり考えを共有し合うために、短く自己紹介して行きましょう、と。

          *

 専門家の鎧を脱ぎ捨てた、シンプルで痛切な発言が続いた。

 そこに信頼の輪が生まれ、力が解き放された。

 会議は予定時間をオーバーし、この先、どんな取り組みをして行くかの話し合いになった。

 新たなプロジェクトの立ち上げが、そこで決まった。

          *

 絶望的な現状を直視し、理解し、絶望的な状況だからこそ、そこに希望の道を切り拓いて行く勇気。

          *

 シカゴの大学で、メイシーさんらが、夜遅く、話し込んでいるときだった。

 ふと、こんな言葉が、魔法のように浮かんだそうだ。

 Despairwork  ―― 絶望からはじめる仕事!

  (メイシーさんの著書、Despair and Personal Power in the Nuclear Age(核時代の絶望と人間の力)より)

          *

 先日、わたしたちの住む山形市に、岡山でお世話になった 仙田典子さん が、会議のアドバーザーとして来られた。

 仙田さんは翻訳者として、日本にいち早く、ジョアンナ・メイシーさんを紹介した人。

 聞けば、福島で、ジョアンナ・メイシーさんが提唱する、人のつながりのなかで絶望を打ち破る「希望のワークショップ」を開いて来たのだという。

          *

 ジョアンナ・メイシーさんの最新の著作は、〔原書が〕2012年に出た「アクティブ・ホープ(Active Hope)」(邦訳は春秋社刊)だ。

 フクイチ核惨事について書いてあるかも知れないと思って読んで見たが、直接の言及はなかった。

 フクシマのFの字もなかったが、涙が出るほど勇気づけられた。

          *

 「アクティブ・ホーム」をメイシーさんと一緒に書いたのは、クリス・ジョンストンさんという英国の医師だ。

 勤務医の仕事の苛酷な実態を内部告発したこともある社会活動家である。

 そのクリスさんの最近のトークの題(演題)が、「アクティブ・ホープ」の最後の方に紹介されていた。

 それが、なんと――

  How Facing Bad News about the World Can Make You Happier.

  直訳すれば「世界から届く悪い知らせはいかにしてあなたをよりパッピーにするか」――!

          *

 フクイチ核惨事でわたしたちはいま――メイシーさんの言葉をかりれば、沈黙を強いられ、感覚・感情を麻痺させられている。

 ヒロシマの被爆者たちの話を聞き続けた米国の精神分析家、ロバート・J・リフトンさんに言わせれば、わたしたちはいま――「言葉を使った無毒化」による、国家規模の洗脳の最中にいる。

 もちろん――だれだって、現実を見るのは苦しい。絶望を意識しながら生きるのは苦しい。

 日本の核権力は、そうしたわたしたちの心理・心情につけこんでいる。

 そうして世論操作と意識操作を続けている。

          *

 フクイチという放射能公害のなかに突き落とされながら、わたしたちはフクシマの真実を見て見ぬふりして生きている。

 フクイチという空前の人災に遭いながら、言いなりに、フクイチに盲(めしい)ている。

          *

 この絶望的状況を乗り越えるには絶望と向き合い、孤独のなかで絶望をひとり抱え込むのではなく、たがいの絶望を認め合い、分け合い、ともに生きる現実を理解し合い、知識・情報を共有し合うなかで、励まし合い、つながり合い、勇気を持ちあって、希望を切り拓いていくしかない。

 クリス・ジョンストンさんが言うように、それが――たぶんそれだけが、わたしたちが「より幸せになる」道なのだ。

          *

 Despairwork  ―― 絶望からはじめる仕事!

