2018-04-26

〔滋賀県湖南市の自宅で電磁波照射被曝〕◇ 箱買いしていたミネラルウォーターを取り出し、玄関口に並べていたら、その一部分のボトルだけが一晩で気泡を発生! わたしが仕事をする自宅居間・書斎部分と、その発泡ボトル群をつなぐ線上のその先――近隣住宅の屋根の先端部に、こちら向けて、白い四角いデバイスが取り付けられています! 何なのでしょう? まさか電磁波照射装置? 

Screenshot11011_2

………………………………………………………………………………………

 ★ デバイスから「線(帯)」を外れた右側のボトルは、気泡を発していません。

Screenshot11013

………………………………………………………………………………………

 ★ 気泡のクローズアップです。

Screenshot11012

………………………………………………………………………………………

 ★ 近隣のお宅の屋根先端部に、昨年秋に取り付けられた「デバイス」です。

Screenshot11008_2

続きを読む "〔滋賀県湖南市の自宅で電磁波照射被曝〕◇ 箱買いしていたミネラルウォーターを取り出し、玄関口に並べていたら、その一部分のボトルだけが一晩で気泡を発生! わたしが仕事をする自宅居間・書斎部分と、その発泡ボトル群をつなぐ線上のその先――近隣住宅の屋根の先端部に、こちら向けて、白い四角いデバイスが取り付けられています! 何なのでしょう? まさか電磁波照射装置? "

Posted by 大沼安史 at 01:52 午後 4.電磁波被曝問題 | | トラックバック (0)

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 「原子力資料情報室(CNIC)」を創設した核化学者、高木仁三郎さんは、1995年の阪神淡路大震災のあと、「地震とともに津波に襲われたとき」などを「想定不適応」「ためにする議論」としいて避けるのではなく、「考えうるあたゆる想定をして対策を考えていく」よう提案をしていた。それは16年後の東日本大震災にともなう「3・11」への警告となるべきものだった。警告論文を発表した5年後、高木さんが62歳という若すぎる死を遂げた!

Screenshot10993

Screenshot10991

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 「原子力資料情報室(CNIC)」を創設した核化学者、高木仁三郎さんは、1995年の阪神淡路大震災のあと、「地震とともに津波に襲われたとき」などを「想定不適応」「ためにする議論」としいて避けるのではなく、「考えうるあたゆる想定をして対策を考えていく」よう提案をしていた。それは16年後の東日本大震災にともなう「3・11」への警告となるべきものだった。警告論文を発表した5年後、高木さんが62歳という若すぎる死を遂げた!"

Posted by 大沼安史 at 11:18 午前 | | トラックバック (0)

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)  8年目の今〕◇ 「福島への責任を放棄し、破綻企業を支援する東京電力を存続させる必要性はもはや存在しない。東京電力は破産処理するべきだ」―― ◎ 故・高木仁三郎さんが創設した「原子力資料情報室(CNIC)」が、東電の「浪江町ADR拒否」「日本原電資金援助」を受けて声明を発表!  ★ 東電は浪江町民への賠償をケチって、発電もしていない「日本原電」を資金援助するわけか! 安倍政権の下で、「東電」が焼け太り、死の灰まみれの「わが世の春」を謳歌している!?

Screenshot10990

 

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)  8年目の今〕◇ 「福島への責任を放棄し、破綻企業を支援する東京電力を存続させる必要性はもはや存在しない。東京電力は破産処理するべきだ」―― ◎ 故・高木仁三郎さんが創設した「原子力資料情報室(CNIC)」が、東電の「浪江町ADR拒否」「日本原電資金援助」を受けて声明を発表!  ★ 東電は浪江町民への賠償をケチって、発電もしていない「日本原電」を資金援助するわけか! 安倍政権の下で、「東電」が焼け太り、死の灰まみれの「わが世の春」を謳歌している!?"

Posted by 大沼安史 at 10:38 午前 | | トラックバック (0)

2018-04-25

〔民衆に対する電磁波テロ攻撃を許してはならない〕◇ 衛星からのマイクロ波攻撃、レーガンのスターウォーズ(SDI)が中止された1992年に、地上の人間を標的に米空軍がシュリバー空軍基地(コロラド州)を地上基地に運用を開始/ 当初は敵の弾道ミサイルを撃ち落とすものだったが、政治活動家や内部告発者らを主たるターゲットに、照射 ―― ◎ 米国のNASA(航空宇宙局)エンジニア、リチャード・ライトハウス博士が、ラモラ・Dさんによるインタビューで明らかに! 

 

★ 地上のターゲット(人間)に対する、人工衛星からのマイクロ波攻撃はやはり現実のものだった! 

 日本ではどうなのか?

