2018-10-05

〔東電原子力大災害〕◎ 神奈川県逗子市の下水道終末処理場で9月10日、脱水汚泥から「放射性ヨウ素(I-131)」を1300ベクレル/kg検出 / なんと2011年度以来、最高値 / 過去最高値、2016年6月6日の1200同を上回る ◆ ヨウ素131検出は、ことし2月19日(36同)以来、8ヵ月半ぶり ★ 異常事態ではないか? 《cmk2wl》さんのツイッター報告で調べてみたら、このありさま! フクイチ再臨界、ことし夏から、またも開始?

 ★ 9月3日の脱水汚泥から、いきなり700ベクレル/kgのヨウ素131が検出された。

 この日は放射性セシウム(137)も47ベクレル/kg検出。

          *

 ★ そして9月10日の脱水汚泥から、ついに放射性ヨウ素が1300ベクレル/kgも(セシウム137は100同)。

 9月17日にも400ベクレル/kg(セシウム137は31同)。

………………………………………………………………………………………

Screenshot15664

Screenshot15666

 

続きを読む "〔東電原子力大災害〕◎ 神奈川県逗子市の下水道終末処理場で9月10日、脱水汚泥から「放射性ヨウ素(I-131)」を1300ベクレル/kg検出 / なんと2011年度以来、最高値 / 過去最高値、2016年6月6日の1200同を上回る ◆ ヨウ素131検出は、ことし2月19日(36同)以来、8ヵ月半ぶり ★ 異常事態ではないか? 《cmk2wl》さんのツイッター報告で調べてみたら、このありさま! フクイチ再臨界、ことし夏から、またも開始?"

Posted by 大沼安史 at 04:46 午後 | | トラックバック (0)

2018-10-04

〔東電原子力大災害〕◎ 「しかし、罪のない人を棄民したままオリンピックが大切だという国なら、私は喜んで非国民になろう」 ◇ 小出裕章さんが「原子力緊急事態宣言下の国で開かれる東京オリンピック」に反対する声明を発表 ◎ 英訳して、IOCバッハ会長へ「直訴」アピール! ◆ 「それに参加する国や人々は、もちろん一方で被曝の危険を負うが、一方では、この国の犯罪に加担する役割を果たす」と、五輪開催による被曝犯罪加担の可能性を指摘

Screenshot15606

続きを読む "〔東電原子力大災害〕◎ 「しかし、罪のない人を棄民したままオリンピックが大切だという国なら、私は喜んで非国民になろう」 ◇ 小出裕章さんが「原子力緊急事態宣言下の国で開かれる東京オリンピック」に反対する声明を発表 ◎ 英訳して、IOCバッハ会長へ「直訴」アピール! ◆ 「それに参加する国や人々は、もちろん一方で被曝の危険を負うが、一方では、この国の犯罪に加担する役割を果たす」と、五輪開催による被曝犯罪加担の可能性を指摘"

Posted by 大沼安史 at 11:02 午前 | | トラックバック (0)

2018-10-02

〔東電原子力大災害現場〕(重要)◆ 9月26日午前10時31分 と39分に、フクイチ・ライブカメラ(4号機側)が、白い噴出をとらえる! 31分の噴煙は黒煙まじり ◆ 噴煙、 山側から海側に流れる ―― ◎ 米国のウォッチャーが動画スクショし、公開! ★ 前日、「既設多核種除去設備(C)」で漏えい検知器が動作したことを示す警報が鳴っている! 関係は? これはどう見ても「山勢(やませ)ではない。

  東電には現場管理/説明責任がある! 

 住民帰還を進める安倍政権には、人々への説明責任がある! 

………………………………………………………………………………………

 ◆ 10時31分の噴煙 (動画からの静止画スクショ)

Screenshot15487

Screenshot15488

Screenshot15489

Screenshot15490

 

 

続きを読む "〔東電原子力大災害現場〕(重要)◆ 9月26日午前10時31分 と39分に、フクイチ・ライブカメラ(4号機側)が、白い噴出をとらえる! 31分の噴煙は黒煙まじり ◆ 噴煙、 山側から海側に流れる ―― ◎ 米国のウォッチャーが動画スクショし、公開! ★ 前日、「既設多核種除去設備(C)」で漏えい検知器が動作したことを示す警報が鳴っている! 関係は? これはどう見ても「山勢(やませ)ではない。"

Posted by 大沼安史 at 09:53 午前 | | トラックバック (0)

2018-09-29

〔東電原子力大災害〕◎ マレーシアのマハティール首相が「反原発」宣言!―― 「フクシマの放射能被曝で、人々は苦しめられている」 「科学は放射能廃棄物および放射能被曝の影響を管理する方法を見つけ出していない」 ◇ マハティール首相は国連総会演説後の記者会見で、日本の「平和憲法」を称賛! ★ マハティールさんは6月に、消費税(6%)をゼロにしたばかり。安倍政権の「亡国路線」とは真逆を行っている。 