 ことしは――いわゆる「2016年問題」が顕在化することしこそは、勇気をもって、絶望から希望を生み出す、仕事始め、事始めの年である。

Posted by 大沼安史 at 02:12 午後 |

2016-01-23

〔◎ アメリカ世直し 米大統領選予備選 初戦のアイオワ州予備選(2月1日)で開幕へ〕◎ ウォールストリート・ジャーナルが社説 「バーニー・サンダースをきちんと考えるべき時だ。バーモント選出の上院議員(サンダースさん)はアイオワ州でも(続く)ニューハンプシャー州でも(ヒラリーを)リードしている……74歳の老ソーシャリストが民主党の大統領候補になることを想像することは、いまや不可能なことではない」

121915_bernie_nh_debate3222_2

続きを読む "〔◎ アメリカ世直し 米大統領選予備選 初戦のアイオワ州予備選(2月1日)で開幕へ〕◎ ウォールストリート・ジャーナルが社説 「バーニー・サンダースをきちんと考えるべき時だ。バーモント選出の上院議員(サンダースさん)はアイオワ州でも(続く)ニューハンプシャー州でも(ヒラリーを)リードしている……74歳の老ソーシャリストが民主党の大統領候補になることを想像することは、いまや不可能なことではない」"

Posted by 大沼安史 at 08:35 午後 |

〔電磁波悪用ハイテク犯罪を許さない!〕◆ 米国カンザス州ウィチタの発明家、ジェームズ・ウォルバートさんが「電子(電磁波)ハラスメント」被害を訴えた裁判で、同州の裁判所がウォルバートさんの訴えを認め、「電子ハラスメント」を禁じる命令! ★ ウォルバートさんの左肩からはなんと米軍専用周波数の「288MHz」の極小電波タグが皮膚下に埋め込まれているのが発見された!

Screenshot171

Screenshot172

Screenshot169

続きを読む "〔電磁波悪用ハイテク犯罪を許さない!〕◆ 米国カンザス州ウィチタの発明家、ジェームズ・ウォルバートさんが「電子(電磁波)ハラスメント」被害を訴えた裁判で、同州の裁判所がウォルバートさんの訴えを認め、「電子ハラスメント」を禁じる命令! ★ ウォルバートさんの左肩からはなんと米軍専用周波数の「288MHz」の極小電波タグが皮膚下に埋め込まれているのが発見された!"

Posted by 大沼安史 at 05:53 午後 |

〔フクイチ核惨事 アウトオブコントロール 「食べて応援」 被曝症状?〕◆ 駅で、車内で、バタバタ、人が、倒れる東京! / 被曝国の首都=東京は、「美と健康の祭典」であるオリンピックをほんとうに開くことができるのだろうか?

 ◎ 2ちゃん原発情報 ‏⇒ こちら http://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/78/b0/1009501-el5feeeno/10145/c5853b7333e99c4d06100905ab37bab7.jpg

          *

Screenshot164

Posted by 大沼安史 at 04:03 午後 |

〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報開示文書〕◆ 日本の〔自衛隊〕ヘリコプターが1機(a Japanese helo)、〔トモダチ作戦で洋上に展開し、洋上被曝問題が水兵らの対東電集団訴訟に発展している〕米空母「ロナルド・レーガン」に着艦していたことが明るみに! そして――しかも、同ヘリは「放射能で汚染されていた」ことが、日本時間2011年3月14日午前5時過ぎに発せられた米側メールで判明! ★ 自衛隊ヘリの機体より、プルームを突っ切ったヘリ乗員の被曝が心配だ!

Screenshot163
          *

 ★ 米国の市民団体「エンフォーマブル」が整理・分析したNRCフクシマ情報開示文書の中に、米国東部時間2011年3月13日午後4時3分(日本時間14日午前5時3分)に発せられたNRCの部内周知メールが含まれ、そこに、以下のような事実が書かれていた。

 ① 空母「ロナルド・レーガン」の0.6ミリレムという(空中)放射線量測定結果は、(フクイチの)2つの原子炉のベントと一致したものだ。
 USS Ronald Reagan readings at 0.6 mREM which we belief are consistent with a venting operation for two units.

 ② 日本のヘリコプターが1機、「ロナルド・レーガン」に着艦した。このヘリは放射能に汚染されていた。 
  A Japanese helo landed on USS Reagan and was contaminated

          *

 ★ わたしはNRCのフクシマ電話会議議事録(3月13日分)のなかで、空母「ロナルド・レーガン」のヘリが、日本の自衛艦の旗艦に着艦。ヘリ・クルー(複数人数)が自衛艦旗艦の甲板に降り立ち、その後、「ロナルド・レーガン」に帰投した際、靴底の放射能汚染が確認された事実を知り、本ブログで報じていたが( ⇒ こちら  )、逆に「ロナルド・レーガン」に着艦した、日本の(おそらく)自衛隊のヘリがいて、それが放射能に汚染されていたことは、今回のメールを見るまで知らなかった。