 

………………………………………………………………………………………

Screenshot10986

Screenshot10979

続きを読む "〔民衆に対する電磁波テロ攻撃を許してはならない〕◇ 衛星からのマイクロ波攻撃、レーガンのスターウォーズ(SDI)が中止された1992年に、地上の人間を標的に米空軍がシュリバー空軍基地(コロラド州)を地上基地に運用を開始/ 当初は敵の弾道ミサイルを撃ち落とすものだったが、政治活動家や内部告発者らを主たるターゲットに、照射 ―― ◎ 米国のNASA(航空宇宙局)エンジニア、リチャード・ライトハウス博士が、ラモラ・Dさんによるインタビューで明らかに! "

Posted by 大沼安史 at 05:28 午後 4.電磁波被曝問題 | | トラックバック (0)

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕◇ 「共用プール屋上の『2号B系非常用発電機空冷装置』から噴出 / 「稀ガス処理建屋からもすでに噴出」 / 「1・2号機排気筒(塔)が過熱して噴出」 ―― なんと「3・11」当日、午後4時55分ごろ、フクイチの現場を撮影した国交省東北整備局・防災ヘリ「みちのく号」が激写していた!

Screenshot10967

………………………………………………………………………………………

 ★ 国会は第二事故調を設置し、岩田清さんから画像解析情報の提供を受け、フクイチ核惨事・発生プロセスの真相に迫るべきだ!

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕◇ 「共用プール屋上の『2号B系非常用発電機空冷装置』から噴出 / 「稀ガス処理建屋からもすでに噴出」 / 「1・2号機排気筒(塔)が過熱して噴出」 ―― なんと「3・11」当日、午後4時55分ごろ、フクイチの現場を撮影した国交省東北整備局・防災ヘリ「みちのく号」が激写していた!"

Posted by 大沼安史 at 10:13 午前 | | トラックバック (0)

2018-04-24

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目も現実〕◇ 今月(4月)20日午前0時50分過ぎ、フクイチで異様な発光現象 空間全体が赤紫色に ―― ◎ 米国のウォッチャーが東電ライブカメラ(4号機側)映像のスクショ(静止画)を公開 ★ 当時、福島県には雷注意報が発令されていたが……。再臨界と稲妻のコラボ現象? 最近のフクイチは異常すぎる。

〔★は大沼〕  ◎ #15 WEBCAM April 2018 the Cafe Rad Lab Forum
   ⇒ 
http://caferadlab.com/thread-2297.html 

………………………………………………………………………………………

Screenshot10946

Screenshot10947

………………………………………………………………………………………

Screenshot10945

………………………………………………………………………………………

Screenshot10948

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目も現実〕◇ 今月(4月)20日午前0時50分過ぎ、フクイチで異様な発光現象 空間全体が赤紫色に ―― ◎ 米国のウォッチャーが東電ライブカメラ(4号機側)映像のスクショ(静止画)を公開 ★ 当時、福島県には雷注意報が発令されていたが……。再臨界と稲妻のコラボ現象? 最近のフクイチは異常すぎる。"

Posted by 大沼安史 at 12:35 午後 | | トラックバック (0)

2018-04-23

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 北朝鮮の寧辺原子力センターにあるチェルノブイリ型原子炉が事故を起こせば、朝鮮半島はもちろん、中国東部、ロシア極東、さらには日本の西海岸まで最大1億人を「死の危険」に曝す!―― ◎ ウラジオストクのロシア人科学者が論文を発表 ★ 北朝鮮の核兵器開発を止めるだけでは不十分だ。原子炉、つまり原発を廃止しなければならない。そのためにこそ、日本は脱原発に方向転換しなければならない。

Screenshot10936

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 北朝鮮の寧辺原子力センターにあるチェルノブイリ型原子炉が事故を起こせば、朝鮮半島はもちろん、中国東部、ロシア極東、さらには日本の西海岸まで最大1億人を「死の危険」に曝す!―― ◎ ウラジオストクのロシア人科学者が論文を発表 ★ 北朝鮮の核兵器開発を止めるだけでは不十分だ。原子炉、つまり原発を廃止しなければならない。そのためにこそ、日本は脱原発に方向転換しなければならない。"

Posted by 大沼安史 at 06:54 午後 | | トラックバック (0)

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 昨年、2007年末、空間線量10マイクロシーベルト/時の双葉町の畑の、葉が落ちた木の枝にメジロの巣が遺棄されていた。オートラジオグラフで、この輝き(ネガ)、この黒点(ポジ) / 放射能を測定すると Cs-134とCs-137の合量で 毎時342800ベクレル/乾物重 と非常に高い濃度 ★ フクイチ被曝地、「沈黙の春」ではないか!

Screenshot10933

Screenshot10934

Screenshot10935

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 昨年、2007年末、空間線量10マイクロシーベルト/時の双葉町の畑の、葉が落ちた木の枝にメジロの巣が遺棄されていた。オートラジオグラフで、この輝き(ネガ)、この黒点(ポジ) / 放射能を測定すると Cs-134とCs-137の合量で 毎時342800ベクレル/乾物重 と非常に高い濃度 ★ フクイチ被曝地、「沈黙の春」ではないか!"

Posted by 大沼安史 at 06:36 午後 | | トラックバック (0)

2018-04-22

〔東電原子力大災害(フクイチ・グローバル・メガ核惨事)8年目の現実〕◇ 「日本政府は放射能にまみれたフクシマの復興について世界にウソをつき続けている、と批判されている」―― ◎ 英国最大の日刊紙(世界最大の英語日刊紙)『ザ・サン』が衝撃の報道 ◇ 「放射線レベルを『隠蔽』、被曝したイノシシやサルのいる汚染地帯に避難者を脅して帰還させている」とも。

  ★ 英国最大の日刊紙が、安倍政権を直撃するストレートな報道を行なった!

