2014-10-23

[フクイチ・グローバル核惨事]◆ フクイチはたぶん数世紀にわたり、太平洋へ放射能汚染水を流し続けるだろう / アーニー・グンダーセンさんが全米カイロプラクテック大会での講演で警告 / 「スリーマイル島」は部分メルトダウンだった。チェルノブイリはフル・メルトダウンだったが、地下水と接触しなかった。そして太平洋を汚染するフクシマが来た!

 ◎ ⇒ http://www.fairewinds.org/wave/ 
  (8月8日、サンフランシスコ近郊のカレッジでの「WAVE2014」会議で講演)

続きを読む "[フクイチ・グローバル核惨事]◆ フクイチはたぶん数世紀にわたり、太平洋へ放射能汚染水を流し続けるだろう / アーニー・グンダーセンさんが全米カイロプラクテック大会での講演で警告 / 「スリーマイル島」は部分メルトダウンだった。チェルノブイリはフル・メルトダウンだったが、地下水と接触しなかった。そして太平洋を汚染するフクシマが来た!"

Posted by 大沼安史 at 06:47 午後 |

[岩田清さんが証拠写真を発見!]◆ フクイチ5号機の建屋(換気用煙突)から黒煙上がる! フジTVの定点カメラが撮影 ★ 東電は4号機プール核燃の移送先を共用プールから(5号機プールではなく)6号機プールに変更した! 5号機プールに移せないのは、そこで火災などが起きていたからではないか!

 ★は大沼 ◎ ⇒ https://www.facebook.com/kiyoshi.iwata/posts/732141166870543

 ◎ 参考: 共同通信:「苦肉の燃料移送先変更 福島第1原発4号機」
     (6月30日付け) ⇒ http://www.47news.jp/47topics/e/254859.php

続きを読む "[岩田清さんが証拠写真を発見!]◆ フクイチ5号機の建屋(換気用煙突)から黒煙上がる! フジTVの定点カメラが撮影 ★ 東電は4号機プール核燃の移送先を共用プールから(5号機プールではなく)6号機プールに変更した! 5号機プールに移せないのは、そこで火災などが起きていたからではないか!"

Posted by 大沼安史 at 06:46 午後 |

[日刊SPA!]◆ 長渕ファンたちがデモ! 川内原発再稼働反対を訴えた(動画あり)/ <長渕さんの故郷である鹿児島にある川内原発が着々と再稼働に向かっている今、長渕ファンは声を上げなくていいのか、という思いから>

 ◎ ⇒ http://nikkan-spa.jp/733811

 ◎ 参考 : ◆ 長渕剛さん 「カモメ」/ ♪ 止めてくれ 原発を 止めてくれ 今すぐ 
   ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/10/post-97ee.html

Posted by 大沼安史 at 06:45 午後 |

[真実を探すブログ]◆ <神社本庁が鎮守の森を原子力村に売り飛ばしていたことが判明! 反対する宮司は追放! 安倍首相の地元で!> ★ いのちを破壊する放射能発電のために、鎮守の森が売られた! 神罰が下りる?

 ★は大沼 ◎ ⇒ http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4246.html

 ・ 山口県で計画された中国電力の「上関原発建設計画」で、原発建設予定地の2割を占めていた「四代正八幡宮」という神社の土地が様々な圧力から売り飛ばされたとのことです。

 情報配信サイト「LITERA(リテラ)」によると、安倍首相の地元である山口県で、当時の八幡神社宮司・林春彦氏は土地の売却を認めませんでしたが、八幡神社を統括する山口県神社庁や神社本庁は電力会社と連携して動き、最終的には林宮司を半強制的に解任させてしまいました。林氏の後には原発容認派の宮司が就任し、そのまま土地の売却が決まってしまったのです。

Posted by 大沼安史 at 06:44 午後 |

2014-10-22

[アベノミクス]◆ 英エコノミスト誌 「消費増税で消耗した日本経済」/ 「東京の売春街や地方からの報告は、(安倍政権による)消費増税が、とっくに足をひきずる状態になっていた景気回復をガタガタにしていることを示唆」  

続きを読む "[アベノミクス]◆ 英エコノミスト誌 「消費増税で消耗した日本経済」/ 「東京の売春街や地方からの報告は、(安倍政権による)消費増税が、とっくに足をひきずる状態になっていた景気回復をガタガタにしていることを示唆」  "

Posted by 大沼安史 at 11:04 午前 |

[1号機カバー解体・放射能プルーム]◆ 昼過ぎに関東へ、はるか紀伊半島付近にも流れる。おまけに雨模様。濡れないでください。

 ◎ スイス気象台 フクイチ放射能パーティクル拡散予報  
        ⇒ http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

 ◎ ヤフー天気 ⇒ http://weather.yahoo.co.jp/weather/

 ◎ NHK: 1号機のカバー 解体に向けた作業へ 

          ⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141022/k10015591391000.html   

  ・ 東京電力は、福島第一原子力発電所1号機の建屋に積もったがれきを撤去するため、建屋を覆うカバーの解体に向けた作業を22日から始めます。

    ・ 今回の計画では、天井のおよそ50か所に穴を開けて粉じんの飛散を防ぐ薬剤をまいたうえで、今月30日ごろから試験的に天井の一部を外し、飛散状況を監視するとしています。 そして、来年3月から1年余りかけて本格的にカバーを解体し、がれきの撤去作業は再来年度の前半から行うとしています。 東京電力は放射性物質の飛散の状況を測定装置で監視し、データをホームページなどで公表することにしています。