          *

 ★ この日本側ヘリは、太平洋沖合に展開したていたはずの海上自衛艦の艦隊から飛び立ったものとみられる。

 NRCメールは、「着艦した日本ヘリ1機が放射能に汚染」と書かれているだけで、詳しいことは不明だが、おそらくは前日、13日段階での「ロナルド・レーガン」ヘリの汚染確認を受けて、米側は着艦した日本ヘリの放射能汚染をただちにチェックしたものとみられる。

          *

 ★ NRCメールはまた、「ヘリは汚染されていた」と書いているだけで、日本側乗員について何も言及していない。

 日本(自衛隊)ヘリがフクイチから放出されたプルームの中を突っ切って飛行していたとしたが、乗員らは高濃度の放射能を浴び、相当な外・内部被曝をしたはずだ。

          *

 ★ 日本政府は事故当時の自衛隊の洋上での活動と、海上自衛艦の被爆状況について、情報を開示すべきである。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ March 13th, 2011 – FOIA UPDATE from 15:30 telecon – Reactor 3 core believed 50% uncovered in first 2 days
 ⇒ こちら http://enformable.com/2011/09/march-13th-2011-update-from-1530-telecon-reactor-3-core-believed-50-uncovered-in-first-2-days/

          *

  ・ USS Ronald Reagan readings at 0.6 mREM which we belief are consistent with a venting operation for two units. A Japanese helo landed on USS Reagan and was contaminated

Posted by 大沼安史 at 03:41 午後 |

〔あまりにも アベ過ぎる〕 ◆ 「これ税収というのは、国民から吸い上げたものでありまして」

Screenshot156

Posted by 大沼安史 at 09:08 午前 |

〔ネット妨害工作 陰湿に激化〕◆ 東海アマさん 本ブログ記事の「続きを読む」をクリックするとブラウザがクラッシュ! ★ 東海アマさんがネット世界で(おそらくは日本国内では比類なき)重要な情報集約・拡散基点(ノード)になっていることを嫌っての工作だろうが……! それにしても、ひどい! 

 ★ 東海アマさん、(とにかく)ご迷惑をおかけして、すいません。

   「独力」でもガンバリます。

   こちらでも毎日、複数の第三者にチェックしてもらっています。

          *

 ★ (本ブログに立ち寄られた方へ) 小生、ブログのほか、ツイッターでも発信しています。
  https://twitter.com/BOOgandhi

          *

Screenshot155

Posted by 大沼安史 at 09:00 午前 |

2016-01-22

〔米大統領選 初戦 2月1日 アイオワ州予備選〕◆ 最新、CNNの調査(21日発表)で、バーニー・サンダース上院議員(デモクラティック・ソーシャリスト)、ヒラリーを8(パーセンテージ)ポイント、リード / サンダースさん51% ヒラリー・クリントン43% ★ 米国で草の根・政治革命、進行中 ◎ 風向きの変わりようをとらえて、日本では甘利スキャンダル暴露など、安部政権つぶしが加速化している!

Screenshot152

Dem2016sanders

続きを読む "〔米大統領選 初戦 2月1日 アイオワ州予備選〕◆ 最新、CNNの調査(21日発表)で、バーニー・サンダース上院議員(デモクラティック・ソーシャリスト)、ヒラリーを8(パーセンテージ)ポイント、リード / サンダースさん51% ヒラリー・クリントン43% ★ 米国で草の根・政治革命、進行中 ◎ 風向きの変わりようをとらえて、日本では甘利スキャンダル暴露など、安部政権つぶしが加速化している!"

Posted by 大沼安史 at 07:29 午後 |

〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 3号機核燃プール ―― 米アルゴンヌ研究所の専門家がワシントン時間・2011年3月15日午後4時54分(日本時間16日午前5時54分)発のメールで、「13日後にプール核燃露出開始」「20日後にプール、完全ドライに」と警告! プールの沸騰開始が事故3日後と想定―― ★ とすると、3SFPは3月下旬後半から露出メルトダウンを開始し、4月初めに「完全メルトダウン」!?