………………………………………………………………………………………

Screenshot10893

………………………………………………………………………………………

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・グローバル・メガ核惨事)8年目の現実〕◇ 「日本政府は放射能にまみれたフクシマの復興について世界にウソをつき続けている、と批判されている」―― ◎ 英国最大の日刊紙(世界最大の英語日刊紙)『ザ・サン』が衝撃の報道 ◇ 「放射線レベルを『隠蔽』、被曝したイノシシやサルのいる汚染地帯に避難者を脅して帰還させている」とも。"

Posted by 大沼安史 at 04:12 午後 | | トラックバック (0)

〔電磁波マインドコントロール攻撃を許すまじ〕◇ 米国諜報機関の「遠隔マインドコントロール」文書を、米国の調査報道機関「マックロック」が情報公開請求で、思いもかけず(幸運にも)入手! / 米ワシントン州「連邦政府フュージョン・センター(FC)」の開示資料の中に含まれていた! ★ 「FC」は国内の危険人物などをマークする国内諜報センター。これで、とうとう米国の闇の権力が電磁波を使ったテロ対策をしていることが確認された!

Screenshot10888

………………………………………………………………………………………

 ★ 日本でも「国内テロ対策」を表看板に、「電磁波(EM)」攻撃が行なわれているかも知れない。国会、マスコミは調査活動、調査報道に入られたし!

 以下は、入手資料の含まれていた、ターゲットに対する「電磁波」攻撃の概念図。

 これを見ただけで、EM攻撃・コントロールのレベルの高さが分かるだろう。

 この図からも分かるように、EM攻撃は特定個人に対しても、一群のターゲット全員に対して可能。

 ターゲットの特定は「パーソナル・ブレイン・フリークエンシー(個人脳波周波数)」を取得して行なわれる、と言われている。

………………………………………………………………………………………

Screenshot10889

続きを読む "〔電磁波マインドコントロール攻撃を許すまじ〕◇ 米国諜報機関の「遠隔マインドコントロール」文書を、米国の調査報道機関「マックロック」が情報公開請求で、思いもかけず(幸運にも)入手! / 米ワシントン州「連邦政府フュージョン・センター(FC)」の開示資料の中に含まれていた! ★ 「FC」は国内の危険人物などをマークする国内諜報センター。これで、とうとう米国の闇の権力が電磁波を使ったテロ対策をしていることが確認された!"

Posted by 大沼安史 at 01:14 午後 4.電磁波被曝問題 | | トラックバック (0)

〔ケムトレイル情報 ツイッターで発信〕◇ 「ケムトレイル・オーブ(光球)」が出現!? 米国のカーニコム研究所(ニューメキシコ州サンタフェ)がアルバカーキ上空で2004年に撮影 ◇ 日本でもこのほど撮影に成功か!?

 ★ ケムトレイルで撒かれたエラロゾルが「光球」になって飛んでいるようだ。(上がクリフォード・カーニコム撮影
下が日本の「恋珀⇒AAA」さんが撮影)

………………………………………………………………………………………

Screenshot10868

………………………………………………………………………………………

Screenshot10869

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ スレッド ⇒ https://twitter.com/BOOgandhi/status/987746314917101568

続きを読む "〔ケムトレイル情報 ツイッターで発信〕◇ 「ケムトレイル・オーブ(光球)」が出現!? 米国のカーニコム研究所(ニューメキシコ州サンタフェ)がアルバカーキ上空で2004年に撮影 ◇ 日本でもこのほど撮影に成功か!?"

Posted by 大沼安史 at 07:34 午前 7.ケムトレイル・HAARP | | トラックバック (0)

2018-04-21

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 18日未明(午前3時43分) 東電フクイチ・ライブカメラ(1号機側)が、1・2号機排気塔(筒)付近での赤紫色の「閃光(スパーク)」とともに、おそらくは2号機の3号機側空間で、土星ような輪(模様?)を持った、白っぽいガス状の変形球体を激写! ◎ 米国のウォッチャーがスクショ公開 ★ 2015年1月27日午前2時55分、3号機原子炉の「小規模核再臨界爆発」に伴い出現したものに似ている! フクイチは核の活火山化しているのでは?

Screenshot10860

Screenshot10858

 

Screenshot10857

………………………………………………………………………………………

 ★  この47分後、午前4時30分の1号機側画像 1号機の上に、オレンジ色の閃光が出現しているが、2号機の向こうに出現していたものは消えている。

Screenshot10861

………………………………………………………………………………………

 ★ 2015年1月27日午前2時55分、3号機原子炉の「小規模核再臨界爆発」に伴い出現した土星状のもの 

Screenshot10862_2

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 18日未明(午前3時43分) 東電フクイチ・ライブカメラ(1号機側)が、1・2号機排気塔(筒)付近での赤紫色の「閃光(スパーク)」とともに、おそらくは2号機の3号機側空間で、土星ような輪(模様?)を持った、白っぽいガス状の変形球体を激写! ◎ 米国のウォッチャーがスクショ公開 ★ 2015年1月27日午前2時55分、3号機原子炉の「小規模核再臨界爆発」に伴い出現したものに似ている! フクイチは核の活火山化しているのでは?"