Posted by 大沼安史 at 10:25 午前 |

2014-10-21

[フクイチ・グローバル核惨事]◆ 長渕剛さん 「カモメ」/ ♪ 止めてくれ 原発を 止めてくれ 今すぐ 

 ◎ ユーチューブ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=-TwZafB3J0g
 ◎ 全歌詞 ⇒ http://j-lyric.net/artist/a000675/l028b9f.html

Posted by 大沼安史 at 07:35 午後 |

[フクイチ・グローバル核惨事]◆ 「わたしは(フクシマに関する)真実のストーリーを、わたしのニュース番組で告げることができなかった」 / ツイートには「政治家から苦情が」 /(元NHKキャスターの堀潤さんが、米国のPRI(公共ラジオ・インターナショナル)のインタビューで言明 / PRI、「NHKは堀さんら局ジャーナリストの発言を制限」と批判報道

続きを読む "[フクイチ・グローバル核惨事]◆ 「わたしは(フクシマに関する)真実のストーリーを、わたしのニュース番組で告げることができなかった」 / ツイートには「政治家から苦情が」 /(元NHKキャスターの堀潤さんが、米国のPRI(公共ラジオ・インターナショナル)のインタビューで言明 / PRI、「NHKは堀さんら局ジャーナリストの発言を制限」と批判報道 "

Posted by 大沼安史 at 07:34 午後 |

[<日本政府>って何?」]◆ <黙殺された抵抗~映画「標的の村」 > 2012年9月、沖縄の人々は、オスプレイ配備前日のアメリカ軍普天間基地ゲートを、なんと22時間、完全封鎖していた!

続きを読む "[<日本政府>って何?」]◆ <黙殺された抵抗~映画「標的の村」 > 2012年9月、沖縄の人々は、オスプレイ配備前日のアメリカ軍普天間基地ゲートを、なんと22時間、完全封鎖していた!"

Posted by 大沼安史 at 07:28 午後 |

2014-10-18

[NHK御用放送化問題]◆ <「戦時中の「性奴隷」>と言ってはならない!(bans any reference to wartime ‘sex slaves’)」 ―― 英国の高級紙「タイムズ」がNHKの秘密内部文書を入手・暴露 / 英語放送のジャーナリストに禁止令 「南京虐殺(the Rape of Nanking )」・「戦時中の性奴隷」・「中国との領土紛争」/ 安倍首相の考えを反映と指摘

続きを読む "[NHK御用放送化問題]◆ <「戦時中の「性奴隷」>と言ってはならない!(bans any reference to wartime ‘sex slaves’)」 ―― 英国の高級紙「タイムズ」がNHKの秘密内部文書を入手・暴露 / 英語放送のジャーナリストに禁止令 「南京虐殺(the Rape of Nanking )」・「戦時中の性奴隷」・「中国との領土紛争」/ 安倍首相の考えを反映と指摘 "

Posted by 大沼安史 at 07:49 午後 |

[川内原発]◆ 川内原発周辺の火山噴火 原発を直撃するばかりか、日本全体を巻き込む[核]災害になる恐れ / ワシントン・ポスト紙が、藤井敏嗣・東大名誉教授の警告を、米国の首都から全米・全世界拡散報道 / 「30~40年先まで[噴火はないと]予測するなど単純に不可能」

 ★ 見出しは、ずばり、「火山近くの日本の原子炉 安全ではないと宣告」である。

 ワシントンの政府関係者は、フクイチ・プルームの太平洋横断襲来に懲りているから、安倍政権の軽薄な「川内・再稼働」にイラ立っているかもしれない。

 安倍政権は「想定外噴火」をした御嶽山の警告を忘れてはならない。

 ★と[ ]は大沼 ◎ ワシントン・ポスト(AP): Japan reactor near active volcanos called unsafe
  (17日付け)⇒ http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/japan-reactor-near-active-volcanos-called-unsafe/2014/10/17/2b10d832-55e7-11e4-b86d-184ac281388d_story.html

 ・ A cauldron eruption at one of several volcanos surrounding the Sendai nuclear power plant in southern Japan could not only hit the reactors but could cause a nationwide disaster, said Toshitsugu Fujii, University of Tokyo professor emeritus who heads a government-commissioned panel on volcanic eruption prediction.

 ・ “It is simply impossible to predict an eruption over the next 30 to 40 years,” Fujii said. “The level of predictability is extremely limited.”

 ◎ 参考:<東洋経済> 「規制委の火山リスク認識には誤りがある」川内原発審査の問題④藤井敏嗣・東京大学名誉教授
 (8月10日付け)⇒ http://toyokeizai.net/articles/-/44828

Posted by 大沼安史 at 07:08 午後 |

2014-10-17

[フクイチ・グローバル核惨事]◆ IHT(インターナショナル・ヘラルド・トリビューン)の「放射能リンゴ」風刺漫画に、日本のニューヨーク総領事が抗議

Nuclearradiationcomedy490x335
★ 国際紙、「ヘラトリ」にこのような風刺漫画が出るということ自体、この風刺が風刺として成立しうる情況に、世界があることを意味する。

 国際社会はそれだけ、日本に対して、厳しい見方をしているわけだ。

 安部政権はそれでも「東京オリンピック」が開催できるとでも、思っているのだろうか?

