2018-06-22

〔東電グローバル原子力大災害〕◇ ニオブ(Nb)95(半減期35.5日)のほか、コバルト60なども検出 ―― 欧州各地のモニタリング・ポストで突然のスパイク! / 米国のフクイチ・ウォッチャーらが、穴あけ作業が進む「フクイチ2号機」からのプルームが(ジェット気流で)ヨーロッパ各地に到達しているのではないかの可能性の指摘も!★ ガンマ線のスパイクを検出後、なぜかモニタリングを停止している観測ポストが続出している。ブラックアウトかも? 要警戒です。

Screenshot11874

Screenshot11868

Screenshot11869

Screenshot11870

続きを読む "〔東電グローバル原子力大災害〕◇ ニオブ(Nb)95(半減期35.5日)のほか、コバルト60なども検出 ―― 欧州各地のモニタリング・ポストで突然のスパイク! / 米国のフクイチ・ウォッチャーらが、穴あけ作業が進む「フクイチ2号機」からのプルームが(ジェット気流で)ヨーロッパ各地に到達しているのではないかの可能性の指摘も!★ ガンマ線のスパイクを検出後、なぜかモニタリングを停止している観測ポストが続出している。ブラックアウトかも? 要警戒です。"

Posted by 大沼安史 at 10:33 午前 | | トラックバック (0)

2018-06-21

〔東電グローバル原子力大災害〕 ◇ フクイチは、いわゆる「ウィグナー効果」により、ナノ・レベルの超微少な「黒いダスト(放射性物質の超微少パウダー)」を、地球の大気圏に放出し続ける「増殖炉( breeder reactor)」と化している! 中性子線がさらなる中性子線を生み出し、チェルノブイリの「象の足」(溶融核燃)の「皮」のようにボロボロに劣化劣化させ、地球の大気を汚染! 地球人口とインフラが被曝被害!―― ◎米国の地球科学者、ローレン・モレット女史が2014年に警告!

Screenshot11851

Screenshot11849

………………………………………………………………………………………

Screenshot11827

続きを読む "〔東電グローバル原子力大災害〕 ◇ フクイチは、いわゆる「ウィグナー効果」により、ナノ・レベルの超微少な「黒いダスト(放射性物質の超微少パウダー)」を、地球の大気圏に放出し続ける「増殖炉( breeder reactor)」と化している! 中性子線がさらなる中性子線を生み出し、チェルノブイリの「象の足」(溶融核燃)の「皮」のようにボロボロに劣化劣化させ、地球の大気を汚染! 地球人口とインフラが被曝被害!―― ◎米国の地球科学者、ローレン・モレット女史が2014年に警告!"

Posted by 大沼安史 at 01:19 午後 | | トラックバック (0)

2018-06-20

〔米国の元IT企業家、クリス・バートンさんが、地獄の「V2K(Voice to Skull 脳内送信・コントロール)」被害体験を、ラモラ・Dさんのインタビューに応え、全告白 ⑩〕◇ 脳内送信は最初のうち「人間(送信者)」によるものだった。語彙の差で分かった。それがその後、「合成テレパシー(synthetic telepathy)」「AIによる拷問(AI-administered torture)に高度化した!

Screenshot11090

★ クリスさんは、やはり人体実験に使われたようだ。

 神経科学を軍事兵器化する実験は、AI(人工知能)による脳内送信・コントロールにまで到達しているわけだ!

 おそるべき水準にあることを、わたしたちは知らねばならない

続きを読む "〔米国の元IT企業家、クリス・バートンさんが、地獄の「V2K(Voice to Skull 脳内送信・コントロール)」被害体験を、ラモラ・Dさんのインタビューに応え、全告白 ⑩〕◇ 脳内送信は最初のうち「人間(送信者)」によるものだった。語彙の差で分かった。それがその後、「合成テレパシー(synthetic telepathy)」「AIによる拷問(AI-administered torture)に高度化した!"

Posted by 大沼安史 at 10:58 午前 | | トラックバック (0)

2018-06-19

〔東電原子力大災害〕◇ フクイチから「60マイル(96キロ)圏内」のビーチの砂が放射能汚染 / 砂浜の下にも、汚染水、流れ込み ―― ◎米ウッズホール海洋研と金沢大学の研究チームが国際学術誌に発表 ★ わたしが20歳ごろまで泳いでいた仙台の荒浜も、もう汚染されてしまったか! 

Screenshot11779

Screenshot11778

続きを読む "〔東電原子力大災害〕◇ フクイチから「60マイル(96キロ)圏内」のビーチの砂が放射能汚染 / 砂浜の下にも、汚染水、流れ込み ―― ◎米ウッズホール海洋研と金沢大学の研究チームが国際学術誌に発表 ★ わたしが20歳ごろまで泳いでいた仙台の荒浜も、もう汚染されてしまったか! "

Posted by 大沼安史 at 01:48 午後 | | トラックバック (0)

2018-06-18

〔東電原子力大災害〕★ これが、情報開示された米NRC(原子力規制委)の電話会議録にある「フクイチ4号機SFP(使用済み核燃料プール)」の「空焚き」疑惑を裏付ける決定的な写真だ! ◇ 画像解析の第一人者、岩田清さんが発掘し、ツイッターで公開! ★ この黄色はウラン・イエローケーキの色ではないか! 国会は第二事故調を設置し、真相を究明すべきだ!