  ★ 米国の市民団体「エンフォーマブル」が整理・分析したNRCフクシマ情報開示文書の中に、アルゴンヌ研のミッチェル・ファーマー氏発の、3号機核燃プールをめぐる重要メールが含まれていた。

 米東部時間2011年3月15日午後4時54分発の緊急メールは、「ほんの数分前」ワシントン・ポスト(電子版?)の記事に、3号機核燃プールから蒸気が噴出している衛星写真が掲載されたと関係者の告知したあと、

 ① 3号機核燃プールが事故3日後(2011年3月14日?)に沸騰を始めたとして、「20日で完全ドライ(空焚き)状態に(it would take 20 days to completely boil dry in the whole pool)」

 ② プールの水位低下で核燃が露出するのは13日後になる(露出メルトダウンが開始する  the time to boil down to the tops of the assemblies is of the order of (2/3)*20 days or 13 days)

 ――と警告している。

 ファーマー氏は「手探り状態」での計算としているが、この警告は、NRC東京派遣チームなどを通じて日本政府・東電にも伝えられたはずだ。

 プール核燃が露出を開始(つまり部分溶融開始)が「13日後」――ということは、3月下旬半から溶融放射能の漏出が始まり、4月初めには完全空焚きの恐ろしい事態が現出していた可能性があるということだ。

 3号機プール核燃を東電はロボットを使って取り出す計画だそうだが、「燃えカス」を取り出すだすだけのことではないか?

 
         *

Screenshot151
 〔★は大沼〕 ◎ March 15th, 2011 – The Whole Spent Fuel Pool At Reactor 3 Could Boil Dry In 20 Days
 ⇒ こちら

  http://enformable.com/2011/09/march-15th-2011-the-whole-spent-fuel-pool-at-reactor-3-could-boil-dry-in-20-days/

          *

Steve noticed in a washington post article a few minutes ago that from satelite photos they observed steam rising from the spent fuel pool at Unit 3 on Monday. Just thought you should know.

I wanted to try to put this in perspective not knowing much. Sensible heat is about 15 % of the total heat to boil, so if it took 3 days to start boiling, that would mean it would take 20 days to completely boil dry in the whole pool.

Assuming that the total pool height is filled 1/3 of the way by the assemblies, with 2/3 of the water layer on top, then the time to boil down to the tops of the assemblies is of the order of (2/3)*20 days or 13 days. This is a groping calculation but I know very little like total decay heat level in the pool and the initial water volume and height.

Posted by 大沼安史 at 05:02 午後 |

〔監視衛星を不正使用した電磁波拷問・性犯罪を許すまじ!〕◆ 米テキサス州の医師、ジョン・ホールさんのすまじい体験記が映画化 ★ ホールさんは衛星通信を悪用した脳内音声注入攻撃に負けずに、ギャングレイプ被害に遭った、有名女優似のガールフレンドを守ろうとした人だ。

Screenshot147

Screenshot149

 

 

 ★ 日本では北海道・旭川のタウン誌・元代表が、政府の監視衛星を悪用した「電磁波拷問」と「性犯罪(誘導レイプ)」を告発している。 

 元代表も自ら電磁波攻撃を受けながら、脳内送信で誘導され、性被害に遭った女性たちを助けようとガンバッテ来た人。

 ジョン・ホールさんに似ている。

          *

 ★ ジョン・ホールさんの映画が完成すれば、日本でも(少なくとも被害者団体の手で)公開されることになろう。

 軍事ハイテク技術を悪用した陰湿な犯罪がいよいよ、スクリーンを通じて表面化する。

          *

 日本国内では、衛星通信テクノロジーを使わない、ややローテクな電磁波拷問・自殺誘導も、日本国内で社会問題化している。

 旭川のタウン誌元代表の方も、自殺誘導されたとみられる被害者を2人、確認している。

 遅まきながら捜査が開始され、犯行グループに対して極刑を含む刑罰が下される日も、そう遠くなさそうだ。

          *

 〔★は大沼〕 ◎ ジョン・ホールさんの体験をもとにした映画「ターゲッティド(Targeted 攻撃目標にされて)」(予告編トレーラーも)⇒ こちら http://www.targetedmovie.com/

 

◎ ジョン・ホールさんの被害体験記 A New Breed - Satellite Terrorism in America (アマゾン)