 ⇒ http://www.japanprobe.com/2011/04/22/japanese-government-complains-about-international-herald-tribunes-radioactive-apple-cartoon/

Posted by 大沼安史 at 08:40 午後 |

[宮崎・日向製錬所逆訴訟]◆ 「嫁さんは、ひとりで法廷に立ちます」 / 住友金属鉱山の子会社(株)日向製錬所が排出するグリーンサンド(フェロニッケルスラグ)被害を訴え、逆に訴えられた、宮崎県日向市に住むお母さん、黒木睦子さんがツイッターで決意表明! / 「弁護士さんは雇える力がありません。そのかわり、まだ、自分の口がありますのでやってみます」

 ◎ ツイッター ⇒ https://twitter.com/mutsukuroki/status/522956170521083904
           https://twitter.com/mutsukuroki/status/522623646162890752

 ◎ 黒木睦子さんツイッター ⇒ https://twitter.com/mutsukuroki

 ◎ 黒木睦子さんのブログ  ⇒ http://blogjima.blog.fc2.com/

 ◎ 関連参考 : 土呂久砒素公害
      ⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%91%82%E4%B9%85%E7%A0%92%E7%B4%A0%E5%85%AC%E5%AE%B3

Posted by 大沼安史 at 06:41 午後 |

2014-10-16

[あじさいメモ]◆ 自分の名刺の肩書に、「9条」を守る誇りと決意をこめて、「ノーベル平和賞 候補」と書こう! そして来年は、新しい名刺に「受賞者」と書こう!

 ★ 今朝の朝日新聞(東京本社版)の読者の「声」欄に、神奈川県の大谷陽一さん(66歳)による、<ノーベル賞「候補」でもうれしい>との見出しがついた投書が載っていた。

 読んで、うれしくなったので、紹介する。

 書きだしたは、こうだ。

         *

  退職してから肩書がなく殺風景だった私の名刺に、2カ月前から「2014年ノーベル平和賞候補」の文字が加わった。文房具店で印刷を頼む際、店員がびっくりした顔で私を見たので、「あなたたちも候補なんですよ」と教えてあげた。

         *

 そう、その通り。

 大谷さんのいうように、わたしたち一人ひとりが―――「9条」を守り続けるわたしたちみんなが、ノーベル平和賞の候補者だったのだ。

 そう、その通り。

 来年は、それに間に合うように、みんなの力で「集団的自衛権」なる詐術の陰謀を葬り去り、「9条」をいちだんと輝かしいものにして、こんどは「ノーベル平和賞 受賞者」と刷り込んだ、新しい名刺をつくれるようになろう!

Posted by 大沼安史 at 09:05 午前 |

2014-10-15

[あじさいコラム]◆ 御嶽山頂の国常立尊(クニノトコタチノカミ)の首が、噴火で消えたわけ

続きを読む "[あじさいコラム]◆ 御嶽山頂の国常立尊(クニノトコタチノカミ)の首が、噴火で消えたわけ "

Posted by 大沼安史 at 03:29 午後 |

[あじさいメモ]◆ サルトルの小説「嘔吐」に、こんな文章がある。<この男にあるのは、考えの単純さだった。≪純粋な権利(le Droit Pur)≫が、あるだけだった。これこそ憑依だと思った。≪権利≫に完全にとりつかれた男には、悪魔祓いも役に立たない>

 ★ 自分には「戦後レジーム」を破壊する「権利」があると盲信する男の肖像画の前でも、ロカンタンは、こう思うのではないか?

 ◎ 参考 : 日弁連「秘密保護法施行令(案)等の閣議決定に対する会長声明」
         ⇒ http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2014/141014.html

   ・ …… 被告人、弁護人が秘密を知ることなく公判手続が強行される可能性が大きく、適正手続の保障は危殆に瀕する。

続きを読む "[あじさいメモ]◆ サルトルの小説「嘔吐」に、こんな文章がある。<この男にあるのは、考えの単純さだった。≪純粋な権利(le Droit Pur)≫が、あるだけだった。これこそ憑依だと思った。≪権利≫に完全にとりつかれた男には、悪魔祓いも役に立たない>"

Posted by 大沼安史 at 10:43 午前 |

2014-10-14

[フクイチ核惨事]◆ 関東の水源に放射性廃棄物の最終処分場は要らない! 10月11日からネット署名スタート 

続きを読む "[フクイチ核惨事]◆ 関東の水源に放射性廃棄物の最終処分場は要らない! 10月11日からネット署名スタート "

Posted by 大沼安史 at 07:13 午後 |

[フクイチ核惨事]◆ <東京新聞> : 「本紙は九月、独協医科大の木村真三准教授(放射線衛生学)の協力を得て、海底の土や水を調べた。沖合の汚染は低かったが、河口周辺ではかなり高い汚染が広く残っていることが確認された。木村准教授は、魚介類も含め継続的に監視する必要性を指摘している」★ 東京湾に流れ込む川は汚れている。放射能にまみれている! 放射能の湾内蓄積はこんごさらに進むだろう! ようこそ、2020・東京放射能五輪!

 ★は大沼 ⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014101390074434.html?ref=rank

 

02eikoslidewokkjumbo・ 調査結果について、木村准教授は「事故で関東平野も汚染され、そこを流れる川の河口付近では、放射性物質がたまる場所があるだろうと予測していた。

  予測が裏付けられた。河口付近は生態系が豊かで、放射性物質が生物に濃縮される恐れがあり、海底や水の汚染だけでなく、魚介類もしっかり監視していく必要がある」と話している。

 ★ 問題は生体濃縮である。江戸前ネタのすしを食ってはいけない、のではないか!