Screenshot11723

Screenshot11722

続きを読む "〔東電原子力大災害〕★ これが、情報開示された米NRC(原子力規制委)の電話会議録にある「フクイチ4号機SFP(使用済み核燃料プール)」の「空焚き」疑惑を裏付ける決定的な写真だ! ◇ 画像解析の第一人者、岩田清さんが発掘し、ツイッターで公開! ★ この黄色はウラン・イエローケーキの色ではないか! 国会は第二事故調を設置し、真相を究明すべきだ!"

Posted by 大沼安史 at 07:14 午前 | | トラックバック (0)

〔東電原子力大災害〕★ フクイチ核惨事後、日本の男子の生殖力に異変か? ◇ (精巣の下降が不十分で、陰嚢に収まっていない)「潜在精巣/陰睾(Cryptorchidism )」で生まれている男児が全国的に増加(手術増で判明、 13.4%) ―― ◎ 名古屋大などの研究チームが国際学術誌に研究結果を発表 ★ フクイチ放射能が、「日本人」の未来に黒い影を落としている、ということか!?

 ★ この問題もまた、実に深刻だ! 日本の「男の子」たちに何が起きているのだ?

 医学ジャーナリズムの、わかりやすい解説に期待!

………………………………………………………………………………………

Screenshot11721

 

続きを読む "〔東電原子力大災害〕★ フクイチ核惨事後、日本の男子の生殖力に異変か? ◇ (精巣の下降が不十分で、陰嚢に収まっていない)「潜在精巣/陰睾(Cryptorchidism )」で生まれている男児が全国的に増加(手術増で判明、 13.4%) ―― ◎ 名古屋大などの研究チームが国際学術誌に研究結果を発表 ★ フクイチ放射能が、「日本人」の未来に黒い影を落としている、ということか!?"

Posted by 大沼安史 at 06:52 午前 | | トラックバック (0)

2018-06-16

(超重要)〔「朝鮮半島非核化」との連関で、トランプが安倍政権に、核兵器の材料、原発稼働で生成されるプルトニウムの削減を要求 ―― ◎ Nikkei Asian Review がスクープ報道〕◇ 北朝鮮に核の放棄を迫るため、日米原子力協定の「いつでも破棄可能状態」への移行と併せ、保有量シーリング設定と平和利用限定の共同声明を行なうよう要求 / 政府・自民党の原発列島化政策により、たまり続けたプルトニウム、すでに47トン、核弾頭6000発分 この廃棄なくして朝鮮半島の非核化もなし、か!

 ★ トランプがついに、北朝鮮ディールにからませ、安倍政権に対し、事実上の核武装路線の完全放棄/日本の非核化要求を打ち出してきた! 

 たぶん、原発再稼働も停止に追い込まれる!

………………………………………………………………………………………

Screenshot11665

続きを読む "(超重要)〔「朝鮮半島非核化」との連関で、トランプが安倍政権に、核兵器の材料、原発稼働で生成されるプルトニウムの削減を要求 ―― ◎ Nikkei Asian Review がスクープ報道〕◇ 北朝鮮に核の放棄を迫るため、日米原子力協定の「いつでも破棄可能状態」への移行と併せ、保有量シーリング設定と平和利用限定の共同声明を行なうよう要求 / 政府・自民党の原発列島化政策により、たまり続けたプルトニウム、すでに47トン、核弾頭6000発分 この廃棄なくして朝鮮半島の非核化もなし、か!"

Posted by 大沼安史 at 06:18 午前 | | トラックバック (0)

2018-06-15

〔東電原子力大災害〕◇ フクイチ4号機の使用済み核燃料プール(SFP)の核燃料、「100%」が環境に放出される! 米NRC(原子力規制委員会)内部資料で判明――◎ 米情報サイトが発掘報道! ★ これは本ブログが2016年12月に報じていたことでもある、4号機のSFPからの「核燃取り出し」は、もっともらしいフェイク・ショーだったことになる!

Screenshot11633

続きを読む "〔東電原子力大災害〕◇ フクイチ4号機の使用済み核燃料プール(SFP)の核燃料、「100%」が環境に放出される! 米NRC(原子力規制委員会)内部資料で判明――◎ 米情報サイトが発掘報道! ★ これは本ブログが2016年12月に報じていたことでもある、4号機のSFPからの「核燃取り出し」は、もっともらしいフェイク・ショーだったことになる!"

Posted by 大沼安史 at 09:26 午前 | | トラックバック (0)

2018-06-14

〔定期検査中の原発原子炉を使った兵器級プルトニウム密造疑惑〕◇ 志賀原発1号機 ⇒ 柏崎・刈羽原発1号機 ⇒ 福島第一原発4号機 ◎ 画像解析の第一人者、岩田清さんが「原子炉の二重の蓋を開けた状況下で、ウラン238を2度のβ-崩壊と中性子の獲得とに由って、ミサイル搭載原爆用のプルトニウム239の生成を試みて、三度、大地震で失敗したのだと結論」! ★ 朝鮮半島「非核化」プロセスの中で、この日本の秘密核兵器開発疑惑に対しても、国際社会から厳しい目が向けられることになるだろう!