 

41n3iwphexl__sx309_bo1204203200_

 

 ⇒  http://www.amazon.co.jp/New-Breed-Satellite-Terrorism-America/dp/1606939440/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1453448840&sr=8-2&keywords=A+New+Breed+-+Satellite+Terrorism+in+America%E3%80%80

          *

 ◎ 参考 01-19 ◆〔北海道・旭川から衝撃の告発! ―― <その5> 〕◎ タウン情報誌「ライフ旭川」の元代表の水上英次さんが、政府の「監視衛星」を悪用した「電磁波拷問」による苛酷な被害体験を公表 

  警察秘密組織 使用の(秘)人工衛星[-レーダー予備機-](正式名称)                   電磁波による拷問と性犯罪
 ⇒ こちら

  http://denjiha.main.jp/higai/archives/6  

 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/01/post-c2e5.html

 

Posted by 大沼安史 at 04:56 午後 4.電磁波被曝問題 |

〔パキスタンの大学襲撃事件〕★ 武装勢力に襲われた「バチャ・カーン大学」は、ガンディーと行動をともにした非暴力・平和主義者、アブドル・ガファール・カーンさん(ニックネーム「バチャ・カーン(カーン王)」)にちなんで名づけられた大学だった! 非暴力で大英帝国の支配と闘ったカーンさんは「辺境のガンディー」とも呼ばれていた。

330pxkhan_abdul_ghaffar_khan

21pakistan8master675

450pxgandhi_at_peshawar_meeting

続きを読む "〔パキスタンの大学襲撃事件〕★ 武装勢力に襲われた「バチャ・カーン大学」は、ガンディーと行動をともにした非暴力・平和主義者、アブドル・ガファール・カーンさん(ニックネーム「バチャ・カーン(カーン王)」)にちなんで名づけられた大学だった! 非暴力で大英帝国の支配と闘ったカーンさんは「辺境のガンディー」とも呼ばれていた。"

Posted by 大沼安史 at 09:18 午前 |

2016-01-21

〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 3号機核燃プール ―― 2011年3月16日に(も)、3SFPから噴出した白い「煙」…… 「水蒸気プルーム(放射能雲 steam plume )」の疑い! 「これはほんとうに、起きて欲しくなかった臨界による核熱による(放射性)蒸気かも知れない」! ◆ NRC専門家がメールで指摘! なんと3号機核燃プール内でも臨界していた! 

 ★  「水蒸気プルーム(放射能雲)」というものが、3SFPから噴出していた! 

   そしてなんと核燃プール内で臨界の可能性!

          *

R3600x380

R31024x649

Screenshot141

続きを読む "〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 3号機核燃プール ―― 2011年3月16日に(も)、3SFPから噴出した白い「煙」…… 「水蒸気プルーム(放射能雲 steam plume )」の疑い! 「これはほんとうに、起きて欲しくなかった臨界による核熱による(放射性)蒸気かも知れない」! ◆ NRC専門家がメールで指摘! なんと3号機核燃プール内でも臨界していた! "

Posted by 大沼安史 at 07:57 午後 |

〔米北西部、アイダホ州で奇形のクーガー(山ライオン) 頭の左側に牙、突き出す〕◆ 地元メディアが報道 ―― シャム双生児の生き残り? 奇形種? 核実験の影響を指摘する声も? ★ 北米を襲ったフクイチ・プルームの影響ではないのか?

2ndpicjp

続きを読む "〔米北西部、アイダホ州で奇形のクーガー(山ライオン) 頭の左側に牙、突き出す〕◆ 地元メディアが報道 ―― シャム双生児の生き残り? 奇形種? 核実験の影響を指摘する声も? ★ 北米を襲ったフクイチ・プルームの影響ではないのか?"