Screenshot15382

続きを読む "〔東電原子力大災害〕◎ マレーシアのマハティール首相が「反原発」宣言!―― 「フクシマの放射能被曝で、人々は苦しめられている」 「科学は放射能廃棄物および放射能被曝の影響を管理する方法を見つけ出していない」 ◇ マハティール首相は国連総会演説後の記者会見で、日本の「平和憲法」を称賛! ★ マハティールさんは6月に、消費税(6%)をゼロにしたばかり。安倍政権の「亡国路線」とは真逆を行っている。 "

Posted by 大沼安史 at 10:27 午前 | | トラックバック (0)

2018-09-24

〔原発は核兵器化可能な原子炉級プルトニウムの製造工場だった!〕◎ 「高浜1号機で、核爆弾に使用可能な原子炉級プルトニウム(Reaktor-BombenPlutonium)を今日(1977年時点)すでに生産」 ―― ◆ オーストリアのジャーナリスト、ロベルト・ユンク氏(1913~94)が、1977年刊の著書、『原子力帝国(Der Atomstaat)』で指摘 ★ 40年も前に! 政府・自民党が進めた原発列島化は、秘密裏の核武装のためだったのか?

 ★ (高浜1号機は手前。下記、毎日新聞の記事より)

………………………………………………………………………………………

Screenshot15200

Screenshot15203

Screenshot15197

 

………………………………………………………………………………………

Screenshot15202

続きを読む "〔原発は核兵器化可能な原子炉級プルトニウムの製造工場だった!〕◎ 「高浜1号機で、核爆弾に使用可能な原子炉級プルトニウム(Reaktor-BombenPlutonium)を今日(1977年時点)すでに生産」 ―― ◆ オーストリアのジャーナリスト、ロベルト・ユンク氏(1913~94)が、1977年刊の著書、『原子力帝国(Der Atomstaat)』で指摘 ★ 40年も前に! 政府・自民党が進めた原発列島化は、秘密裏の核武装のためだったのか?"

Posted by 大沼安史 at 03:41 午後 | | トラックバック (0)

2018-09-22

〔東電原子力大災害〕◇「東京電力福島第1原発で汚染水を処理した後に残る放射性物質トリチウムを含む水について、敷地内で保管するタンクの放射性物質濃度を、東電が今年2月から測定していたことが21日、分かった。「タンクの濃度は調べていない」と繰り返してきた従来の説明と異なり、情報公開に対する姿勢が問われそうだ」―― 1リットル当たりの最大濃度はトリチウムが126万4000ベクレル、ヨウ素129が22.44ベクレル ◎ 河北新報がスクープ報道

 ★ 東電もまた「息を吐くように嘘をつく」会社だったわけか?

Screenshot15135_2

続きを読む "〔東電原子力大災害〕◇「東京電力福島第1原発で汚染水を処理した後に残る放射性物質トリチウムを含む水について、敷地内で保管するタンクの放射性物質濃度を、東電が今年2月から測定していたことが21日、分かった。「タンクの濃度は調べていない」と繰り返してきた従来の説明と異なり、情報公開に対する姿勢が問われそうだ」―― 1リットル当たりの最大濃度はトリチウムが126万4000ベクレル、ヨウ素129が22.44ベクレル ◎ 河北新報がスクープ報道"

Posted by 大沼安史 at 04:07 午後 | | トラックバック (0)

2018-09-19

〔東電原子力大災害〕◇ 「3号機」の「使用済み核燃プール」に「ある」とされる「566体の核燃料」の「取り出し」――「機器や設備に不具合が相次ぎ、原因の調査に時間がかかっていることなどから」、11月中の作業開始を延期! 14日の原子力規制委会合で東電が報告 原子力規制庁 : 「東京電力の品質管理はこんなレベルなのかという話だ。会社のトップマネジメントができているかどうかだ」と厳しく批判 

 ★ 東電は3号機核燃プール(SFP)に核燃料が残っている、と言った以上、形だけでも「取り出し作業」を演出しなければならないが、それさえも高線量地獄を前に、できないでいる!

  東電は「11月中の作業開始は難しい」としているが、ではいつになったら着手できるのか、そのメドすら立っていないようだ(すくなくとも、このNHKの報道では示されいない)。

 お手上げ?

………………………………………………………………………………………

Screenshot14978

 

続きを読む "〔東電原子力大災害〕◇ 「3号機」の「使用済み核燃プール」に「ある」とされる「566体の核燃料」の「取り出し」――「機器や設備に不具合が相次ぎ、原因の調査に時間がかかっていることなどから」、11月中の作業開始を延期! 14日の原子力規制委会合で東電が報告 原子力規制庁 : 「東京電力の品質管理はこんなレベルなのかという話だ。会社のトップマネジメントができているかどうかだ」と厳しく批判 "

Posted by 大沼安史 at 03:51 午後 | | トラックバック (0)