Posted by 大沼安史 at 05:29 午後 | | トラックバック (0)

2018-04-20

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 今月(4月)15日、東電のフクイチ・ライブカメラ(4号機側)が、午前9時35分から同51分にかけて、画面左側、「共用プール」付近で、白、あるいは黒っぽい「噴出(エミッション)」をとらえる! ―― ◎ 海外ウォッチャーがスクショ画像を公開 ★ 画面の視界外(左側奥)の「希ガス処理建屋」が噴出源かも知れない。

Screenshot10801

Screenshot10802

Screenshot10803

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 今月(4月)15日、東電のフクイチ・ライブカメラ(4号機側)が、午前9時35分から同51分にかけて、画面左側、「共用プール」付近で、白、あるいは黒っぽい「噴出(エミッション)」をとらえる! ―― ◎ 海外ウォッチャーがスクショ画像を公開 ★ 画面の視界外(左側奥)の「希ガス処理建屋」が噴出源かも知れない。"

Posted by 大沼安史 at 01:07 午前 | | トラックバック (0)

2018-04-18

〔米国の元IT企業家、クリス・バートンさんが、地獄の「V2K(Voice to Skull 脳内送信・コントロール)」被害体験を、ラモラ・Dさんのインタビューに応え、全告白 ⑧ 〕◎ それから数ヵ月後、クリスさんの脳内に突然、「音声」ではなく「映像」が送られてきた。クリスさんの近くに住む「デンバーの市長」が、講堂の舞台の机(マイクつき)に座っている映像だった。机の背後には米国務省の役人たちが座っていた。映像は白黒で、数ショット、脳内に送信されて来た。

Screenshot10610

続きを読む "〔米国の元IT企業家、クリス・バートンさんが、地獄の「V2K(Voice to Skull 脳内送信・コントロール)」被害体験を、ラモラ・Dさんのインタビューに応え、全告白 ⑧ 〕◎ それから数ヵ月後、クリスさんの脳内に突然、「音声」ではなく「映像」が送られてきた。クリスさんの近くに住む「デンバーの市長」が、講堂の舞台の机(マイクつき)に座っている映像だった。机の背後には米国務省の役人たちが座っていた。映像は白黒で、数ショット、脳内に送信されて来た。"

Posted by 大沼安史 at 04:12 午後 4.電磁波被曝問題 | | トラックバック (0)

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)の今〕【cmk2wlさんが、わたしたちの日常感覚で分かりやすく、フクイチ死の灰降下量の換算し、ツイート警告】◇ 「みんな感覚がおかしくなってない? 新聞紙を広げたぐらいの範囲に、(2月の1ヵ月間に)セシウムだけで 3360Bqが降り積もったんだよ?」―― 福島県双葉郡 原子力規制委・環境放射能水準調査 ことし2月分 ★ 双葉郡への2月のセシウム降下量は平方キロあたり、3360メガBq/だった!

 ★ 政府・東電は「フクイチ死の灰」をこれ以上、被曝地に降らせてはならない。

 早急に対策をとるべきだ。

 たとえば、1号機にはカバーを再度、取り付けるべきではないか?

………………………………………………………………………………………

Screenshot10779

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)の今〕【cmk2wlさんが、わたしたちの日常感覚で分かりやすく、フクイチ死の灰降下量の換算し、ツイート警告】◇ 「みんな感覚がおかしくなってない? 新聞紙を広げたぐらいの範囲に、(2月の1ヵ月間に)セシウムだけで 3360Bqが降り積もったんだよ?」―― 福島県双葉郡 原子力規制委・環境放射能水準調査 ことし2月分 ★ 双葉郡への2月のセシウム降下量は平方キロあたり、3360メガBq/だった!"

Posted by 大沼安史 at 11:28 午前 | | トラックバック (0)

2018-04-17

〔集団ストーカー組織による照射攻撃を許してはならない〕【超重要】◇ 山口県周南市の自宅や路上での中性子線照射被害を、専用測定機での測定結果をもとに訴えている工学者(元高専教授)の「一路先生」が、病院の待合室での近接位置から「パルス照射」のビデオ撮影に成功し、ユーチューブで公開! ◇ 男が手に持った携帯のような装置から、パルス照射!「胸苦しさ発生、ガンマ線(の線量計の数値、放射化で)0.12μSv/hに上昇」 ★ ついに「院内照射現場」を、動画でおさえた。警察の取り締まりが急務だ!

Screenshot10766

Screenshot10767

Screenshot10763

続きを読む "〔集団ストーカー組織による照射攻撃を許してはならない〕【超重要】◇ 山口県周南市の自宅や路上での中性子線照射被害を、専用測定機での測定結果をもとに訴えている工学者(元高専教授)の「一路先生」が、病院の待合室での近接位置から「パルス照射」のビデオ撮影に成功し、ユーチューブで公開! ◇ 男が手に持った携帯のような装置から、パルス照射!「胸苦しさ発生、ガンマ線(の線量計の数値、放射化で)0.12μSv/hに上昇」 ★ ついに「院内照射現場」を、動画でおさえた。警察の取り締まりが急務だ!"