Posted by 大沼安史 at 07:20 午後 |

〔電磁波マインドコントロール 悪用は許されない〕◆ 脳波でミニ・ヘリコプターを操縦 ―― 「ブレイン・マシーン・インターフェース」テク、ついにここまで進化! ◎ ≪ 操縦者の頭に……EEGヘッドセット「MindWave Mobile」を装着し、検知した脳波をスマートフォンやタブレットに送信。専用アプリで脳波データを操作命令に変換し、赤外線で操作するという仕組み≫

Screenshot137

続きを読む "〔電磁波マインドコントロール 悪用は許されない〕◆ 脳波でミニ・ヘリコプターを操縦 ―― 「ブレイン・マシーン・インターフェース」テク、ついにここまで進化! ◎ ≪ 操縦者の頭に……EEGヘッドセット「MindWave Mobile」を装着し、検知した脳波をスマートフォンやタブレットに送信。専用アプリで脳波データを操作命令に変換し、赤外線で操作するという仕組み≫"

Posted by 大沼安史 at 06:50 午後 |

〔すさまじきは、あまりにもアベ過ぎる国〕◆ 五輪誘致賄賂500万ドル(?)は国民の血税からか? ◆ 「証拠の残るだけでも1200万円 大臣室で「とらや」の羊羹を一緒に」 ◆ 「損をするんですよと(国民に)言っておけと、僕はいろんな人に言いました」◆ 消費税5%アップは富裕層に3.5%資産課税するだけで回避 ★ 遮水壁で汚染水アベコべ増加

Screenshot140

P18bijdemocracya20151227870x569

続きを読む "〔すさまじきは、あまりにもアベ過ぎる国〕◆ 五輪誘致賄賂500万ドル(?)は国民の血税からか? ◆ 「証拠の残るだけでも1200万円 大臣室で「とらや」の羊羹を一緒に」 ◆ 「損をするんですよと(国民に)言っておけと、僕はいろんな人に言いました」◆ 消費税5%アップは富裕層に3.5%資産課税するだけで回避 ★ 遮水壁で汚染水アベコべ増加"

Posted by 大沼安史 at 06:35 午後 |

2016-01-20

〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 4号機核燃プール ―― 2011年3月29日(米東部時間)のNRC(原子力規制委)の「重要度・高(Importance: High)」メールに、「SFP4プール、冷却水が十分に失われたことで、発生した水素ガスによる破局的な爆発で4号機格納容器、損傷の可能性」と明記!

 

Csx0ntwukaelyhj★ 4号機の核燃プールの爆発が、4号機の原子炉(定期点検で炉内に核燃料がなかったはずなのに……)の「核暴走」を引き起こしていた!?

 このNRCメールは、槌田敦さん、岩田清さんが指摘する、4号機炉「核暴走」説を裏付けるものだ! (⇒ こちら  )

 ★ 写真は岩田清さんの画像解析。

          *

続きを読む "〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 4号機核燃プール ―― 2011年3月29日(米東部時間)のNRC(原子力規制委)の「重要度・高(Importance: High)」メールに、「SFP4プール、冷却水が十分に失われたことで、発生した水素ガスによる破局的な爆発で4号機格納容器、損傷の可能性」と明記!"

Posted by 大沼安史 at 07:36 午後 |

〔夕陽村舎日記〕◆ 雪の山形、白雪の朝 

続きを読む "〔夕陽村舎日記〕◆ 雪の山形、白雪の朝 "

Posted by 大沼安史 at 10:35 午前 |

2016-01-19

〔北海道・旭川から衝撃の告発! ―― <その5> 〕◎ タウン情報誌「ライフ旭川」の元代表の水上英次さんが、政府の「監視衛星」を悪用した「電磁波拷問」による苛酷な被害体験を公表 ★ 水上さんは2013年、旭川東署の指示で、告発ホームページを抹消した。同署が札幌の道警本部通信指令課へ(衛星の)不正使用を止めるようFAXで申し入れてくれたためだ。しかし電磁波拷問はよりひどくなり、今回の公開での訴えとなった!

 〔★は大沼〕 ◎ 警察秘密組織 使用の(秘)人工衛星[-レーダー予備機-](正式名称)                   電磁波による拷問と性犯罪
 ⇒ こちら http://denjiha.main.jp/higai/archives/6          

           *

 ★ 河野太郎・国家公安委員長にお願いする。

 水上さんが実名で、これだけ必死に訴えているのだかた、とにかく調査していただきたい。

 調査の結果、行き過ぎが判明したなら(そして特定秘密保護法で問題を表に出せないなら)、裏で「処分」するなり「処断」していただきたい。

続きを読む "〔北海道・旭川から衝撃の告発! ―― <その5> 〕◎ タウン情報誌「ライフ旭川」の元代表の水上英次さんが、政府の「監視衛星」を悪用した「電磁波拷問」による苛酷な被害体験を公表 ★ 水上さんは2013年、旭川東署の指示で、告発ホームページを抹消した。同署が札幌の道警本部通信指令課へ(衛星の)不正使用を止めるようFAXで申し入れてくれたためだ。しかし電磁波拷問はよりひどくなり、今回の公開での訴えとなった!"