Posted by 大沼安史 at 07:07 午後 | | トラックバック (0)

[フクイチ核惨事]◆ (福島)県外避難者4万7149人 前月比1956人増 8月14日現在 ★ 月2000人ペース! さまざまなチャンネルで、アンダー・コントロール下の悲劇を知った上での県外脱出だろう! 

 ★は大沼 ◎ 福島民報(9月2日付け) ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140902-00000010-fminpo-l07

Posted by 大沼安史 at 06:56 午後 |

2014-10-13

[アベノTPP対米公約違反問題]◆ 米国通商代表部のトップ、マイク・フロマン代表が、世界的な経済紙、フィナンシャル・タイムズで、安倍政権のTPP参加と構造改革の国際公約違反を非難  

続きを読む "[アベノTPP対米公約違反問題]◆ 米国通商代表部のトップ、マイク・フロマン代表が、世界的な経済紙、フィナンシャル・タイムズで、安倍政権のTPP参加と構造改革の国際公約違反を非難  "

Posted by 大沼安史 at 07:22 午後 |

[梶村太一郎さんのベルリン通信]★ フクシマ環境難民の志ある人よ、ベルリンの「山科書店」を継いでみないか! 近くには、おいしい「牛丼」で有名な日本食レストランも、あるでよ!

 ★は大沼 ◎ ⇒ http://tkajimura.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html

 ★ 梶村さんが、その最新のブログ「明日うらしま」に、「ベルリン情報:講演のお知らせと、書店の後継ぎ募集、そして美味い牛丼」なる一文を掲載していた!  

 山科書店!

 「多少の資金と、大きな志のある方」を後継者として募集中だそうだ。

 小生、小さな志はあるが、資金的にはもっと逼迫しており、手を挙げたいところだが、あきらめざるを得ない。  

 ところで、「牛丼」!  

 先日、わたしは梶村さんの出身地である岡山県津山市を再訪した。

 津山の北にあるサムハラ神社を再訪したかったので、一泊したのだが、津山もまた「牛肉文化圏」にあることを知って――肉料理が名物と知って驚いた。

 そんな牛肉の津山出身の梶村さんの推薦する「ベルリンの牛丼」、いちど食べてみたいなあっ~!

Posted by 大沼安史 at 06:08 午後 |

[フクイチ・ツイッター]# <大熊町からの避難者が いわき市民からもらった手紙>

 

Bycozjbciaaj123
 ★ この手紙を書いた人も、おそらくは内心、恐怖におののいているのだろう。

   人々を対立へ、憎悪へと仕向けるアンダーコントロール「安全・安心」キャンペーンは、もうやめるべきだ。    

 

   こういう状態を放置するか、しないか?  

 

  「福島県知事選」の「争点」は、ここに(も)ある!

   ★は大沼 ◎ ⇒ https://twitter.com/basilsauce/status/521387429509754880

Posted by 大沼安史 at 01:51 午後 |

[フクイチ核惨事]★ 台風直撃で「1・2号機排気筒(煙突)」が倒れないよう、わたしたちは、台風が来るたび、これからずっと祈り続けなければならない(あるいは近々、倒壊して祈ることもなくなるかもしれない)。地震が来るたびにも。倒壊したら、内部にたまった高濃度の放射能の煤が、フクイチ構内に飛散し、人が近寄れない状況に追い込まれるのではないか。

2014041207380807b ★は大沼 ◎ <みんな楽しくHappy♡がいい♪> 

1・2号機排気筒倒壊の危険~中央部分の鉄骨に切れ目・地表近くは25シーベルト/時で人が近づけず (2014)3/22 おしどりマコケン(内容書き出し)
 

⇒ http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3646.html

  ◎ 関連ツイッター : seiji82 原発は人類最大の環境破壊! ⇒ https://twitter.com/seiji82nonukes/status/486842713103294465

Posted by 大沼安史 at 01:40 午後 |

[許すまじ 川内原発再稼働]★ 原水禁が声明 「原子力規制委員会の川内原発審査結果の正式決定に抗議する」/<原発事故の被害を受けた福島県の現状から考えても、避難計画の議論を先送りにしての原発再稼働など、住民の命の問題が軽視されることは許されない。> 

 ・ 問題となった火山リスクに対しても、「運転期間内は問題ない」と一蹴している。専門家が「噴火の前兆を見極めるには研究が不十分」としているにもかかわらず、九州電力の予知可能とする主張を受け入れた。東京電力が、福島原発に関して専門家が指摘した連動型地震(貞観地震)の津波の被害を無視し、過酷事故を起こしたことへの反省に立った議論とは思えない。

 ・ 「住民の命はお構いなし、原発事故の教訓は生かされていない」との反発の声が周辺住民からあがっていることは当然だ。原発事故の被害を受けた福島県の現状から考えても、避難計画の議論を先送りにしての原発再稼働など、住民の命の問題が軽視されることは許されない。

 ・ 小泉純一郎元首相が主張するように「使用済み核燃料の処分問題」を解決せずに再稼働を進めていけば、原発の負の遺産のみ将来に回される。目先の利益にとらわれて、将来を誤ってはならない。  

◎ (9月11日付け)⇒ http://www.gensuikin.org/frm/gnskn/seimei/20140911.html

Posted by 大沼安史 at 11:17 午前 |

2014-10-12

[フクイチ・ツイッター]# 「被ばくを避ける権利」を守ることは、風評加害ではありません。

  ⇒ https://twitter.com/kobukishinichi/status/520727654392008706

 

Bzn_covceai6q59 ◎(告知) 10・15(水)被ばくから子供たちを守ろう!