Posted by 大沼安史 at 12:30 午後 4.電磁波被曝問題 | | トラックバック (0)

〔大分中津土砂崩れ〕◎ 「現場周辺で雨は降っておらず、崩落の前兆もなかった」(消防本部)というのに、なぜ山は崩れたのか? 山崩れではないが、2014年の「9・12」に、アフリカのナイジェリアで起きた不可解な「教会のビル崩れ」を思い出す。

Screenshot10752

Screenshot10758

Screenshot10751

続きを読む "〔大分中津土砂崩れ〕◎ 「現場周辺で雨は降っておらず、崩落の前兆もなかった」(消防本部)というのに、なぜ山は崩れたのか? 山崩れではないが、2014年の「9・12」に、アフリカのナイジェリアで起きた不可解な「教会のビル崩れ」を思い出す。"

Posted by 大沼安史 at 11:43 午前 | | トラックバック (0)

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◎ 【スターングラス博士インタビュー】 ◇ Q:「原発は……すべてが安全だと。何がいけないのか?」 A: 「……1000倍もダメージを少なく見積もってものだから、0.1mSVだったものが、実質的には100mSVと同じダメージを加えている」 ★ 米国の部率学者、スターングラス博士は、低線量被曝を警告し続け、2015年にお亡くなりになった。2006年には来日して、六ヶ所も訪ねている。そんな博士とのインタビューを「僕と核」ブログ氏がネットで公開! 

 ★ 遅まきながら(急遽)紹介します。

           *

 ★ この博士の指摘を知って、基準値を設定し、抽象的な「数値」の罠をしかけ、数字の魔力でもって、わたしたちの意識を操作していく……これが「心の除染」というものだな、と思いました。

………………………………………………………………………………………

Screenshot10748

………………………………………………………………………………………

Screenshot10749

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◎ 【スターングラス博士インタビュー】 ◇ Q:「原発は……すべてが安全だと。何がいけないのか?」 A: 「……1000倍もダメージを少なく見積もってものだから、0.1mSVだったものが、実質的には100mSVと同じダメージを加えている」 ★ 米国の部率学者、スターングラス博士は、低線量被曝を警告し続け、2015年にお亡くなりになった。2006年には来日して、六ヶ所も訪ねている。そんな博士とのインタビューを「僕と核」ブログ氏がネットで公開! "

Posted by 大沼安史 at 08:59 午前 | | トラックバック (0)

2018-04-16

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目〕◇ 2015年当時、首相秘書官として、「加計・首相案件」に関し「やらされモードではなく、死ぬほど実現したいという意識を持つことが最低条件」とカツを入れた(とされる)現・経産相審議官、柳瀬唯夫氏は、2006年12月、安倍首相が国会答弁書で、原発の外部電源喪失の恐れについて「御指摘のような事態が生じないように安全の確保に万全を期している」と一蹴した際、資源エネルギー庁(経産省)原子力政策課長を務めていた! 

Screenshot10744_2

 ★ 外部電源喪失を否定した安倍首相の答弁書が出されたのは、あの「スマトラ沖大地震」で「インド洋大津波」が起き、臨界原発洪水対策がクローズアップされた、インドの「マドラス原発」浸水事故から、2年後のこと!

 柳瀬氏が東電に、 「これは国家の存亡がかかった重大案件、死ぬ気で洪水対策にあたれ」 とカツを入れていたら、フクイチの連続爆発メルトダウンは回避されたかも知れない。

………………………………………………………………………………………

Screenshot10745

Screenshot10741

Screenshot10737

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目〕◇ 2015年当時、首相秘書官として、「加計・首相案件」に関し「やらされモードではなく、死ぬほど実現したいという意識を持つことが最低条件」とカツを入れた(とされる)現・経産相審議官、柳瀬唯夫氏は、2006年12月、安倍首相が国会答弁書で、原発の外部電源喪失の恐れについて「御指摘のような事態が生じないように安全の確保に万全を期している」と一蹴した際、資源エネルギー庁(経産省)原子力政策課長を務めていた! "

Posted by 大沼安史 at 10:56 午前 | | トラックバック (0)

2018-04-15

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ・グローバル核惨事)8年目の今〕◇ 「ボスが津波防潮堤計画を葬り去った」――東電の従業員が法廷で証言―― ◎ 米「ニューズウィーク」誌が報道 「津波防潮堤があれば核惨事は回避できたかもしれない」 ★ 東電経営陣の責任を問う重大証言が、米国の有力週刊誌により、国際社会に拡散開始!

Screenshot10724

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ・グローバル核惨事)8年目の今〕◇ 「ボスが津波防潮堤計画を葬り去った」――東電の従業員が法廷で証言―― ◎ 米「ニューズウィーク」誌が報道 「津波防潮堤があれば核惨事は回避できたかもしれない」 ★ 東電経営陣の責任を問う重大証言が、米国の有力週刊誌により、国際社会に拡散開始!"