Posted by 大沼安史 at 10:00 午後 |

〔◎ アメリカ世直し 米大統領選〕 ◎ 「デモクラティック・ソーシャリスト」のバーニー・サンダース上院議員、黒人有権者の支持獲得へ ◇ ニューヨーク・タイムズの「サンダースがヒラリーを初戦のアイオワ、ニューハンプシャーで破ったとしても、南部黒人層の支持獲得という壁が待ち構えている」評に応えるかのように、南部キャンペーン開始!

Berniemlk ★ 南部サウスカロライナでルーサー・キング師追悼デモに参加したサンダースさん。

          *

 ★ 関連 サンダースさん、サウスカロライナで「アメリカ全国民のための国民保健制度構想」Medicare-for-All universal healthcare proposalを発表! 

 ◎ コモンドリームズ Sanders' Medicare-for-All Plan Takes Aim at For-Profit Healthcare System
 ⇒ (18日付け)http://www.commondreams.org/news/2016/01/18/sanders-medicare-all-plan-takes-aim-profit-healthcare-system

 ・ It is 'time for our country to join every other major industrialized nation on Earth and guarantee health care to all citizens as a right, not a privilege.'

          *

続きを読む "〔◎ アメリカ世直し 米大統領選〕 ◎ 「デモクラティック・ソーシャリスト」のバーニー・サンダース上院議員、黒人有権者の支持獲得へ ◇ ニューヨーク・タイムズの「サンダースがヒラリーを初戦のアイオワ、ニューハンプシャーで破ったとしても、南部黒人層の支持獲得という壁が待ち構えている」評に応えるかのように、南部キャンペーン開始!"

Posted by 大沼安史 at 09:02 午後 |

〔フクイチ核惨事 被曝地はいま ツイッター情報〕 # 2016年1月19日 ある福島県の市での話を聞きました。毎月々々、子供の通う学校のクラスで葬式がない月がないと。それでも危険だと口にできない。……

Screenshot133

Posted by 大沼安史 at 08:07 午後 |

〔東京オリンピックも? アベ過ぎる〕◆ 国際社会に こんなイラスト入りツイッターが拡散中! 「クリーンで安全な美しい国」……日の丸を穢し、傷だらけにしたのは誰だ! 

Screenshot132

 

          *

続きを読む "〔東京オリンピックも? アベ過ぎる〕◆ 国際社会に こんなイラスト入りツイッターが拡散中! 「クリーンで安全な美しい国」……日の丸を穢し、傷だらけにしたのは誰だ! "

Posted by 大沼安史 at 08:02 午後 |

〔テクノロジー犯罪を許すまじ〕◆ ① 軍事通信技術でテレパシー通信はすでに実用化。米軍が機密を解除。② ブレイン・マシン・インターフェースを使って、テレパシー通信が可能に。③ マイクロ波を使って遠隔でターゲットの脳波(脳のニューロンの活動電位)を計測 ―― ◎ 「自衛隊の犯罪を斬る」ブログが、日本でも深刻化する「電磁波拷問・マインドコントロール」の背景を詳細報道!

続きを読む "〔テクノロジー犯罪を許すまじ〕◆ ① 軍事通信技術でテレパシー通信はすでに実用化。米軍が機密を解除。② ブレイン・マシン・インターフェースを使って、テレパシー通信が可能に。③ マイクロ波を使って遠隔でターゲットの脳波(脳のニューロンの活動電位)を計測 ―― ◎ 「自衛隊の犯罪を斬る」ブログが、日本でも深刻化する「電磁波拷問・マインドコントロール」の背景を詳細報道!"