 街宣第41回 新宿駅南口
       ⇒ http://twipla.jp/events/114181

Posted by 大沼安史 at 11:33 午前 |

[許すまじ 川内原発再稼働]★ 火山活動が活発化 (霧島連山) えびの高原・硫黄山周辺 ★ 川内再稼働に、近隣の火山が警告を発している!

 

続きを読む "[許すまじ 川内原発再稼働]★ 火山活動が活発化 (霧島連山) えびの高原・硫黄山周辺 ★ 川内再稼働に、近隣の火山が警告を発している!"

Posted by 大沼安史 at 11:16 午前 |

[フクイチ核惨事]★ 2011年7月末と8月下旬 2回にわたって「再臨界」 2回目、8月下旬は、「規模が大きく継続時間が長い『即発臨界』という分裂反応が起きた」/ 日沼洋陽さん(工学博士)の、3年前のこの指摘を忘れてはならない!

続きを読む "[フクイチ核惨事]★ 2011年7月末と8月下旬 2回にわたって「再臨界」 2回目、8月下旬は、「規模が大きく継続時間が長い『即発臨界』という分裂反応が起きた」/ 日沼洋陽さん(工学博士)の、3年前のこの指摘を忘れてはならない!"

Posted by 大沼安史 at 11:01 午前 |

2014-10-11

[許すまじ 川内原発再稼働]★ アンダーコントロール=締め付けのなかの住民説明会 / ロイター通信が報道 「録音禁止など制約多く運営に批判も」/  再稼働:「命にかかわる危険な手術を、同意もしていないのに受けさせられるようなものだ」 

 ★は大沼 ◎ ロイター(日本語): 川内原発審査で住民説明会、録音禁止など制約多く運営に批判も
    (10日つけ)⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000041-reut-bus_all

 ◎ ロイター(英文): Japan Pitches Nuclear Restart In Tightly Controlled Townhalls
    (10日つけ)⇒ http://www.businessinsider.com/r-japan-pitches-nuclear-restart-in-tightly-controlled-townhalls-2014-10

   ・ As we saw in Fukushima, once there's an accident, the impact is felt across a large region," said Makoto Matsuzaki, an anti-nuclear legislator for Kagoshima prefecture, where Satsumasendai is located.

     "They face that risk but have no rights and no say," said the Japanese Communist Party assemblywoman. "It's like going to get a risky surgery at a hospital without giving your consent."

Posted by 大沼安史 at 04:53 午後 |

2014-10-08

[フクイチ・グローバル核惨事]◆ 「原子力規制員会」が、国会事故調などの指摘をほぼ一蹴する<事故の分析 中間報告書(案)>を公表 

◆ 3号機 「使用済燃料プール内の臨界の可能性はない」

       (⇔ ★ それでは3号機キノコ雲大爆発は原子炉MOX核爆発だったわけか?!)

                    * 

 ◆ 4号機 「炉建屋4階及び5階の外壁の損傷には、少なくとも約400kgの水素が必要。使用済燃料プールから発生する水素は、爆発の主な水素源とはなり得ない」

       (⇔ ★ これはむしろ、いわゆる、定期点検中の4号機を利用した(何らかの)<秘密工作>」疑惑の真実性を強める推論ではないか!!)

続きを読む "[フクイチ・グローバル核惨事]◆ 「原子力規制員会」が、国会事故調などの指摘をほぼ一蹴する<事故の分析 中間報告書(案)>を公表 "

Posted by 大沼安史 at 07:59 午後 |

[本澤二郎さんの「日本の風景」]◆ 衝撃! またも袖にされた安倍首相 <ホワイトハウスに見捨てられた国粋主義者> / <今回、安倍会見を袖にしたホワイトハウスは、中国の外相とは会談した。インドのモディ首相に対しては、格別の歓待ぶりを見せている>

 ◎ 「ジャーナリスト同盟」通信 ⇒ http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52082246.html

 ・ 平和憲法だけでなく、アメリカに対して戦後初めて泥をぶっ掛けた安倍・国粋主義にワシントンは怒り狂ったのである。これは、単にワシントンの面子を壊したというレベルではない。靖国参拝は、政教分離を定めた憲法違反のみならず、戦後世界の秩序にも公然と敵対した、いわば欧米流にいうと、ネオナチの行動に相当するものである。

Posted by 大沼安史 at 07:18 午後 |

[福島県知事選]◆ 「放射線防護」「被曝回避」語らぬ”後継者”~福島市で公開討論会 <内堀氏は副知事として原発被災対応に直接、関わってきたにもかかわらず、原発政策の是非や3年間の対応に関して触れなかった。反省も無かった。>

 ★ 福島県知事選について、「脱原発」は争点にならず、という巧妙な争点ぼかしが行われている。

   争点は、ある。

   どこに?