Posted by 大沼安史 at 03:36 午後 | | トラックバック (0)

【ご報告】◇ 高速道路を利用し、車で1泊2日の旅へ / 路上でなんども照射攻撃に / 宿泊先の駐車場で、車に事故狙いの工作(の可能性)、帰路、一番に立ち寄ったガソリンスタンドの従業員が◎◎と××が空(ゼロ)なのを発見、救われる(車検済ませたばかり)/ 車搭載ナビへも誘導工作

Screenshot10722

          *

Screenshot10723

続きを読む "【ご報告】◇ 高速道路を利用し、車で1泊2日の旅へ / 路上でなんども照射攻撃に / 宿泊先の駐車場で、車に事故狙いの工作(の可能性)、帰路、一番に立ち寄ったガソリンスタンドの従業員が◎◎と××が空(ゼロ)なのを発見、救われる(車検済ませたばかり)/ 車搭載ナビへも誘導工作"

Posted by 大沼安史 at 08:44 午前 4.電磁波被曝問題 | | トラックバック (0)

2018-04-11

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕◇ 「3・11」当夜、2011年3月11日午後10時25分ごろ撮影の暗視カメラ撮影動画(陸自東北方面隊)で、(「3号機」ばかりか)、「定期点検中(のはず)」で原子炉に核燃料は何もなかったはずの「4号機」原子炉建屋からの「噴煙」を確認!―― ◎ 画像可視化解析の第一人者、岩田清さんが突き止め、公表 

★ 「4号機」原子炉でのプルトニウム秘密生産疑惑が、ますます強まった! 

  3・11当日、フクイチに居合わせたGE社の40人(うち4人が本国送り)は、4号機で何らかの作業にあたっていたのではないか?

………………………………………………………………………………………

Screenshot10715

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕◇ 「3・11」当夜、2011年3月11日午後10時25分ごろ撮影の暗視カメラ撮影動画(陸自東北方面隊)で、(「3号機」ばかりか)、「定期点検中(のはず)」で原子炉に核燃料は何もなかったはずの「4号機」原子炉建屋からの「噴煙」を確認!―― ◎ 画像可視化解析の第一人者、岩田清さんが突き止め、公表 "

Posted by 大沼安史 at 12:09 午後 | | トラックバック (0)

2018-04-09

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 「フクイチの現場」はこんなにも「蒸気を上げている(steamy)」いるのに、至近(2.5キロ)にある国道6号線・「長者原交差点」の路面(の上)は乾いている……それは、なぜ? ―― ◎ 米国のウォッチャー、ナジア・ナデサンさん(アリゾナ州立大学教授)が、今月(4月)6日未明(午前3時55分過ぎ)の、2地点のライブカメラ写真(スクショ)を比較して、問題提起!

Screenshot10693

Screenshot10694

Screenshot10695

………………………………………………………………………………………

 ★ 本ブログの6日午前9時過ぎの観察(ライブカメラ・スクショ)でも「フクイチの現場」は「霧」のようなものに包まれていた! 濃霧注意報発令されずにかかわらず!

Screenshot10696

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 「フクイチの現場」はこんなにも「蒸気を上げている(steamy)」いるのに、至近(2.5キロ)にある国道6号線・「長者原交差点」の路面(の上)は乾いている……それは、なぜ? ―― ◎ 米国のウォッチャー、ナジア・ナデサンさん(アリゾナ州立大学教授)が、今月(4月)6日未明(午前3時55分過ぎ)の、2地点のライブカメラ写真(スクショ)を比較して、問題提起!"

Posted by 大沼安史 at 10:27 午前 |

2018-04-08

〔米国の元IT企業家、クリス・バートンさんが、地獄の「V2K(Voice to Skull 脳内送信・コントロール)」被害体験を、ラモラ・Dさんのインタビューに応え、全告白 ⑦ 〕◎ 新しく「会話」に加わってきた「ドレーン」という女性キャラが、他の脳内送信拷問者らのいる「部屋」に入ってくると、拷問が止まった。クリスさんは「彼女」を救世主と思った。2ヵ月後、「彼女」と男との「会話」が聞こえてきた。ドレーン「いっそクリスの腹、切り裂いてやったら」男「ドレーン、ここに来て膝まづきな」「それよりF××K、したい」

 ◆ クリスさんの、いちるの望みを一発で断ちきる、衝撃の「会話」だった!

 ………………………………………………………………………………………

Screenshot10610

続きを読む "〔米国の元IT企業家、クリス・バートンさんが、地獄の「V2K(Voice to Skull 脳内送信・コントロール)」被害体験を、ラモラ・Dさんのインタビューに応え、全告白 ⑦ 〕◎ 新しく「会話」に加わってきた「ドレーン」という女性キャラが、他の脳内送信拷問者らのいる「部屋」に入ってくると、拷問が止まった。クリスさんは「彼女」を救世主と思った。2ヵ月後、「彼女」と男との「会話」が聞こえてきた。ドレーン「いっそクリスの腹、切り裂いてやったら」男「ドレーン、ここに来て膝まづきな」「それよりF××K、したい」"