Posted by 大沼安史 at 07:34 午後 |

〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 3号機 ―― 2011年3月12日(米東部時間)に行なわれたNRC(原子力規制委)フクシマ会議で、3号機原子炉の核燃料、(全体の4分の1にあたる)上(頂)部3メートルが露出・空焚きしていることを、(NRCスタッフの問い合わせに対し)GE社が確証していたことが分かった! 

 ★ 3号機キノコ雲大爆発は日本時間14日午前11時1分! 東電・日本政府はなぜ国民にMOX炉の危機を知らせなかったのだろう?

          *

 ★ 3号機の写真は米国の市民団体「エンフォーマブルより。

          *

Enformablereactor31438600x500

Screenshot131

続きを読む "〔フクイチ核惨事の真相 米NRC情報公開文書で判明〕◆ 3号機 ―― 2011年3月12日(米東部時間)に行なわれたNRC(原子力規制委)フクシマ会議で、3号機原子炉の核燃料、(全体の4分の1にあたる)上(頂)部3メートルが露出・空焚きしていることを、(NRCスタッフの問い合わせに対し)GE社が確証していたことが分かった! "

Posted by 大沼安史 at 06:55 午後 |

〔夕陽村舎日記〕◆ セシウム雪が降った!

続きを読む "〔夕陽村舎日記〕◆ セシウム雪が降った!"

Posted by 大沼安史 at 09:59 午前 |

2016-01-18

〔フクイチ核惨事 2016年問題、噴出?〕 ◆ ツイッター報告 : 東京都府中市 : 「白血病の娘さんが亡くなったので、会社をしばらく休みますって、メールがきた 18歳なのに、改善に向かっていると聞いていたのに…」

Screenshot129

          *

 ◎ 農水省 なおも、「食べて応援」を推進!
  ⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/ryutu/110601_1.html

Screenshot130

続きを読む "〔フクイチ核惨事 2016年問題、噴出?〕 ◆ ツイッター報告 : 東京都府中市 : 「白血病の娘さんが亡くなったので、会社をしばらく休みますって、メールがきた 18歳なのに、改善に向かっていると聞いていたのに…」"

Posted by 大沼安史 at 07:53 午後 |

〔アベ過ぎる! アベノ川内再稼働〕◆ アーサー・ビナードさん ◎ 九電によると、もう安全になったらしいんですよ。大丈夫なんですよ。……そういうことなんです。これ作っているやつらだってわかっちゃいないんですよね。なにがOILか。これ鹿児島のじいちゃんばあちゃんが頭こんがらかって諦めるように作ってるとしか思えないでしょ?

 ★ UPZ、PAZ、EAL、OIL――。「アベノ九電」は、美しい国の日本語を使うことができない。

 この薄汚れた悪(ワル)どもよ! そこへ、直れ!

          *

201601121556162aes

Screenshot128_2

201601121614008e8s

続きを読む "〔アベ過ぎる! アベノ川内再稼働〕◆ アーサー・ビナードさん ◎ 九電によると、もう安全になったらしいんですよ。大丈夫なんですよ。……そういうことなんです。これ作っているやつらだってわかっちゃいないんですよね。なにがOILか。これ鹿児島のじいちゃんばあちゃんが頭こんがらかって諦めるように作ってるとしか思えないでしょ?"

Posted by 大沼安史 at 07:30 午後 |

〔フクイチ核惨事 東京の水道水はセシウム水道水〕◆ 金町浄水場からの蛇口水 48000リットルを通水させたゼオライトを80gを取り出し測定 ―― セシウム合計(Cs-All)5.4Bq/kg ◆ 「今度はCs-134のピークもハッキリ見えていますので福島第一原子力発電所事故由来のセシウム汚染であると判断出来ます」 ★ セシウム水を毎日、飲ませられている!?

 ◎ ゼオライトに吸着させた水道水の測定(2)
 (16日付け)⇒ http://cdcreation.grupo.jp/blog/1165026

          *

Fdbef3970e4a9c9aacc89c1acb922a2b721

Posted by 大沼安史 at 07:01 午後 |

〔フクイチ核惨事 世界はアベノJAPANをこう見ている〕 ◆  汚染水漏れ「世界最大のスキャンダル」 ―― ドイツ在住、邦人女性ピアニストが訴え 「一日本人として、心配でたまらない」 

B1cg8iqcmaewlfz_3

Posted by 大沼安史 at 06:51 午後 |