   こどものたちの甲状腺に。 

      人々の体内に。

      野や山や川の放射能の中に。

   フクイチから放出が続く死の灰の中に。

   争点は[「脱原発」にない(かもしれない)にしても]、「脱被曝」の中に、福島のいのちへの脅威として、ある。

   死の灰にまみれまいとする「清き1票」は、「脱被曝」の候補に投じられなければならない。

 
★は大沼 ◎ DAILY NOBORDER (鈴木博喜記者)(3日付け)⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00010001-noborder-pol

Posted by 大沼安史 at 09:14 午前 |

2014-10-06

[福島県知事選]◆ <河北新報> 福島県庁 ヨウ素剤を、福島医大には配布! 「被ばく医療に携わる医師や看護師が服用」「ところが、被ばく医療とは無関係の職員や学生、家族も服用し、『かん口令が敷かれていた』(医大関係者)ことが判明した」/ 県庁 三春町には「国の指示がない」とヨウ素剤の服用中止を求める! / さらに福島県庁職員は国から送信されたSPEEDIデータの一部を「誤って消してしまった」

続きを読む "[福島県知事選]◆ <河北新報> 福島県庁 ヨウ素剤を、福島医大には配布! 「被ばく医療に携わる医師や看護師が服用」「ところが、被ばく医療とは無関係の職員や学生、家族も服用し、『かん口令が敷かれていた』(医大関係者)ことが判明した」/ 県庁 三春町には「国の指示がない」とヨウ素剤の服用中止を求める! / さらに福島県庁職員は国から送信されたSPEEDIデータの一部を「誤って消してしまった」"

Posted by 大沼安史 at 06:41 午後 |

[フクイチ核惨事]★ ブルームバーグが全世界拡散報道 : <「御嶽山噴火」で日本人は原発再稼働を考え直さなければならない> / 知日派のジャーナリスト、ウイリアム・ペセクさんが、「噴火受難」を機に、「リング・オブ・ファイア(火の環)」の日本列島に生きるわたしたちに、自然エネルギーへ転換するよう提言! 「御嶽噴火は日本にとって、コース変更のチャンスである」

 ★ ペセクさんは、御嶽山の噴火が、原子力ロビーによる、地震計などで噴火予測ができるとの主張を一掃した、と指摘している。

 ★は大沼 ◎ Ontake should force Japanese to rethink nuclear push
  (シカゴ・トリビューン、3日付け) ⇒ http://www.chicagotribune.com/sns-wp-blm-news-bc-pesek-japan03-20141003-story.html

  ・ Mt. Ontake obliterated the nuclear lobby's argument that seismic sensors and global positioning technology can predict eruptions that may threaten reactors.

Posted by 大沼安史 at 06:39 午後 |

[フクイチ核惨事]◆ <エネニュース> フクイチ核惨事はたしかに日本が引き起こした事故だが、それは世界のあらゆる人間にとってのカタストロフ(破局)である。全員が放射能被曝を免れない。放射能は国境を認識しない」 IAEAの元事務局次長、オリー・ハイノネンさん(ハーバード大学シニア・フェロー)がインタビューで警告! / 2013年の国連レポートではたとえば、イタリアでは事故があった2011年、1歳児が年間180マイクロシーベルトも被曝(外部・呼吸・摂食)、大人も同35マイクロシーベルト!

 ★ こういうことでは、ミランの本田選手も肩身がせまかろう。

続きを読む "[フクイチ核惨事]◆ <エネニュース> フクイチ核惨事はたしかに日本が引き起こした事故だが、それは世界のあらゆる人間にとってのカタストロフ(破局)である。全員が放射能被曝を免れない。放射能は国境を認識しない」 IAEAの元事務局次長、オリー・ハイノネンさん(ハーバード大学シニア・フェロー)がインタビューで警告! / 2013年の国連レポートではたとえば、イタリアでは事故があった2011年、1歳児が年間180マイクロシーベルトも被曝(外部・呼吸・摂食)、大人も同35マイクロシーベルト!"

Posted by 大沼安史 at 06:37 午後 |

2014-10-05

[福島県知事選]◆ 政府と闘う気概持て/浜矩子・同志社大大学院教授 / 福島に望ましい知事像は「『闘う知事』だ。福島が抱える課題は健康や生活が成り立つかなど、住民の生死に関わる。パフォーマンスでなく政府を追い詰める気迫や情熱が必要だ」/ 「復興のための五輪開催は完全なこじつけ、へりくつだ」

続きを読む "[福島県知事選]◆ 政府と闘う気概持て/浜矩子・同志社大大学院教授 / 福島に望ましい知事像は「『闘う知事』だ。福島が抱える課題は健康や生活が成り立つかなど、住民の生死に関わる。パフォーマンスでなく政府を追い詰める気迫や情熱が必要だ」/ 「復興のための五輪開催は完全なこじつけ、へりくつだ」"

Posted by 大沼安史 at 05:26 午後 |

[フクイチ核惨事]◆ 東京の水道水 セシウム検出量が、なんと福島と同等、あるいはわずかに上回る! / ことし4~6月分 / セシウム137はまったく同じ値(0.0021ベクレル/キロ) しかしセシウム134は 0.00076で、福島市の 0.00070を上回る! ★ なぜ? 詳しい調査が必要ではないか!