Posted by 大沼安史 at 05:16 午後 4.電磁波被曝問題 | | トラックバック (0)

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 六ヶ所村核燃料再処理工場=恐怖の住民殺戮マシーンが再稼働する恐れ! ―― ◎ 「東海アマ」さんが「新ブログ」で警告 ★ 会津藩士が追われた斗南の地、「下北」といい(福島といい、柏崎といい)、「奥羽皆敵」と書かれた、あの憎悪と侮蔑にみちた、運命の一言を思い出す。

Screenshot10686

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 六ヶ所村核燃料再処理工場=恐怖の住民殺戮マシーンが再稼働する恐れ! ―― ◎ 「東海アマ」さんが「新ブログ」で警告 ★ 会津藩士が追われた斗南の地、「下北」といい(福島といい、柏崎といい)、「奥羽皆敵」と書かれた、あの憎悪と侮蔑にみちた、運命の一言を思い出す。"

Posted by 大沼安史 at 12:03 午後 | | トラックバック (0)

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕 【岩田清さん】 ◇ 「3・11」―― 2011年3月11日の夜、22時(10時)25分ごろ、暗視カメラ空撮映像で、「1号機」建屋の、屋上からも南面・西面の壁から、この時点ですでに「漏出」/ 1・2号機排気塔から、強い表面張力でチューインガム風船のように膨らんで、その後、弾ける黒煙とともに炎の噴き出し / 稀ガス処理装置建屋からも噴き出し――を画像確認 ◆ 地下の3号圧力抑制室が(2号機同様)「地震で罅割れ」て地表へ噴き出し――と画像解析で推定 

Screenshot10687

   岩田さんのご努力で、「隠蔽の壁」がほぼ完璧に崩れたようだ!   

………………………………………………………………………………………

Screenshot10688

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕 【岩田清さん】 ◇ 「3・11」―― 2011年3月11日の夜、22時(10時)25分ごろ、暗視カメラ空撮映像で、「1号機」建屋の、屋上からも南面・西面の壁から、この時点ですでに「漏出」/ 1・2号機排気塔から、強い表面張力でチューインガム風船のように膨らんで、その後、弾ける黒煙とともに炎の噴き出し / 稀ガス処理装置建屋からも噴き出し――を画像確認 ◆ 地下の3号圧力抑制室が(2号機同様)「地震で罅割れ」て地表へ噴き出し――と画像解析で推定 "

Posted by 大沼安史 at 11:43 午前 | | トラックバック (0)

2018-04-07

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の裏切り〕◇ 浪江町民1万5000人が「原発ADR」(国の裁判外紛争解決手続き)に申し立て、ADRが町側の求めた精神的賠償・月25万円増額を、5分の1の月5万円に減額和解案――この、町側が(やむなく)受け入れた和解案を東電が拒否 ◆ 事故から8年も経った今、遂に浪江町側、和解手続き打ち切りに追い込まれる! ◆ 馬場有町長は「避難者に寄り添うどころか、突き放しているとしか思えない残念な結果だ」とコメント  

 ★ 浪江町のみなさんは、あの悪名高き「SPEEDI隠し」の犠牲になった方々ではないか!

 それを、この仕打ちは何なのだ!

………………………………………………………………………………………

Screenshot10683

 

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の裏切り〕◇ 浪江町民1万5000人が「原発ADR」(国の裁判外紛争解決手続き)に申し立て、ADRが町側の求めた精神的賠償・月25万円増額を、5分の1の月5万円に減額和解案――この、町側が(やむなく)受け入れた和解案を東電が拒否 ◆ 事故から8年も経った今、遂に浪江町側、和解手続き打ち切りに追い込まれる! ◆ 馬場有町長は「避難者に寄り添うどころか、突き放しているとしか思えない残念な結果だ」とコメント  "

Posted by 大沼安史 at 04:25 午後 | | トラックバック (0)

〔ケムトイレル 滋賀県湖南市〕◇ 自宅2階ベランダのプランターの土の上(の作物の枯れた残骸などの上)にも、降下したケムトレイル物質とみられる、金属質の白い塊、フィラメント状のものが! ☆ なんと、宝飾にように、七色に輝くものも!  写真撮影・サンプル回収して証拠保全! / 作物(ナス)の茎や葉などに付着していただけではなかった!  ★ 政治情勢が変われば、ケムトレイルのケム撒きも、犯罪として取り締まる動きが一気に噴き出す(はず)!  

Screenshot10676

          *

Screenshot10680

………………………………………………………………………………………

Screenshot10677

………………………………………………………………………………………

Screenshot10678

………………………………………………………………………………………

Screenshot10679

続きを読む "〔ケムトイレル 滋賀県湖南市〕◇ 自宅2階ベランダのプランターの土の上(の作物の枯れた残骸などの上)にも、降下したケムトレイル物質とみられる、金属質の白い塊、フィラメント状のものが! ☆ なんと、宝飾にように、七色に輝くものも!  写真撮影・サンプル回収して証拠保全! / 作物(ナス)の茎や葉などに付着していただけではなかった!  ★ 政治情勢が変われば、ケムトレイルのケム撒きも、犯罪として取り締まる動きが一気に噴き出す(はず)!  "

Posted by 大沼安史 at 10:13 午前 7.ケムトレイル・HAARP | | トラックバック (0)

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕◇ フクイチの桜並木が満開! 作業員らが白の防護服、防毒マスク姿で花見(4日撮影)―― ◆ 昨年は14日、東電社員らがノー防護服・マスク姿で桜並木を歩いて見せた(その2日前の12日には、「稀ガス処理装置建屋」から黒い噴煙が流れたばかりだというのに……)! しかし、ことしの「花見」は完全防護服姿で! 開花は10日ほど早まったようだが、構内の被曝状況は悪化しているようだ!