 ★ 写真は、岩田さんによる、志賀原発1号機の屋上の解析画像

Screenshot11615

Screenshot11621

………………………………………………………………………………………
 
 ★ フクイチ4号機と柏崎・刈羽1号機の疑惑については、わたし(大沼)も知っていたが、志賀原発の1号機についても、同じ疑惑があるとは!

………………………………………………………………………………………

 ★ それにしても、定期点検中の原子炉を使って、ミサイル搭載核弾頭用のプルトニウムが製造されていたとは!

 地震の直撃を免れたときもあっただろうから、兵器級プルトニウムはすでに確保された可能性もある。

 朝鮮半島非核化の中で、この疑惑がクローズアップされ、日本側が廃棄を求められる事態も想定される。

続きを読む "〔定期検査中の原発原子炉を使った兵器級プルトニウム密造疑惑〕◇ 志賀原発1号機 ⇒ 柏崎・刈羽原発1号機 ⇒ 福島第一原発4号機 ◎ 画像解析の第一人者、岩田清さんが「原子炉の二重の蓋を開けた状況下で、ウラン238を2度のβ-崩壊と中性子の獲得とに由って、ミサイル搭載原爆用のプルトニウム239の生成を試みて、三度、大地震で失敗したのだと結論」! ★ 朝鮮半島「非核化」プロセスの中で、この日本の秘密核兵器開発疑惑に対しても、国際社会から厳しい目が向けられることになるだろう!"

Posted by 大沼安史 at 09:52 午前 | | トラックバック (0)

〔電磁波拷問・マインドコントロールを許してはならない!〕◇ これが地上の、ターゲットにされた人々を苦しめている電磁波照射衛星の写真! / 米国で被害者支援にあたる、NASAの科学者、リチャード・ライトハウス博士が無料Eブックで公開! / シリンダー型の特徴に注目!

Screenshot11596

Screenshot11594

Screenshot11593

続きを読む "〔電磁波拷問・マインドコントロールを許してはならない!〕◇ これが地上の、ターゲットにされた人々を苦しめている電磁波照射衛星の写真! / 米国で被害者支援にあたる、NASAの科学者、リチャード・ライトハウス博士が無料Eブックで公開! / シリンダー型の特徴に注目!"

Posted by 大沼安史 at 06:05 午前 4.電磁波被曝問題 |

2018-06-11

〔東電原子力大災害〕◆ 4日夜、フクイチ2号機から、ダイレクトな放出! ―― ◎ 米国のウォッチャーが東電ライブカメラ映像をスクショし、公開! ★ 建屋に穴を開けたことで、「2号機」が新たに「放射能噴火口」化しているのか?

………………………………………………………………………………………

Screenshot11540

………………………………………………………………………………………

Screenshot11541

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ #5&#& WEBCAM June 2018
 ⇒ 
http://caferadlab.com/thread-2469.html

Posted by 大沼安史 at 03:36 午後 | | トラックバック (0)

2018-06-02

〔東電原子力大災害〕◇ 2007年の地震で直撃被害を受けた東電柏崎・刈羽原発では、定期点検中で原子炉に核燃料がなかったはずの「6号機」からも噴煙が上がっていた! ―― ◎ 画像解析の第一人者、岩田清さんが、新たな「決定的視覚証拠」を提示! ★ 岩田さんは柏崎・刈羽事故では同じく定期点検中の「1号機」からも噴煙が出ていることを画像解析で突き止めている。 ★ 原子炉を使った兵器用プルトニウムの密造疑惑は、フクイチ4号機でも、岩田清さんだけでなく、物理学者の槌田敦博士からも提起されている。 

 ★ 岩田清さんは「新潟(県知事選)で勝って安倍政治を終わらせよう」と呼びかけている。

l          *

 ★ 岩田さんはまた、2007年の「中越沖地震」の震源が「日本海の沖合」でもなんでもなく、柏崎・刈羽原発の「内陸・直下型地震」であり、その衝撃的な真実も隠蔽されたことを、視覚証明している。

          *

 ★ わたしたちはだまされてはならないのだ!

………………………………………………………………………………………

Screenshot11484

続きを読む "〔東電原子力大災害〕◇ 2007年の地震で直撃被害を受けた東電柏崎・刈羽原発では、定期点検中で原子炉に核燃料がなかったはずの「6号機」からも噴煙が上がっていた! ―― ◎ 画像解析の第一人者、岩田清さんが、新たな「決定的視覚証拠」を提示! ★ 岩田さんは柏崎・刈羽事故では同じく定期点検中の「1号機」からも噴煙が出ていることを画像解析で突き止めている。 ★ 原子炉を使った兵器用プルトニウムの密造疑惑は、フクイチ4号機でも、岩田清さんだけでなく、物理学者の槌田敦博士からも提起されている。 "

Posted by 大沼安史 at 11:31 午前 | | トラックバック (0)