 ★は大沼 ◎ 原子力規制委員会 ⇒ http://radioactivity.nsr.go.jp/en/contents/9000/8730/24/194_20140731.pdf

Posted by 大沼安史 at 05:25 午後 |

[フクイチ核惨事]◆ 環境に放出された放射性セシウムの移動・集積を予測するモデルを開発するとともに、環境内で放射性セシウムを受けとる被曝者への影響を調査せよ! 帰還地域には緊急被曝対策情報伝達モデルを! セシウムその他核種の長期的な挙動についても啓発を! / 在日米大使館が「放射能汚染放出」(release of radiological contamination)に苦しむ日本支援で、米専門家チームによる、現地調査を踏まえた被曝対策(remediation)の提言を公表 

  ◆ 「独立した」専門家アドバイザリー・グループの組織化も求める

続きを読む "[フクイチ核惨事]◆ 環境に放出された放射性セシウムの移動・集積を予測するモデルを開発するとともに、環境内で放射性セシウムを受けとる被曝者への影響を調査せよ! 帰還地域には緊急被曝対策情報伝達モデルを! セシウムその他核種の長期的な挙動についても啓発を! / 在日米大使館が「放射能汚染放出」(release of radiological contamination)に苦しむ日本支援で、米専門家チームによる、現地調査を踏まえた被曝対策(remediation)の提言を公表 "

Posted by 大沼安史 at 05:24 午後 |

[御嶽山噴火]◆ 地震学者の島村英紀さん 「予知が失敗したワケ」/ 気象庁が5段階の警戒レベル 「それぞれの警戒レベルを決める客観的で数値的な基準もない」/ 「そのうえ地震や火山噴火などの専門教育を受けた気象庁の職員はごく少ない」

 ⇒ http://shima3.fc2web.com/yuukanfuji-column71.htm

Posted by 大沼安史 at 05:19 午後 |

[ウォールストリート・ジャーナル]◆ 「慰安婦問題はすでに日韓関係を深く傷つけているが、中国でこの野蛮な歴史の一幕に関する研究が進むにつれて中国政府が独自の主張を強める可能性がある」 / 近著『Chinese Comfort Women(中国人慰安婦)』の著者、米バッサー大学の丘培培(Qiu Peipei)教授が見通し / 中国人慰安婦、アジア全体40万人の半数 生存証言者は、わずか23人 / 「慰安婦」の悲劇に立ち向かうことは政治や国益のためではなく、人間のためだ。

続きを読む "[ウォールストリート・ジャーナル]◆ 「慰安婦問題はすでに日韓関係を深く傷つけているが、中国でこの野蛮な歴史の一幕に関する研究が進むにつれて中国政府が独自の主張を強める可能性がある」 / 近著『Chinese Comfort Women(中国人慰安婦)』の著者、米バッサー大学の丘培培(Qiu Peipei)教授が見通し / 中国人慰安婦、アジア全体40万人の半数 生存証言者は、わずか23人 / 「慰安婦」の悲劇に立ち向かうことは政治や国益のためではなく、人間のためだ。"

Posted by 大沼安史 at 05:18 午後 |

2014-10-04

[フクイチ核惨事]★ 有力ブログ 「とある原発の溶融貫通(メルトスルー)」 閲覧不能状態、続く! 

20141003000340asdaop ★ 何が起きているのだろう? 

        心配だ。  

      ネット攻撃がしかけられたのか?   

       ブログ氏のこれまでの努力に感謝しつつ、無事と早期再開を祈る!  

★は大沼 ◎ 「真実を探す」ブログ ⇒ http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4053.html

続きを読む "[フクイチ核惨事]★ 有力ブログ 「とある原発の溶融貫通(メルトスルー)」 閲覧不能状態、続く! "

Posted by 大沼安史 at 08:33 午後 |

[フクイチ核惨事]★ マスコミ報道せず! 米国が9月9日から、日本製品(食品)の輸入規制強化! 対象が8県から14県に増加! / 放射能汚染食品 青森・山形・埼玉・新潟・山梨・長野・静岡にも拡大

 ・ 農林水産省が発表した資料によると、9月9日にアメリカの輸入規制対象県が8県から14県に拡大したとのことです。

   変更前は岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県の8県で、変更後は青森県、山形県、埼玉県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県が追加されました。

 ◎ 「真実を探す」ブログ ⇒ http://saigaijyouhou.com/blog-entry-922.html

Mokiseisa00923

Mokiseisa0092302

Posted by 大沼安史 at 08:18 午後 |

[御嶽山噴火]◆ 2000年3月、有珠山の噴火を予知し、早期に住民を避難させて被害を最小限に食い止めた、岡田弘・北大名誉教授が気象庁の対応を批判「明らかな前兆があった」/ 「火口周辺への立ち入りが規制される2に上げておけばこれほどの被害は出なかった」

 ◎ ⇒ http://news.livedoor.com/article/detail/9321734/

Posted by 大沼安史 at 08:08 午後 |

[東京の空 灰色の空]◆ 東京都のセシウム降下量 (ことし2014年)8月は前月の7.5倍の10.4メガベクレル(k㎡) 福島に次いで全国2位に悪化  

続きを読む "[東京の空 灰色の空]◆ 東京都のセシウム降下量 (ことし2014年)8月は前月の7.5倍の10.4メガベクレル(k㎡) 福島に次いで全国2位に悪化  "

Posted by 大沼安史 at 07:59 午後 |

[フクイチ核惨事]★ 東電が「最大26.3メートル」の津波の襲来を「想定」 / <3・11>の「15.5m」より10m近くも大きな、超巨大津波! / その可能性を「想定内」としながら、その対策は、といえば…… 急ごしらえの14m「仮設防波堤」(南側の一部、既設)に加え、―――なんと、建屋近くのトレンチの埋設による高濃度汚染水太平洋流出量「7割削減」のみ!