 ◎ ことしの、フクイチでの花見風景

Screenshot10675

………………………………………………………………………………………

 ◆ 昨年の花見はノー防護服・マスク姿だったが!

Screenshot10673

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕◇ フクイチの桜並木が満開! 作業員らが白の防護服、防毒マスク姿で花見(4日撮影)―― ◆ 昨年は14日、東電社員らがノー防護服・マスク姿で桜並木を歩いて見せた(その2日前の12日には、「稀ガス処理装置建屋」から黒い噴煙が流れたばかりだというのに……)! しかし、ことしの「花見」は完全防護服姿で! 開花は10日ほど早まったようだが、構内の被曝状況は悪化しているようだ!"

Posted by 大沼安史 at 09:44 午前 | | トラックバック (0)

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕【超重要】◎ 「GIF動画(100倍鈍足(=3330㍉秒間隔)化)の最後の画面で、左側へ飛び出した白い塊が、井戸川さん(当時・双葉町長)が『双葉厚生病院の患者を救出中に、白いボタン雪のようなものが降って来た』と言われた物」 ―― ◇ 岩田清さんの「フクイチ画像解析=可視化」作業、さらに進む! 

Screenshot10671

 

………………………………………………………………………………………

 ★ 上記画面へ続く爆発映像を、岩田清さんが「色彩強調」で、さらに視覚的にとらえやすく工夫して処理してくださった。

 左側、双葉町方面へ突進する「白いもの」の恐ろしさが、一目で分かる。

 こういうものが、入院患者のみなさんを搬送しようと必死が人々を襲ったのだ!

Screenshot10672

続きを読む "〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕【超重要】◎ 「GIF動画(100倍鈍足(=3330㍉秒間隔)化)の最後の画面で、左側へ飛び出した白い塊が、井戸川さん(当時・双葉町長)が『双葉厚生病院の患者を救出中に、白いボタン雪のようなものが降って来た』と言われた物」 ―― ◇ 岩田清さんの「フクイチ画像解析=可視化」作業、さらに進む! "

Posted by 大沼安史 at 08:52 午前 | | トラックバック (0)

2018-04-06

〔ストーカー(対向)車による白昼の路上での照射の場面をコマ送りズーム画面で再現!〕(再掲)◇ 2016年2月24日、電磁波など自宅などへの猛烈な照射攻撃を避け、山形市内に引っ越し・避難していたときの動画映像を点検していて確認! 山口県周南市で同じような攻撃を受けている工学者の「一路先生」は「中性子線照射」との判断! ★ 日本の警察はなぜ、野放しにしているのか?

 ★ 対抗して接近してきた白い乗用車の左側のヘッドライト(画面では右側)に注目!

 しかし、右のヘッドライト(画面では左側)からも、なんらかの照射が行なわれているようにも見える。

Screenshot10665

          ↓

……………………………………………………………………………………

Screenshot10662

          ↓

………………………………………………………………………………………

Screenshot10664

          ↓

………………………………………………………………………………………

Screenshot10663

 

 

………………………………………………………………………………………

続きを読む "〔ストーカー(対向)車による白昼の路上での照射の場面をコマ送りズーム画面で再現!〕(再掲)◇ 2016年2月24日、電磁波など自宅などへの猛烈な照射攻撃を避け、山形市内に引っ越し・避難していたときの動画映像を点検していて確認! 山口県周南市で同じような攻撃を受けている工学者の「一路先生」は「中性子線照射」との判断! ★ 日本の警察はなぜ、野放しにしているのか?"

Posted by 大沼安史 at 02:34 午後 | | トラックバック (0)

〔◎ ケムトイレル撒布による「白い物質」が、ベランダのプランターに沈着か(?) 滋賀県湖南市の自宅2階で採取 〕 【報告】 ◇ 2階ベランダでナスを育てていたプランターの、ナスの枯れた茎や葉や実の付け根に付着したものをサンプル回収し撮影! 白く、金属的な光を発しています!

Screenshot10650_2

Screenshot10649

………………………………………………………………………………………

Screenshot10652

Screenshot10651

………………………………………………………………………………………

続きを読む "〔◎ ケムトイレル撒布による「白い物質」が、ベランダのプランターに沈着か(?) 滋賀県湖南市の自宅2階で採取 〕 【報告】 ◇ 2階ベランダでナスを育てていたプランターの、ナスの枯れた茎や葉や実の付け根に付着したものをサンプル回収し撮影! 白く、金属的な光を発しています!"

Posted by 大沼安史 at 01:55 午後 | | トラックバック (0)