続きを読む "[フクイチ核惨事]★ 東電が「最大26.3メートル」の津波の襲来を「想定」 / <3・11>の「15.5m」より10m近くも大きな、超巨大津波! / その可能性を「想定内」としながら、その対策は、といえば…… 急ごしらえの14m「仮設防波堤」(南側の一部、既設)に加え、―――なんと、建屋近くのトレンチの埋設による高濃度汚染水太平洋流出量「7割削減」のみ!"

Posted by 大沼安史 at 07:34 午後 |

[白鳥は悲しからずや]◆ 福島の地元紙、福島民報が読者投稿を改竄 ~ 「原発反対を訴え」の一句を無断で削除して趣旨を逆転  ★ 新聞は、ひとびとの言葉の翼を折り、想いの飛翔を阻んではならない!

続きを読む "[白鳥は悲しからずや]◆ 福島の地元紙、福島民報が読者投稿を改竄 ~ 「原発反対を訴え」の一句を無断で削除して趣旨を逆転  ★ 新聞は、ひとびとの言葉の翼を折り、想いの飛翔を阻んではならない!"

Posted by 大沼安史 at 06:43 午後 |

[ニューヨーク・タイムズ]◆ アベノミクス(Abenomics)は「期待外れ」(The results have not met expectations. )/ 日本経済 第二四半期 7.1%も縮む / 円安の限界を示しているとの指摘も ★ ニューヨーク・タイムズのこの記事は、安倍首相の経済政策の破たんを国際社会に告げるものだ。

続きを読む "[ニューヨーク・タイムズ]◆ アベノミクス(Abenomics)は「期待外れ」(The results have not met expectations. )/ 日本経済 第二四半期 7.1%も縮む / 円安の限界を示しているとの指摘も ★ ニューヨーク・タイムズのこの記事は、安倍首相の経済政策の破たんを国際社会に告げるものだ。"

Posted by 大沼安史 at 01:36 午後 | | トラックバック (0)

[東京新聞]◆ 川越市、給食2日削減 消費増税・食材高騰で ★ 「原油価格の高騰で食材の値上げが続く」 「アベノミクス」による野放図な円安誘導が、ついに「欠食児童」を! アホノ見本のような、厳しい事態になってきた!

続きを読む "[東京新聞]◆ 川越市、給食2日削減 消費増税・食材高騰で ★ 「原油価格の高騰で食材の値上げが続く」 「アベノミクス」による野放図な円安誘導が、ついに「欠食児童」を! アホノ見本のような、厳しい事態になってきた!"

Posted by 大沼安史 at 12:32 午後 |

[さああじさいの国へ]◆ ノーベル平和賞ウオッチャーとして知られる、ノルウェーの「オスロ国際平和研究所」(PRIO=クリスチャン・ハープウィンケン所長)が、10日発表の2014年ノーベル平和賞の受賞予想で、「憲法9条を守る日本の人々」をトップ・ノミネート / 「安倍首相による憲法(9条)再解釈は、軍事対立の前兆であるとの懸念が出ている」と背景説明

225pxkristian_berg_harpviken ・  In a region characterized by deep tensions, there are concerns that, the reinterpretation of Article 9 in Prime Minister Shinzo Abe’s government earlier this year, is the precursor of armed confrontation.

 ★ 「憲法9条」に、ではなくそれを「守る日本の民衆に」というところが、ひとつの注目点であろう。

   「9条」を守ろう! 

 ★は大沼 ハルプビケン所長はウィキより ◎ PRIO ⇒ http://www.prio.org/About/PeacePrize/PRIO-Directors-Speculations-2014/

 ◎ 関連・参考 共同通信ロンドン発電 ◆ 「憲法9条」にノーベル平和賞と予想 オスロの研究所長
 ・ 「ノーベル平和賞ウオッチャー」として知られる国際平和研究所(オスロ)のハルプビケン所長は3日、今年の平和賞の予想で、憲法9条を保持してきた日本国民を第1位に挙げた。

 ・ 共同通信 (3日付け)⇒ http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014100301002395.html

Posted by 大沼安史 at 10:33 午前 |

2014-10-03

[フクイチ・グローバル核惨事]◆ フクイチ放射能海水プルーム 北米西海岸直撃は3年後、2017年の後半 / 最高濃度直撃、2018年まで続く / ノルウエーの「ナンセン環境・遠隔検知センター」がシミュレーションで予測 / その後、南北に流れ、2021~2026年に東アジアに回帰  

Mapoceanworld ★ このノルウエーの予測によると、フクイチ放射能海水プルームは、2017年の終わりごろまで、「巨大な放射能汚染海水塊」(a massive clump of radioactivity)として、太平洋上を漂い続け、ついに北米西海岸を直撃し始めるという。  

  そして、2021年以降、東アジアに回帰!

  この予測が正しければ、日本政府・東電は、2020年の東京オリンピックの前にも後にも、「アンダーコントール」の「ウソ」(?)の釈明を、国際社会に迫られることなる!

続きを読む "[フクイチ・グローバル核惨事]◆ フクイチ放射能海水プルーム 北米西海岸直撃は3年後、2017年の後半 / 最高濃度直撃、2018年まで続く / ノルウエーの「ナンセン環境・遠隔検知センター」がシミュレーションで予測 / その後、南北に流れ、2021~2026年に東アジアに回帰  "

Posted by 大沼安史 at 08:21 午後 |